新たな目的地には無数の蜘蛛が待ち受ける『鬼滅の刃』1期再放送15話

電撃オンライン
公開日時

 TOKYO MXにて1月10日(月)19:00より放送される、TVアニメ『鬼滅の刃』“竈門炭治郎 立志編”再放送の第15話“那田蜘蛛山”のあらすじを紹介します。

 傷ついた体を“藤の花の家紋の家”で癒した3人は新たな任務を帯びて旅立ちます。

 目的地である那田蜘蛛山に到着すると、そこには満身創痍の鬼殺隊員の姿が。しかし、助けを求める彼は何かに引っ張られるように森の中へ姿を消します。

 意を決した炭治郎と伊之助は、怯えた善逸を置いて山の中へ向かいます。そこで待ち受けていたのは無数の蜘蛛と張り巡らされた蜘蛛の糸……?

 ちなみに、良い人なんだけど、言動がちょっと情けない愛されキャラ(?)である鬼殺隊の先輩、村田さんの登場回でもあります。

第15話“那田蜘蛛山”あらすじ

 次なる目的地は北北東。

 炭治郎と禰豆子は、善逸や伊之助とともに那田蜘蛛山へ向かう。

 その山は蜘蛛の巣が張りめぐらされ、無数の蜘蛛が蠢く山だった――。

 怯える善逸を残し、山に入った炭治郎と伊之助は、蜘蛛の糸に絡み取られた鬼殺隊員に遭遇する。





©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連する記事一覧はこちら