オタク女子の金銭事情&意識アンケート結果発表。とにかく“わかりみ”が深い内容に【オタ活とお金の連載1】

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 みなさん、こんにちは! ライターのCです。突然ですが、みなさんは何オタですか。何を隠そう私はソシャゲオタ♪ じつは最近、推しキャラが出るまで諦めずにガチャを回しまくっていたんです。 そのときにTVのニュースでちょうど放送されていたのが、とある政治家さんの発言から肥大した“老後には2000万円必要!!”問題でした。

 「やばいかな。お金足りるのかなぁ……。」と 、思いつつスマホで課金をタップしてしまう私……。本音を言うと“老後も幸せに暮らしたいけど、今のオタク活動(オタ活)も充実させたい!!”なんですよね。

 そのことを、同じ年の編集Aさんに相談したところ……「私も同じような感じですよ。大好きなアニメのグッズは全部欲しくなっちゃうし、追いかけてるバンドのライブにも毎回参戦したい。でも、この先同じようにお金を使えるかわからないし……。と言いつつも、どうしたらいいのかわかんないんですよね(笑)。」 との回答!

 「まあ、みんな考えることは一緒なんだな♪」と、ちょっと安心した私ですが、みなさんはいかがでしょうか?「もしかしたら、同じ悩みを抱えてたりするのかな?」そう思った私の考えを、編集Aさんに伝えました。

 すると、「じゃあ、読者さんたちにアンケートをしてみましょうか。うちの読者さんはみなさん優しいから、きっと答えてくれると思います!」と言って、さっそくアンケートフォームを作成してくれました!

 これが、先日Twitterで回答募集させていただいたアンケートの、種明かしになります。たくさんの回答をいただき、大変参考になりました。ありがとうございます!!

 オタク女子の気になる本音が垣間見える、“わかりみ”が深い結果になっていますので、これから気になる回答を、いくつかご紹介させていただきます♪

オタク女子の金銭感覚アンケート結果

 個人情報に触れることを除き、みなさんに答えていただいた気になる項目の結果を発表します。

月平均いくら程度オタ活に使ってますか?

“わかりみ”ポイント
ライターC私なんて、出るまでガチャ回しますからね! 固定費兼変動費です。だいたい1~5万円の間って感じですよ……。
編集A正直怖くて計算したことないです……。ライブや現場(イベントなど)があるときはチケ代を突っ込みつつ、何もない月はなるべく抑えるようにして均整を取っている感じです。

あなたは貯金していますか?

“わかりみ”ポイント
ライターC私は、500円玉貯金してますよ! とりあえず貯金になりますよね?
編集Aボーナスなど、まとまったお金が手に入ったときに。月々の貯金もしなきゃって思うんですけど、あるだけ使っちゃうクセが自分でやばいと思いつつ、何もできてません!

自分の金銭感覚が一般的なのかよくわかってない

“わかりみ”ポイント
ライターCこれはだいたい半々という結果ですね。私は、金銭感覚が崩れてる方だと、自分のことを分析しています。
編集A月々の貯金ができてない時点で、一般的じゃないと自覚はしています。

お金を貯めたいと思うが何をしていいのかわからない

“わかりみ”ポイント
ライターC何しろ500円玉貯金の女ですからね! 目に見える貯金しかわからない私は、本当に何をしたらいいのかわかんないです!!
編集Aあると使っちゃうので、強制的に引き落としにするとかしないとなって思ってます。

あなたは何歳になっても好きなものを追いかけていたい?

“わかりみ”ポイント
ライターCホントこれ! いくつになっても好きなことをして輝きたい……。縁側でガチャする晩年を過ごしたい……。
編集A体力が続く限り、現場に行きたい! 推しに会いに行きたいです!

“わかりみ”が深いコメントをご紹介

●支出と収入が常に合ってないなと感じます。オタ活を我慢しないでできたらいいのに!(大阪府・Aさん)

ライターCそうですよね~。幸せのためにオタ活は我慢できませんよ!
編集A支出は出ていくお金。収入は入るお金。普通は支出<収入なのですが、オタクにはなかなか難しいんですよね……。マイナスにはなってないんですけど、ほぼイコール……。

●イベントの遠征費がかさみます。地方に住んでいるから仕方ないんですけどね……。(秋田県・Oさん)

ライターC私も自宅が都内ではないので、遠征費かさむのは共感できます!
編集A私も学生時代は地方住みだったからわかります! 青春18きっぷをめっちゃ駆使してました。今ほど毎週イベントがあるとかではなかったので、そういう意味でも地方の方の熱意は尊敬に値します。

●新卒のころは、お金の使い方がよくわかりませんでした。それもあって、無駄なものにお金を使っていた気がします。今思えば、将来の事を何も考えていなかったなと、後悔しているところです。(埼玉県・Mさん)

ライターC10年前の自分を叱りたい!! そんな無駄な出費もあると思います。
編集A確かに、いざその状況に置かれないと、あまり考えないかもしれません……。

●ある日、どうしても参加したいイベントがあるのに、お金が足りなくて参加できなくなってしまい、絶望感に浸ってしまったことがあります。(東京都・Hさん)

ライターCそれは辛い! その絶望感をなんとかしてあげたいと思ってしまいます……。
編集Aもし、また同じ絶望感を味わうことになるかと思うと切ない! 同じ過ちは繰り返さないようにしたいですね。

多くの人の願いである“オタ活の費用をどうにかしたい!”

 アンケートを総括すると、きっとみなさんは今までは何とかお金の工面をしてきたことがうかがえます。しかし、お金が足りなければオタ活を我慢したりして、その分ストレスが溜まってしまったり……。そんな気持ちを、これから先何度も体験するのはイヤですよね。

 オタ活を続けて行ってお金に困る将来もイヤだし、そもそもストレス社会の唯一の癒しを続けていけなくなるのは、もっとイヤ!

 そんな、多くの人の願いである“オタ活の費用をどうにかしたい!”という気持ちから、「将来のお金の工面について本気で考えなくては!」と、思い立った私。

 しかし、ふと考えてみると、金融商品についてまったく知識もなく、お金の貯め方も運用方法も、何もかも全く知らないことに気づきました! 貯金・預金・定期・保険・資産運用・NISA・iDeCo……。耳にはするけど、何も知らない!! これじゃマズイと感じて、編集Aさんに相談すると、「私の知り合いに、ファイナンシャルプランナー(FP)の先生がいますよ。一回お話を聞きに行きましょうか!」と、ナイスアイディアを出してくれました♪

 ――誰もが興味はあるけど、なんとなくやり過ごしてたお金の話。
 ――学校では習わなかったのに、社会に出たら、誰でも直面するお金の話。

 「お金に興味があってもなくても、FPの先生と話すことは、きっと損はしない!」と考えた私は、編集Aさんの人脈を使って、お金についてプロに相談しに行こうと決意しました!

 そしてこれを機に、「オタク女子の金銭事情~オタ活するためのお金の話~」として短期企画連載をしたいと思います! 少しでも乙女の役に立てるように、がんばります♪

 というわけで次回は、FPの先生への相談をレポートしたいと思います。きっと、読者のみなさんの知っておきたいことがたくさんあるはず! オタク女子を代表して、行って参ります♪ それでは次回のレポートを、お楽しみに☆

オタ活とお金の連載記事はこちら