『体内活劇「はたらく細胞」II』チケット9月7日発売。髙木俊さんら演じる細菌&ウイルスたちのビジュアルも解禁に

ガルスタオンライン
公開日時

 大人気『はたらく細胞』の舞台版、『体内活劇「はたらく細胞」』。2018年の初演も大好評だった待望の第2弾『体内活劇「はたらく細胞」II』が9月27日より公演が始まります。今回、メインキャラクターたちのビジュアルが解禁となりました。


 さらに今回は、髙木俊さん演じる「ムンプスウイルス」と、小玉久仁子さん演じる「日和見菌」、澤田拓郎さん演じる「悪玉菌」のビジュアルも公開されました。細胞や細菌&ウイルスたちが劇場でどんなはたらきを見せるか、ぜひ皆様ご自身の目でご覧ください!

チケット一般発売

■発売日:9月7日10:00~
 詳しくは公式サイトの「チケット」ページをご確認ください。

キャラクター紹介:キャストプロフィール

白血球(好中球)役:北村 諒

1991年1月25日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、舞台「青の祓魔師」シリーズ(奥村燐役)、舞台・映画:『刀剣乱舞』(薬研藤四郎役)、舞台・テレビ『弱虫ペダル』シリーズ(東堂尽八役) 、舞台「おそ松さん on STAGE 」シリーズ(一松役)、舞台「僕のヒーローアカデミア The "Ultra" Stage」(轟焦凍役)などがある。

<白血球(好中球)>
 体内に侵入した細菌やウイルスなどを駆除する。

赤血球役:川村海乃

1996年1月21日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、TVドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(卯野芹香役)、「Pretty Guardian Sailor Moon 美少女戦士セーラームーン The Super Live」(セーラーマーキュリー 水野亜美役)、「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」(エレシュキガル役)、ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」(ニブス役)などがある。

<赤血球役>
 体の隅々の細胞へ酸素を運び、肺へ二酸化炭素を送る。

キラーT細胞役:君沢ユウキ

1985年1月31日生まれ。京都府出身。
主な出演作品に、テレビ朝日『仮面ライダーW』(園咲霧彦役)、TBS『S -最後の警官-』(田崎ホセ直也役)、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』シリーズ(はたけカカシ役)、ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~(酒呑童子役)、『ジョーカー・ゲームⅡ』(蒲生次郎役)、舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」(フランシス・F役)などがある。

<キラーT細胞>
 ヘルパーT細胞の命令を受け、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃する。

一般細胞役:杉江大志

1992年5月7日生まれ。滋賀県出身。
主な出演作品に、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン(一氏ユウジ役)、舞台「メサイア」シリーズ(加々美いつき役)、ミュージカル「ヘタリア」シリーズ(中国役)、舞台「刀剣乱舞」(鯰尾藤四郎役)、 舞台「アオアシ」(主演・青井葦人役)、ミュージカル「スタミュ」シリーズ(主演・星谷悠太役)、映画「メサイア -幻夜乃刻-」(主演・加々美いつき役)など。

<一般細胞>
 「細胞」と書かれたTシャツを着ている、ごく普通の細胞。細胞分裂をくり返す。

がん細胞役:山田ジェームス武

1990年5月7日生まれ、千葉県出身。
主な出演作品に、「黒子のバスケ」シリーズ(高尾和成役)、「メサイア」シリーズ(サリュート役)、ユーミン×帝劇vol.3「朝陽の中で微笑んで」(木戸刑事役)、日本テレビ「地獄先生ぬ~べ~」(黒木雄一郎役)、NOTTV「サクラ咲く」、映画「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY・FRIDAY→SUNDAY」(篠弓弦役)、「家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE -vs VARIA part I-」(ディーノ役)などがある。

<がん細胞>
 細胞の遺伝子に異常がおきて、無軌道に増殖するようになった細胞。

B細胞役:糸川耀士郎

1993年5月28日生まれ。島根県出身。
劇団番町ボーイズ☆メンバー。 主な出演作品に、舞台「私のホストちゃん REBORN」(氷河役)、超歌劇「幕末Rock」シリーズ(高杉晋作役)、Live Musical「SHOW BY ROCK!!」シリーズ(チタン役)、舞台「黒子のバスケ」(赤司征十郎役)などがある。2020年1月、舞台「憂国のモリアーティ」にルイス・ジェームズ・モリアーティ役として出演する。

<B細胞>
 抗原に対し、抗体という武器を作り対抗するリンパ球。

記憶細胞役:北村健人

1993年9月2日生まれ。福岡県出身。
主な出演作品に、舞台:「東海道四谷怪談」(小仏小平役)、舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」シリーズ(八神巴役)、舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~THE STAGE ROUTE斎藤一」(風間千景役)、ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾~がんばれ五年生!技あり、術あり、初任務!!~(立花仙蔵役)、「黒蝶のサイケデリカ THE STAGE」(山都役)、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所”(谷賢太郎役)などがある。最新作は、ミュージカル「陰陽師」~大江山編に“晴明”役で出演をしている。

<記憶細胞>
 抗原の免疫を記憶しているリンパ球。同じ最近やウイルスの再度の侵入に備えている。

制御性T細胞役:甲斐千尋

1990年1月23日生まれ。埼玉県出身。
主な出演作品に、「Fate/Grand Order THE STAGE ‐神聖円卓領域キャメロット-」(モードレッド役)、家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE -vs VARIA part I-(マーモン役)、「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~(朽木ルキア役)、「終わりのセラフ」The Musical(柊シノア役)、「テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-EMOTIONAL ACT」(アニス・タトリン役)などがある。

<制御性T細胞>
 T細胞の暴走を抑え、免疫異常を起こさないように調整する。

樹状細胞役:川隅美慎

1992年12月31日生まれ。兵庫県出身。
主な出演作品に、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズ(山本猛虎役)、舞台「真・三國無双 官渡の戦い」(孫権役)、「七つの大罪 The STAGE」(ハウザー役)、メ~テレ・TOKYO MX「スター☆コンチェルト」(長谷川翔音役)、舞台「文豪ストレイ ドッグス 三社鼎立」(ジョン・S役)などがある。

<樹状細胞>
 抗原情報を掲示してT細胞に伝える。

NK細胞:宮原華音

1996年4月8日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、映画・ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズ(高井望役)、映画「BLOOD CLUB DOLLS」(更衣小夜役)、映画「暗殺教室」(片岡メグ役)、映画「リアル鬼ごっこ」(ちひろ役)、舞台「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」(アイギス役)、TV「すイエんサー」(すイエんサーガールズ) などがある。

<NK細胞>
 全身をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する。

血小板役:田中紗羽(写真右)

 主な出演作にMOVE『生き物になれる展』、ドラマ『神ノ牙-JINGA-』第0話など。本作が初舞台となる。

<血小板役:木村奏南(写真左)>


 本作が初舞台にて本格的なデビュー作品となる。

<血小板>
 血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する。

化膿レンサ球菌役:増田裕生

1979年9月12日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、テレビ東京「テニスの王子様」(仁王雅治役)、舞台「炎の蜃気楼昭和編」シリーズ(朽木慎冶/織田信長役)、舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」シリーズ(桜井譲役)などがある。

<化膿レンサ球菌>
 咽頭、消火器、皮膚などに生息する常在細菌。ごくありふれた細菌だが、多様な疾患の原因となる場合がある。

インフルエンザウイルス感染細胞&ムンプスウイルス役:髙木 俊

1981年3月17日生まれ。シカゴ生まれ、石川県育ち。
主な出演作品に、ミュージカル「黒執事」シリーズ(アバーライン警部役)、舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace」シリーズ(影男役)、TVアニメ「天体戦士サンレッド」(主演:サンレッド役)、ミュージカル「憂国のモリアーティ」(ジョージ・レストレード役)などがある。2019年12月、「PERSONA5 the Stage」に鴨志田卓役として出演する。

<インフルエンザウイルス感染細胞>
 感染症であるインフルエンザを引き起こすウイルスに感染した細胞。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状を引き起こす。

<ムンプスウイルス>
 流行性耳下腺炎の原因となるウイルス。感染すると、片側あるいは両側の耳の下(耳下腺)が腫れるのが特徴。

黄色ブドウ球菌&日和見菌役:小玉久仁子

1月21日生まれ。岐阜県出身。
大学在学中に、劇団ホチキスの旗揚げに参加し、現在までの本公演の全てに出演、常に中心的役柄を演じている。他、外部公演も盛んに出演し、主な出演作品にドラマ「馬子先輩の言う通り」(成田安子役)、舞台「四月は君の嘘」(瀬戸紘子役)などがある。

<黄色ブドウ球菌>
 皮膚や毛穴などに常在する細菌。傷口などから体内に侵入した場合、表皮感染症や食中毒、肺炎、髄膜炎、敗血症などひきおこす場合がある。

<日和見菌>
 特に良い働きも悪い働きもしない細菌であり、腸内細菌残帯のおよそ70%を占める。

肺炎球菌&悪玉菌役:澤田拓郎

1993年1月23日生まれ。京都府出身。
主な出演作品に、舞台「戦国BASARA2」、舞台「青の祓魔師」〜青の焔 覚醒編/京都 不浄王編〜(白鳥零二役)、「天元突破グレンラガン 〜炎撃篇〜 」(リーロン役)、舞台「ダイヤのA THE LIVE」(前園健太役)、舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」シリーズ(永福武志役)などがある。舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」では共演者の森本未来と音楽ユニット「ドリンセスラムンセス」を組み、作詞作曲を手掛けている。

<肺炎球菌>
 肺炎などを引き起こす呼吸病原性菌。莢膜(きょうまく)を持つ毒性の強い菌。

<悪玉菌>
 タンパク質を腐敗させ、有害物質を作る。人体の健康にさまざまな悪影響を及ぼす。

公演概要

タイトル
体内活劇「はたらく細胞」Ⅱ (たいないかつげき はたらくさいぼうつー)

日程・会場
 日程:2019年9月27日~10月6日
 会場:シアター1010

キャスト  
白血球(好中球):北村 諒 赤血球:川村海乃 /
キラーT細胞:君沢ユウキ /
一般細胞:杉江大志 がん細胞:山田ジェームス武 B細胞:糸川耀士郎 記憶細胞:北村健人 /
制御性T細胞:甲斐千尋 樹状細胞:川隅美慎 NK細胞:宮原華音 血小板:田中紗羽 木村奏南 /

アンサンブル:髙久健太 菅野慶太 福田圭佑 前田りょうが 相田真滉 高橋 凌 網代将悟 
栗本佳那子 松田祐里佳 田中里奈 柿の葉なら /

化膿レンサ球菌:増田裕生 インフルエンザウイルス感染細胞:髙木 俊 黄色ブドウ球菌:小玉久仁子
肺炎球菌:澤田拓郎

スタッフ
原作:清水 茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
 演出・脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
 制作:トライフルエンターテインメント
 主催:体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト(アニプレックス/トライフルエンターテインメント/講談社)

<STORY>
 人間の体内におよそ37兆個 あるといわれている細胞たち。
 白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞etc…
 今日も彼&彼女たちは体内を舞台に奮闘中。

 一人立ちを目指し循環器を自分の力で巡ろうとしたり、それをこっそりサポートしようとしたり、襲来してきたウイルスを撃退すべく古の記憶を呼び覚まそうとしたり…

 さらには、一般細胞が迷子の乳酸菌を拾ったことから始まる“腸”大冒険もあったり!
 道中では遭遇する菌やウイルスたちとのバトルに加え、あの最強の敵が再び白血球(好中球)たちの前に立ちはだかる――

©清水茜/講談社 ©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2019