人気アニメ『フェアリーテイル』をコーエーテクモゲームスがゲーム化。映像にはナツやルーシィの姿が

電撃オンライン
公開日時

 コーエーテクモゲームスは、PS4/Switch/Steam用RPG『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』を2020年に発売します。

 『フェアリーテイル』は、原作漫画が全世界累計発行部数6,000万部以上であり、世界中で人気のアニメーション作品。ゲームはその世界観をベースとしたRPGとなっています。

 公開されたティザーサイト上では、デビュートレーラーを公開中。映像では、主人公“炎の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)”ナツや、“星霊魔導士”ルーシィをはじめとした、荒くれ魔導士ギルド“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”のメンバーの迫力の魔法シーンをゲーム内映像にて表現し、躍動感あふれるアクションを確認できます。

 タイトルの詳細は、ティザーサイトおよび公式Twitterアカウントにて随時公開予定。

 また、9月12日より開催される“東京ゲームショウ2019”のコーエーテクモブースでは、本作の新情報を公開するスペシャルステージを9月15日に実施。ステージでは、鯉沼久史ゼネラルプロデューサーおよび菊地啓介プロデューサー、そしてゲストにエルザ役の大原さやかさんが登場し、気になるゲーム内容について紹介されます。

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
©コーエーテクモゲームス