新MS・ズサは脅威! 『ガンダムZZ』6話ではアストナージがZで出撃!?

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の6話“ズサの脅威”が配信されています。

 『機動戦士ガンダムΖΖ』は『機動戦士Ζガンダム』の続編。主人公のジュドーが、前作主人公のカミーユの跡を継ぎ、ジオン残党改めネオ・ジオンとの闘いに身を投じる作品です。“アニメじゃない〜夢を忘れた古い地球人よ〜”をはじめとするコミカルな雰囲気と、強化人間の生き様やネオ・ジオンと連邦の対立などシリアスな二面制があり、宇宙世紀シリーズでも独特な雰囲気を持ち合わせています。

 第6話では、マシューマーが新型MSズサでアーガマに襲来。ファは入院中のカミーユに被害が及ぶと思い、メタスに乗って戦闘に参加します。

 さらにZガンダムにはアストナージが搭乗。もちろん最後にはジュドーも戦闘に参加します。第6話は、さまざまなキャラクターがモビルスーツをシェアするという形になっており、その点はすこし珍しく感じるエピソードかもしれません。

あらすじ(一部抜粋)

 ジュドーの仲間ビーチャ・オレーグ、モンド・アガケ、エル・ビアンノ、イーノ・アッバーブは乗組員となってアーガマに留まろうとするが、ジュドーひとりはそれに反対していた。

 そんな中、マシュマーはシャングリラ・コロニーを管理している資産家のダマールを買収し、宇宙巡洋艦エンドラをコロニー内に誘導、新型MSズサでアーガマに攻撃を仕掛けてきた。

 カミーユが入院している病院を守るために、ファは整備中のMSメタスで出撃。アストナージも、Zガンダムで加勢に出るが、メタスとZガンダムは、マシュマーのMSズサに苦戦を強いられる。

©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら