『リトルウィッチアカデミアVR』プロトタイプ版がTGS2019に登場

電撃オンライン
公開日時

 UNIVRSは、現在制作中のVRゲーム『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース-(仮)(LWA VR)』のプロトタイプ版を“東京ゲームショウ2019”に出展することを発表しました。

 本プロジェクトは、クラウドファンディングプラットフォーム“CAMPFIRE”及び“Kickstarter”にて総額1800万円以上の支援を集めており、今夏Anime Expo(ロサンゼルス)やCrunchyroll Expo(サンノゼ)などでプロトタイプ版の出展を行いました。

『LWA VR』“東京ゲームショウ”出展概要
開催日時
ビジネスデイ:9月12日~9月13日 10:00~17:00
一般公開日:9月14日~9月15日 10:00~17:00
開催会場
幕張メッセ
ブース番号
9-E17

プロトタイプ版について

 2020年6月の発売に先駆け、少しでも『LWA VR』のイメージを知ってもらうため、“魔法を使う”“キャラクターと会う”“ホウキで空を飛ぶ”といった基本システムをシンプルにまとめたものです。体験時間は7~10分程度となります。

試遊の留意事項
 当日は試遊のための“整理券”を配布します。整理券を持ってる人は、整理券が指定する時間に優先的に案内されます。持ってない人は待機列に並んで、順次案内されます。
※整理券は開場後順次配布し、無くなり次第終了となります。
※整理券は当日のみ有効。記載された指定時間を過ぎた場合、その整理券は無効となります。

『リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)』について

 TRIGGER制作のアニメ『リトルウィッチアカデミア』は、魔法学校に入学した主人公“アッコ”が、失敗を繰り返しながらも様々な試練に立ち向かい、仲間とともに成長していく青春アニメです。

 今回開発されるVRゲームでは、UNIVRS独自の“酔いを防止する技術”(特許出願中)が採用され、従来のVRゲームでプレイヤーの動きに制限をかけてきた“VR酔い”を極限まで軽減することで、プレイヤーがキャラクターと一緒にホウキで自由に空を飛び、魔法を駆使してレースをする“最高の飛行体験”が楽しめます。

(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)UNIVRS, Inc.