スマホ版『オクトパストラベラー』のジョブは全8種。キャラはガチャで入手

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスが2019年配信予定のiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』の公式Twitterで新情報が公開されました。

ジョブシステムについて

 “ジョブシステムはどのようになっているのでしょうか?”、“固有ジョブとは別に一つジョブを付けられるシステムはあるのでしょうか”という質問について返答がありました。

開発チームからの返答

 ジョブは、“剣士”、“商人”、“学者”、“神官”、“狩人”、“盗賊”、“薬師”、“踊子”の全8種類です。

 武器と同様、これらのジョブはキャラクターごとに固定で、Switch版のようなバトルジョブは存在しません。

 その代わりに、8人を同時にパーティに編成できるため、様々なジョブで戦略を練ることができるシステムとなっています。

 キャラクターはそれぞれにサポートアビリティという能力を持っており、例えば、“後衛時に前衛のHPを毎ターン回復する”アビリティで盾となる前衛をサポートするなど、交代行動も含めて戦略を練ることが重要となります。

キャラクター入手について

 “課金部分が不安です。課金要素について情報をお願いします”、“課金はキャラガチャですか?”という質問について返答がありました。

開発チームからの回答

 課金アイテムは“ルビー”という仮想通貨で、消費先のひとつが“導き”という名前のキャラクターガチャとなります。

 「オクトパストラベラーをより多くのお客様に届けたい」という気持ちから本作は開発をスタートしているので、基本無料(アイテム課金制)とし、分かりやすい課金要素として、“導き”を設けました。

 “導き”を行うことにより、キャラクターを取得できるため、その分パーティー編成の幅が広がり、様々な戦略でバトルを楽しむことができると思います。

 もちろん、ゲーム内でもクエストのクリアや功績の獲得などでルビーを取得できるので、そのルビーで“導き”を行えば、課金をした場合より時間は掛かるかもしれませんが、エンディングまで進められるように、バランスを調整しております。

 登場する主人公たちはSwitch版よりも数多くなりますが、全員にそれぞれ旅の物語が用意されており、開発チームとしては全キャラクターに愛情を注いで制作しております。

 プレイヤーの皆様それぞれの旅で、それぞれの主人公と出会い、物語をお楽しみ頂けると嬉しいです。(旅人の物語=トラベラーストーリーの動画を用意しました)

パーティ編成画面やイベントの動画も公開!

 入手したキャラクターを編成する動画や、“トラベラーストーリー”のイベント動画が公開さました。

 公開されたのは、学者ソフィアのイベント動画となります。

 「花とは、ただそこに咲いているだけで美しいものです……」とかっこいいセリフを言ったあとに「ふあっくしょん!」と、盛大にくしゃみをしたところが個人的にツボでした。


 なお、“大陸の覇者への質問”の回答は次回でラストとなります。最終回では、ストーリーやコンテンツボリュームなどについてを答えてくれるとのことです。

※画像は公式Twitterのものです
(C) 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金