【スパクロ】サーバイン、エスカフローネら、VSイベント“目覚め”の特効SSRを評価(#483)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第483回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第483回:感じるぞ! 俺のオーラバトラー!

 いえいえいえ。いよいよ4周年も見えてきた『スパクロ』ですが、みなさん今日も元気にイベ周回してますかあああ! いやさ4年。マジで4年。昨今、速攻サービス終了するソシャゲもあるなか、けっこう健闘してるんじゃないかなあとか(偉そう)。

 さて、そんなわけで現在はVSイベント“目覚め”が開催中。今日も今日とて☆☆☆周回です。

  • ▲今回のΩ級は難易度低め。うどんさんはTBSで雑に吹っ飛ばしました。
  • ▲毎日更新のチップ交換にAP回復剤が……! これは確保マストですねえええ。

 そういえば現在はΩユニットガシャが開催中で、石240個あるならけっこうオススメです。以前も書きましたが、Ωユニットって補完計画の優先順位が高い風なので長い活躍が期待できるんですよね。

 うどんさんは石的にガシャガシャできないんですが、もし240個あったらΩ未解放でも有用なカイザーΩか天元Ω、あるいはΩ解放目当てでジェネシックガオガイガーかアルトアイゼン確保狙ってたなあ、とか。逆に期間限定ユニットは短期的に強い代わりになかなか補完されないジレンマ。

  • ▲まあゴッドΩ→ゴッド(明鏡止水)Ωや、FAUCΩ→ペルフェクティΩという例があるので、必ずしもいわゆる“最終ユニット”とは限らないという心配要素もあるっちゃあるんですが!

 ちなみに現在は『Gガンダム』系の称号イベントが開催中。こちらは同タイトルユニットにぶっといバフがかかるので、前イベでゴッド(明鏡止水)ΩやマスターΩを確保された方は是非活用してクリアしていただきたいところ。

 レア覚醒ユニットのシャイニングガンダムでも十分クリアできるので、手持ち微妙な方は是非利用してみてください。戦略としては、デビルガンダムの全体攻撃をタフネスで耐えられるコア生み役と特殊装甲剥がし役を用意。あとはシャイニングでズババンズババンと叩き斬ればOK。みたいな。

  • ▲称号イベ☆☆☆攻略例。隙あればハマーン様。この場合はキュベレイ、ゲイナーがコア生み役、紅蓮特式が特殊装甲剥がし役です。
  • ▲シャイニングはこれくらいのちょっと育成で……。
  • ▲ズババンとデビルガンダムに特大ダメージを与えることができちゃいます。不安要素はデビガンの攻撃が味方機のタフネス隙間に入ってうっかり落ちすることくらいかしら。

 はい、というわけで本題の特効SSRについて。今回はやたら乱舞系ユニットが多いんですが、なにこれ乱舞祭り状態。

 必殺は似た雰囲気ですが、ユニット性能はだいぶ違うので要チェキ!

盾 SSR サーバイン

【ユニットデータ】盾 SSR サーバイン

【通常アビ評価】
 運動性値分の攻撃力アップと、範囲攻撃アビを併せ持つ強火力ディフェンダー。盾タイプなので拳タイプからの被弾は要警戒ではあるんですが、高確率分身とHP回復でまあ大丈夫やろ系です。ただし瞬間火力のデカい拳ボスの必殺なんかを受けると危ういかもですが!

 征覇攻略に必要な特殊アビは持ちませんが、その分戦闘力はかなり高めで末永く使えそうな優良ディフェンダーッス。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は調べ損なった……。3コア乱舞なのでたぶん合計1200%(完全に予想)。

【Vアビ評価】
 特殊回避5回とPAタフネスを持つ6コス高回避乱舞ユニット。回避ごとの強化はたぶん最大10回。PA回避アップ+スピードスター構成なら最大回避+850%(回避+見切りなら+800%)です。

 特殊装甲剥がしつきの乱舞必殺はダメ軽減130%無効に浸蝕50%がついており、粘れる状況なら重量級キラーにも〇。ただし相手に必中があると厳しいかっ。

 回避と火力に寄った性能で、中コス機としてバランスよく使えそう……なんですが、火力アップには回避が必要で、じゃあどんな攻撃を回避するかを想定するとちょっと悩ましいんですよね。命中甘めのゴッド(明鏡止水)+マスターの師弟コンビなら軽減130%無効+浸蝕で時間かけて削れるかなあ、みたいな。

拳 SSR ズワウス

【ユニットデータ】拳 SSR ズワウス

【通常アビ評価】
 攻撃を当てるごとのヒットアップアビを持つ、火力寄りの大器アタッカー。ヒットアップは5回でカンスト、最大時の攻撃力+50%にCRT倍率+25%。ほか装甲、命中大アップ。ヒットアップの回数上限が低いことからカンストに持ち込みやすく、同系統のアビ持ちにしては最大火力への強化速めなのがニッコリちゃん。

 また、必殺スキルにはバリ貫に加えて回復阻害効果アリ、一定時間の攻撃特大アップつきです。征覇26B用に使えそうなので、同ステージ攻略の必殺役に、みたいな。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん150%×5+300%=合計1050%。

【Vアビ評価】
 Vコス10とけっこう重めですが、エンブリヲよろしく“敵バトルユニットの数だけ”“CRT率20%、攻撃力、CRTダメ40%、命中率、回避率80%アップ、行動力800アップ”の強化アビ持ち。基本性能が命中+350%、回避+200%、行動+700なので、敵5体のときは命中+750%、回避+600%、行動+4700。

 さらに2ターンのダメ軽減200%も強力で、いわばエンブリヲ+ガリアンの特徴を併せ持つ高コスユニットです。珍しいPAリベンジ持ちなので、死にバフユニットと相性〇なんですが、PAリベンジは汎用性低くて手放しでオススメはできないんですよね……。なのでPAで言うと回避アップ+スピードスター+軽減無効必殺とか。回転率の問題から、コア必殺も欲しくなる……。

 回避十分ならアルト+ヴァイスや師弟コンビとの戦いに強く、高命中のキラ+アスラン相手でもダメ軽減200%で弾くことが可能。逆に特殊回避を持たず、タフネスがないので必中持ちに弱いのが難点です。必殺が単体乱舞なので、防衛配置は厳しめ。囮の壁役に時間を取られているうちに容易く必中持ちに落とされそうな流れです。

  • ▲敵の数に応じた~系アビの第2弾。エンブリヲより効果は低めでしが、素のアビと合わせれば命中回避は十二分。

F SSR シェラザード

【ユニットデータ】F SSR シェラザード

【通常アビ評価】
 敵の攻撃を回避するごとと、撃破するごとの2つの強化アビを持つバランス型ユニット。回避するごとは最大5回、撃破するごとも最大5回。双方合わせて攻撃力+100%に命中、回避、CRT率上がりまくりです。

 初期状態では回避大アップ1つしかないので回避ごとアップが狙いにくいですが、撃破ごとのキルアップに回避大アップ有り。つまり敵5機撃破するころには回避大アップ×6となっているので、回避ごと強化も続けて狙いやすくなります。まあ普通に運用してれば気が付けばどちらもカンストしてるッス。

 征覇で言うと分身への命中特大アップで30B攻略向き。敵の数が少ないステージではキルアップを稼げない→結果的に回避強化も稼げない点に要注意といったところ。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は200%×3+400%=合計1000%。たぶん。

【Vアビ評価】
 特殊回避と分身以外に対して命中する、いわゆる超命中型の乱舞必殺と、ターンごとの味方全体への特殊回避ばらまき(2回まで)を持つ今までにないタイプの高命中サポート機体。おまけに乱舞必殺にはコア獲得100%の効果アリ。運用としては大きくわけて行動特化、回避特化、一気呵成型の3パターンが考えられます。

 行動特化の場合は疾駆+突破戦術+行動アップ+必殺アップあたりで、とにかくターンを回してコア獲得と特殊回避ばら撒きに徹する形。初手行動は+10000。速攻の乱舞で相手の前衛回避壁を切り崩せればなお良し。

 回避特化は回避アップ+スピードスター構成。初手回避は+500%止まりですが、初期保有の特殊回避3回などでうまく回避を重ねればカンスト10回回避で最大回避率は+800%。回避壁に使いながら超命中必殺で相手の回避を落とすポジション。

 最後にシンプルに一気呵成型。PAは一気呵成+疾駆+必殺アップとか。自身の初手行動は+7000となかなか高く、味方への行動アップアビも+1500とかなり高め。
 
 長く使うなら一気呵成型がオススメ風で、特殊回避ばら撒き+超命中乱舞のVコス6一気呵成機と考えるとさまざまな編成への利用が考えられる優秀サポーターになり得るんじゃないでしょうか。まあタフネスがないので逆に相手の速攻に弱かったりもするんですが、そこは仕方なす。

  • ▲便利な一気呵成ユニットの新たな仲間。今回はコス6と重めですが、超命中必殺と特殊回避ばら撒きで性能面も強め。

拳 SSR エスカフローネ

【ユニットデータ】拳 SSR エスカフローネ

【通常アビ評価】
 装甲特大アップと、ヒットアップの装甲大アップを持つ頑丈壁役アタッカー。なにげに攻撃力も極めて高く、アビでたっぷり強化した装甲を“装甲値分攻撃力アップ”で攻撃力に上乗せできるすごい奴です。

 頑丈壁役としてシンプルに前衛を任せられるほか、征覇で言うと29C、30B対応といったところ。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん500%×2=合計1000%。

【Vアビ評価】
 HP1/3以下で性能大幅強化の逆転アタッカー。状態異常無効とゲージ減少無効をアビ内蔵しているのが心強く、PAタフネスの習得はマスト。シンプルに敵の先手必殺をあえて受け、そこからの大火力反撃を狙います。

 ただ行動力がアビだけだとHP低下時でも+3000止まり。PAに行動力を上げるものが乏しく、鈍足ぎみなのが残念賞。例えばハルートの必殺をタフネスと特殊回避で耐えても、ハルート2周目が先にきちゃうんじゃないでしょうか。ブレストファイヤー装備のZEROΩ編成を相手にするとか、相手を選ぶ必要があるのはまあコス4ですし。

 軽減100%無効つきの3連続通常攻撃がなかなか優秀で、PA支援攻撃を習得して味方に動かしてもらう……というのも選択肢かなとか。

F SSR ダンバイン★

【ユニットデータ】F SSR ダンバイン★

【通常アビ評価】
 便利なコア1必殺を持つ報酬大器ファイター。必殺スキル使用ごと、攻撃を2回当てるごとの強化アビを有していて、必殺スキル使用は10回カンスト。ヒットアップは25回(50ヒット)でカンスト。双方、最大で攻撃力+50%となります。

 大器ファイターそのものが強タイプなので、ヒットアップを頼みに前衛でガンガン使っていってOK。高難易度ステージでは意識して必殺スキルを発動するとよいぞよいぞ。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はコンボが150%×2+300%=合計600%。なぎ払いが600%。たぶん。それぞれ当てるごとの威力アップもあります。

【Vアビ評価】
 Vコス2ながら、命中率+450%と初手行動+6300を持つ高速乱舞ユニット。

 コンボ必殺に命中補正が+150%もついており、必殺はアビだけで命中+600%。かなりいい数字なんですが、PAで命中を上げる手段が見切りしかなく、精神の命中上げも集中しかないのが非常に惜しいところ。回避キラーになるには命中成分が乏しく、重量級キラーになるには軽減無効が×と役割を持ちにくいです。

 ターンごとの虹コア+2獲得があるので、高速回転しながら敵の随伴機を撃破。サブ火力としてメインアタッカーをサポートする形かなとか。パッと見のスペックは高いのに、ちょっと役割持ちにくいのが残念かなあ、とか。

  • ▲命中率を底上げするなら見切り+集中。PA☆なら最大+75%で、集中と合わせて命中補正は+725%になります。十分高い値なんですが、回避特化系を斬るには一歩及ばないかなあ……。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 169
Ωクリスタル 195個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金