『DQウォーク』アンクルホーンの出現は2月24日まで。あの武器を持っている人は急いで確保!【電撃DQW日記#1188】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 アンクルホーンのこころ、なんとか1個は完成しているレトロです。なんでこんなことを言うのかというと、アンクルホーンの出現が2月24日14:59でいったん終了となるからです。通常のメガモンスターとして出現中ではあるものの、やっぱり行動範囲内に出現しているか、戦えるかは運しだいなので、今ピンポイントで狙うには厳しい状況だったります。

 過去に一度記事で性能紹介をしていますが、そのときから大きく武器やこころが追加されています。アンクルホーンのこころはもう過去のもの? と思うかもしれませんが、いやいやまだまだ使うシーンはあったりするんです!

 というわけで、あらためてアンクルホーンのこころの性能をお伝えするとともに、どんな武器に適しているかを紹介します!

  • ▲なかなかグレードSは落ちませんので、今から集める人は覚悟してください!

ヒャド&ドルマ属性ダメージが大幅アップ!
攻魔複合&ブレススキルにベストマッチ

アンクルホーンのこころS

・コスト95(紫)
・さいだいHP+86
・さいだいMP+62
・ちから+43
・みのまもり+48
・こうげき魔力+71
・かいふく魔力+10
・すばやさ+38
・きようさ+44

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・ヒャド属性ダメージ+14%
・ドルマ属性ダメージ+14%
・バギ属性耐性+7%
・怯え耐性+7%

 アンクルホーンのこころは紫枠で、コストは95です。上級職では賢者と魔法戦士向けですが、装備する武器的に魔法戦士のほうがより適しています。ステータスは紫枠のなかではちからが高いほうで、攻魔複合の武器にぴったり。さいだいHPも80以上あるため、ボス戦でも足を引っ張る性能ではないでしょう。

 特殊効果でヒャド属性とドルマ属性ダメージが14%アップするため、これらの属性の攻撃を使う場合は十分ダメージを与えられます。攻魔複合のヒャド属性かドルマ属性のスキル……といえば、フロストスティンガーの“アイシクルバースト”です。

 魔法戦士でフロストスティンガーを装備する際はもちろん、スーパースターやレンジャーの場合でも選択肢に入ります。ただ、紫枠がないスーパースターとレンジャーだと、より有用なこころがあったりもします。

 そしてもう1つマッチする武器がじげんりゅうの闘扇。そう、攻魔複合スキルだけではなくブレスにも、アンクルホーンのこころはマッチします。ヒャド属性のブレスである“かがやくいき”を効果的に使えるというわけ。

 ちなみに、ドルマ属性の攻魔複合やブレスの強力なスキルはまだ実装されていません。もし実装されたなら、このこころが必要となる可能性があるので、今のうちの1個は確保しておきたいところ。

 2月24日でいったん出現終了となるアンクルホーン。フロストスティンガーかじげんりゅうの闘扇を持っているなら、ぜひ手に入れましょう!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら