Switch『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作にはない新たな遊びとは

電撃オンライン
公開日時

 任天堂は、9月20日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』のTV-CMや紹介映像、ゲーム概要などを公開しました。

 『ゼルダの伝説 夢をみる島』は、1993年にゲームボーイで発売されたタイトルです。

 個性豊かなキャラクターたちが織り成すコミカルな世界観や歯ごたえのある戦闘や謎解きはそのままに、遊びやすさはもちろん、ジオラマ風の表現でグラフィックが大きくリニューアル。26年の時を経て、Nintendo Switchで色鮮やかによみがえります。

TV-CM

 TV-CMでは、ストーリー中でも流れるメロディ『かぜのさかなの歌』とともに、不思議な島“コホリント島”で繰り広げられる、リンクの冒険模様の一部が紹介されています。

TV-CM1

TV-CM2

紹介映像

 紹介映像では、個性豊かな住民たちとの交流やアイテムを駆使した戦闘・謎解きなど、コホリント島での冒険の様子を確認できます。

ゲーム概要

島での出会い、冒険

 冒険の目的は、島に各地にあるダンジョンに納められた“セイレーンの楽器”を集め、風のさかなを目覚めさせることです。

 島で暮らす個性豊かな住民たちとの交流やフィールドの探索を通じて、ダンジョンのありかを探し出します。

  • ▲困っている人がいたら手伝ってあげましょう。冒険のヒントをもらえるはずです。重要な情報は“おもいで”として内容と場所をいつでも確認できます。
  • ▲住民と物々交換したり、ミニゲームにチャレンジしたりと、さまざまなサブイベントも展開。冒険に役立つアイテムがもらえることも。

知恵とアイテムで謎を解く

 島で手に入る多様なアイテムを駆使した謎解きも存在します。新たなアイテムを入手することで、島やダンジョンの探索範囲も広がっていきます。

  • ▲弓とバクダンを組み合わせて放つ“バクダン矢”は攻撃に便利です。

  • ▲多くの魔物が待ち受けるダンジョンでは、歯ごたえある戦闘・謎解きが待ち受けています。一筋縄ではいかないボスたちも。

新たなあそび“パネルダンジョン”が追加

 ゲーム中にクリアしたダンジョンの各部屋を、パネルにして入手しお題に沿ってパズルのように組み合わせることで、新しいダンジョンにアレンジして攻略できます。原作にはなかった新しいあそびを楽しめます。


  • ▲決められた枠の中に、スタートからゴールまでつながるようにパネルを埋めていきましょう。ダンジョンをクリアすればアイテムをもらえます。

あらかじめダウンロード

 本作のあらかじめダウンロードが受付中です。なお、本作はNintendo Switch Onlineの加入者限定特典“2本でお得 ニンテンドーカタログチケット”の対象タイトルです。

 “2本でお得 ニンテンドーカタログチケット”は、Nintendo Switch Online加入者が利用できる加入者限定特典の1つです。任天堂ソフトのダウンロード版2本を9,980円(税込)で購入できます。

※画面は開発中のものです。
(C) 1993-2019 Nintendo

ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年9月20日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

ゼルダの伝説 夢をみる島

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年9月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ゼルダの伝説 夢をみる島(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年9月20日
  • 価格: 5,980円+税