『ラピスリライツ』“青空のお茶会”のストーリーでティアラがもっと好きになった!【ラピライ日記#32】

セスタス原川
公開日時

 メディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』のプレイ日記をお届けします。

 ライターのセスタス原川です。今回は、開催中のイベントの“青空のお茶会”のストーリーを少し紹介しつつ、イベントストーリーの魅力について紹介します。

 『ラピスリライツ』のイベントストーリーの特徴は、ユニットの枠を超えた生徒たちの交流です。今回のイベントでは、ティアラ、ツバキ、メアリーベリーを中心に物語が描かれます。

 事の発端は、ティアラの元に届いた1通のファンレター。病院生活を送っているというその子は、いつかティアラたちのオルケストラを見たいとのことでした。

 それを聞いたティアラは、その子に向けて何かをしてあげようと、先生、ツバキ、メアリーベリーに相談を持ち掛けます。

 メインストーリーなどでも生徒間の交流はありますが、イベントストーリーでは数人の中心となる生徒たちが登場し、ユニットの垣根を越えて交流をします。

 イベントが開催されるたびに「次はどの子とどの子が絡むんだ!?」というワクワクが味わえますね。

  • ▲眼鏡をかけたツバキ! この姿も良いですね……!

 今回のイベントでは、ツバキのお姉さん気質なところと、メアリーベリーの素直な性格と発明品がうまく組み合わさり、温かい物語が描かれていました。

 その後物語は、メアリーベリーの発明品であるVRゴーグルを利用して、学院のある街並みやオルケストラの様子を収録することになります。

  • ▲この3人の『Your Lights』は聞いてみたい……!

 順調に撮影を終えた夜、ティアラはその子からのファンレターのとある一言を見て、何か新たに思うことが生まれた様子。果たしてその内容とは……?

 普段のメインストーリーやカードクエストに加えて、イベントストーリーは生徒たちの内面をさらに深堀してくれる内容になっています。

 今回は、ティアラの思いやりのある性格と、魔女活動に対する気持ちが色濃く描かれており、より彼女のことが好きになりました。ツバキ、メアリーベリーの2人も特別クラスの仲間としてティアラを支えており、とても微笑ましいエピソードです。

  • ▲ストーリー中ではツバキのシスコンぶりも健在。どんな時でもブレないので、もはや安心感もありますね(笑)。

 ストーリー自体は、全てのクエストをクリアできなくても、途中まで進められれば全て閲覧できるので、まだ未プレイという方も間に合います! ぜひイベントをプレイしてみてくださいね!

 実は、まだティアラのカードストーリーは見てないものがたくさんあったのですが、今回のイベントを経て俄然興味が湧きました! この機会に、他のストーリーを楽しんでこのようかと思います。ではでは~。

©2017 KLabGames
©KADOKAWA CORPORATION 2017
©Shengqu Games

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

  • メーカー: KLab
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年12月14日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

  • メーカー: KLab
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年12月14日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

関連する記事一覧はこちら