VR脱出ADV『ラストラビリンス』の発売日が決定

電撃オンライン
公開日時

 LL Projectは、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』の発売予定日を11月13日に決定し、一部配信ストアで先行予約販売を開始しました。また、あわせてVRヘッドセット“Oculus Quest”へ対応することを決定しました。

配信ストア一覧

PS Store

対応HMD
PS VR
価格
3,980円+税
予約特典
『Last Labyrinth』PS4用テーマ ※先行予約販売中(日本地域のみ)
購入ページ

Oculus Store

対応HMD
Oculus Rift、Oculus Rift S、Oculus Quest
価格
3,990円(税込・予定)
※購入ページは後日公開予定。

Steam

対応HMD
HTC VIVE、HTC VIVE Pro、Oculus Rift、Oculus Rift S、Windows Mixed Reality Headset
価格
3,980円+税
購入ページ

Microsoft Store

対応HMD
Windows Mixed Reality Headset
価格
4,350円(税込)
※購入ページは後日公開予定。

※所持機器にあわせて配信ストアを選択し、ゲームを購入してください。
※異なる配信ストア・機器の組み合わせで購入したゲームはプレイできません。
※対応VR機器一覧は公式サイトで確認してください。

オールインワン型VRヘッドセット“Oculus Quest”に対応決定

 『Last Labyrinth』はこれまで、マルチプラットフォーム対応ということで様々なVRヘッドセットへの対応を予定していましたが、さらに最新型のオールインワン型VRヘッドセット“Oculus Quest”へ対応することを決定しました。


  • ▲Oculus Quest 版のゲーム画面

『Last Labyrinth』とは

 本作は、“VR時代の新しいアドベンチャーゲーム”をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と、仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVR脱出アドベンチャーゲームです。謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女“カティア”と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みます。

 本作のディレクター・プロデューサーを務めるのは、『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター・プロデューサーを務めた高橋宏典さん。

 また、共同ディレクターに『人喰いの大鷲トリコ』や『パペッティア』でレベルデザイン・ゲームデザインを担当した渡邉哲也さん、リードアニメーターに『ICO』や『ワンダと巨像』でパートナーキャラクターのアニメーションを担当した福山敦子さん、エンバイロメントアーティストに『グランツーリスモ3 A-spec』や『グランツーリスモ4』でランドスケープデザインを担当した草場美智子さん、サウンドデザイナーに『モンスターファーム』や『スーパーロボット大戦』シリーズでサウンド・SE を担当した花岡拓也さんなど、PlayStationの有名タイトルを手掛けてきたメンバーが集結し、言葉の通じない謎の少女“カティア”とのコミュニケーションを“VRで表現する”という難しい課題に挑みます。

 謎の少女“カティア”の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手“クワイエット”を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンさんです。

 テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹さんが作曲。テーマ曲のボーカルは、“クワイエットのテーマ”でもその美しい歌声を披露したステファニー・ヨーステンさんが務めています。

※画面は開発中のものです。内容・仕様は正式版と異なる場合があります。
(C)2016 AMATA K.K. / LL Project

Last Labyrinth(ラストラビリンス)

  • メーカー:あまた
  • 対応機種:PS4
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2019年11月13日
  • 価格:3,980円+税