20歳から18歳に。『東京リベンジャーズ』キャラが成年年齢引下げを周知!

電撃オンライン
公開日時

 2022年4月1日に施行される、成年年齢を20歳から18歳に引き下げること等を内容とする“民法の一部を改正する法律”について、周知や消費者トラブル等への注意喚起を行うため、アニメ『東京リベンジャーズ』とタイアップした政府広報キャンペーンが2022年1月7日から開始されます。

 また、キャンペーンの開始に伴い、同日より『東京リベンジャーズ』のキャラクターが登場するTVCM・WEB動画等が公開されます。

 以下、リリース原文を掲載します。

2022年4月1日から成年年齢は20歳から18歳へ! 新成人の新しい可能性へ熱いエールを届ける「東京リベンジャーズ」とのタイアップ! 「成年年齢引下げ」の政府広報キャンペーンを開始!

 2022年4月1日に、成年年齢を20歳から18歳に引き下げること等を内容とする「民法の一部を改正する法律」が施行されます。

 この法施行に伴い、新成人に向け“未来は、新しい可能性に満ちている”というエールを届けるとともに、成年年齢引下げによる変更点の周知や消費者トラブル等への注意喚起を行うため、“18 解禁 新成人たちよ、未来をつくれ。”をキャンペーンメッセージに設定し、大人気アニメ「東京リベンジャーズ」とタイアップした政府広報キャンペーンを、2022年1月7日(金)から開始いたします。

 また、本キャンペーンの開始に伴い、同日より、「東京リベンジャーズ」のキャラクターが登場する TVCM・WEB 動画等が公開されます。

■成年年齢引下げの意義と注意点

 日本の成年年齢は、1876年(明治9年)以来20歳とされていましたが、近年、憲法改正国民投票の投票権年齢や公職選挙法の選挙権年齢を18歳と定めるなど、18歳、19歳の若者にも国政上の重要な判断に参加してもらうための政策が進められてきました。

 こうした中で、市民生活に関する基本法である民法においても、18歳以上を大人として扱うのが適当ではないかという議論がされ、成年年齢が18歳に引き下げられることになりました。

 また世界的にも、成年年齢を18歳とすることが主流となっています。

 成年年齢を18歳に引き下げることは、若者の自己決定権を尊重するものであり、その積極的な社会参加を促し、社会を活気あるものにする意義があります。

 成年年齢の引下げによって、18歳になれば親の同意を得ずに一人で契約を締結することができるようになる一方で、未成年者取消権を行使することができなくなります。

 一度結んだ契約を簡単に取り消すことができなくなるため、社会経験に乏しい新成人が悪質商法等のターゲットになることが懸念され、注意が必要です。

 さらに、成年年齢が18歳に引き下げられても、飲酒や喫煙ができるようになる年齢は20歳のままです。

 また、公営ギャンブル(競馬、競輪、オートレース、モーターボート競走)の年齢制限についても、20歳のまま維持されます。これらは、健康面への影響や非行防止、青少年保護などの観点から、従来の年齢要件を維持することとされています。

政府広報オンライン特設サイトはこちら

■アニメ「東京リベンジャーズ」とのタイアップについて

 アニメ「東京リベンジャーズ」は、主人公タケミチがかつての恋人を救うため、過去と現在を行き来するタイムリープを繰り返すストーリー。

 さらにそのタイムリープは彼女を救うという目的のみならず、「自分の大切な人々を救う」という、より大きな目的へと発展していく物語です。

 また、主人公が過去に逃げ続けた自分に終止符を打つべく奮闘し、「泣き虫のヒーロー」として駆け上がる成長の物語でもあります。

 新成人は、まさに今、厳しい青春を過ごしています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、学校に行けず、友人にも会えず、部活や行事など、制約が多い中でも懸命に頑張ってきました。

 本キャンペーンは、「東京リベンジャーズ」とタイアップし、新成人を迎える若年層に向け“未来は、新しい可能性に満ちている”ことを熱くメッセージすると同時に、大人になるという自覚を持ちつつ、積極的に社会へ参加して欲しいという期待とエールを込めています。

■クリエイティブについて

 本キャンペーンの開始に伴い、アニメ「東京リベンジャーズ」とタイアップをしたTVCM・WEB動画を2022年1月7日(金)より各種メディア、政府広報オンライン等で公開いたします。

 今回のTVCM・WEB動画では、アニメ「東京リベンジャーズ」の映像に、それぞれのキャラクターの豪華声優陣が新たなセリフを収録したオリジナル動画です。

 成年年齢引下げの意義や注意点を印象的に訴えかける内容に、ぜひご注目ください。

 また、キービジュアルでは、タケミチ・マイキー・三ツ谷・千冬の4名の男性が紋付羽織袴姿で登場し、ヒナタは振袖を着用しています。

 未来に向けての決意や力強さを感じさせる本キャンペーンオリジナルの新規描きおろしビジュアルです。

■TVCM・WEB動画概要

◇TVCM
タイトル:政府広報/法務省・消費者庁・金融庁・文部科学省TVCM「「新成人たちよ、未来をつくれ。」篇」(30秒)
放映開始日:2022年1月7日(金)
放映地域:全国

◇WEB動画
タイトル:「18歳で大人の意義」篇、「成人になってできること」篇、「18歳でしてはいけないこと」篇、「うまい儲け話に注意」篇、「新成人の親世代の皆様へ」篇

 YouTube、AbemaTV、Twitter、Instagram動画広告にて2022年1月7日(金)より広告配信開始。

■テレビCM「新成人たちよ、未来をつくれ。」篇(30秒)

※こちらの画像の無断使用は固くお断りいたします。

  • ▲【アナウンサー】「2022年4月より、成年年齢が引き下げられます。」
  • ▲【タケミチ】「18歳で大人なんて...いきなりすぎて無理だろう」
  • ▲【マイキー】「なに言ってんだよ」
  • ▲【マイキー】「大人になるってことは」
  • ▲【マイキー】「世界が広がるってことだ」
  • ▲【マイキー】「責任ってやつは増えるかもしんねぇ」

  • ▲【マイキー】「けどよ...」
  • ▲【マイキー】「自分の意志で動けるようになんだ」
  • ▲【マイキー】「自分の足で」

  • ▲【マイキー】「自分の未来をつくっていける、そんな世界が待ってんのに」
  • ▲【マイキー】「大人になんの」
  • ▲【マイキー】「ひよってるやついる?」
  • ▲【マイキー】「いねえよなあ!?」
  • ▲【マイキー】「大丈夫だよ」
  • ▲【マイキー】「お前たちなら」

■WEB動画(5本)

※こちらの画像の無断使用は固くお断りいたします。

「18歳で大人の意義」篇

「成人になってできること」篇

「18歳でしてはいけないこと」篇

「うまい儲け話に注意」篇

「新成人の親世代の皆様へ」篇

■「#18解禁決意の旗キャンペーン」について

「#18解禁決意の旗キャンペーン」では、成年年齢引下げにあたり、2022年4月に新成人となる18歳、19歳の自身の決意をTwitter上で募集します。
【募集期間:2022年1月7日(金)~2022年2月6日(日)】

 そして、「#18解禁決意の旗」をつけてツイートをした方の決意が、「決意の旗」となり、2022年2月末に東京・渋谷に交通広告として出現します。

 また、「#18解禁決意の旗」をつけてツイートをすると、「東京リベンジャーズ」の人気キャラクターからのオリジナルメッセージ動画を視聴することができます。

■「週刊少年マガジン」とのタイアップ企画について

 1月12日(水)発売号から4週連続で『週刊少年マガジン』(講談社)の表2枠に「東京リベンジャーズ」のキャラクターが登場。

 前向きな決意やエールとともに、「成年年齢引下げの意義」や「契約等の注意点」など、新成人に向けて各キャラクターからのメッセージが掲載されます。さらに、キャラクターならではの隠れメッセージも。

■アニメ「東京リベンジャーズ」について

 アニメ「東京リベンジャーズ」は、10代、20代を中心に幅広い世代に支持を得ている2021年放映の大ヒットアニメ。主人公が過去と現在を行き来するタイムリープ能力に目覚めたことを機に、かつての恋人が殺害される運命を変えるべく立ち向かい奮闘するストーリー。

 原作は『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2017年13号から連載中の漫画。第44回講談社漫画賞少年部門受賞作。2021年9月末時点で電子版を含めた累計発行部数は4,000万部を突破。

 アニメ放映、新刊発売等に合わせて、メディア、SNS等で話題になり社会現象化されており、2021年には実写映画化、舞台化もされ、いずれも大ヒットを記録しています。

©和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

関連する記事一覧はこちら