ソニック最新アプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』のTGS試遊版を最速レビュー!

滑川けいと
公開日時

 セガゲームスが2020年春に配信予定のAndroid/iOS用アプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』。本作のプレイインプレッションをお届けします。

 本作は、セガを代表するキャラクター“ソニック”を操作して、オリンピック種目を体験できるアクションゲーム。9月12日~15日に千葉・幕張メッセで開催される“東京ゲームショウ2019(TGS2019)”にプレイアブル出展されます。

 今回、TGS試遊版を先行でプレイできる機会をいただきました。この記事では、気になる本作のゲーム内容や操作感について、感想を交えながら紹介していきます!

TGS試遊版で体験できる種目は3種類!

 本作の舞台となるのは、『ソニック AT 東京2020オリンピック』とタイトルにもあるように、2020年のオリンピック開催地となる東京です。

 「オリンピックが題材となるゲームなら、種目を選択して遊べるのかな?」と思いながら試遊版のプレイをはじめたところ、ステージの選択画面になりました。どうやら本作は1つのステージをクリアすると次のステージが解放され、進めていくタイプのゲームのようです。

 また、画面全体に注目してみると舞台となっているのは東京の浅草。もしかすると、東京各地に設置されたステージをクリアして都内のいろいろな場所を回っていくことになるのでしょうか。ここは気になるところですね。

 今回の試遊版でプレイできたのは“400mハードル”、“トラップ射撃”、“フェンシング”の3種目。それぞれの競技で上位を目指すことになります。

400mハードル

 最初のステージは400mハードル。表示されたチュートリアルに目を通してみるとスタートダッシュ、ジャンプ、最後の直線のラストスパートと、要所要所で操作が求められます。とはいえ、いずれもタップやタイミングよく指を離すなどシンプルな操作なので、誰でもプレイできるようになっています。

 操作は簡単なので、ステージクリア自体は基本さえおさえてあれば問題ありません。……ですが、タイムを短縮するとなると話は別! ハードルを越えるときのジャンプの高さの調節や着地時にもう一度タップすることで加速するなど、ちょっとしたテクニックを要する箇所があり、それらを駆使することでタイムを短縮できるようになっています。

 クリアしても「あそこのジャンプはもう少し低くできたな」、「加速のタイミングが合わなかったから、次は早めにしてみよう」など、自分のプレイを振り返ってしまい、満足のいく結果が出るまでついついプレイしてしまうんですよ!

  • ▲ダッシュ時はスピンダッシュするといったソニックらしさは健在。

トラップ射撃

 400mハードルのステージをこなすと、新たに登場した競技はトラップ射撃でした。トラップ射撃は射出される的(クレー)を狙って散弾銃を撃ち、クレーに当てて高得点を目指します。

 制限時間がなくなるか、3枚失敗すると終了となります。こちらも、プレイ自体は画面を押している指を離すと射撃を行うというわかりやすいものでした。

 トラップ射撃でおもしろいのが、一定枚数クレーを割るとたまっていく“SPゲージ”が最大になったときに発生するボーナスタイムです。ボーナスタイムが発動するとクレーが一度に複数枚射出され、その間撃ち損ねてもミスのカウントにはならず散弾銃を連射できるようになります。

 ミスをしないよう集中している状態から「とことん撃ちまくれ!」の状態に切り替わるので、かなりの爽快感がありました。

フェンシング

 トラップ射撃もクリアして次に解放されたステージでできたのはフェンシング。フェンシングでは、スライド操作による左右の移動と防御、そしてフリック操作による攻撃を行い、相手から先に5ポイント先取すれば勝利となります。

 当初、筆者は「攻撃を当てれば勝てるなら、楽勝でしょ!」と軽く考えていたのですが、これが大間違い! 相手の攻撃を受けまいと左にずっと移動していたらアウトになりますし、かといって闇雲に攻撃しても防御されてその隙にポイントをとられてしまうのです。

 左右の移動のみという限られた行動範囲の中で戦うのは、思っていた以上の緊迫感がありました。その分、相手との読み合いに勝ったときの喜びはひとしおです。

▲集中力ゲージが用意されており、攻撃を行うと減少します。

 フェンシングをクリアすると、待っていたのは最終ステージです。いわゆるボスステージになっており、競技は400mハードルなのですが……その内容はぜひ会場で体験していただきたいですね。正直、筆者はクリアするまでに何度かトライしました。アドバイスをおくるとすれば、慌てず落ち着いてプレイすること……でしょうか!

 オリンピック競技を学べて、それだけではなくゲーム性としてもさまざまな要素が本作には盛り込まれています。一度体験するとやみつきになるおもしろさがあります。

 『ソニック AT 東京2020オリンピック』はセガゲームス/アトラスブースで試遊可能なので、TGS2019でぜひ触ってみてください!

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.

ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: スポーツ/アクション
  • 配信日: 2020年春
  • 価格: 未定

ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: スポーツ/アクション
  • 配信日: 2020年春
  • 価格: 未定