Switchにタッチスクリーンの感度を変更できる機能実装

電撃オンライン
公開日時

 任天堂よりNintendo Switchの本体機能の更新が、9月10日に配信されました。

更新内容

 以前のバージョンからの主な更新内容を紹介します。

“ゲームニュース”の“チャンネルを見つける”に検索機能が追加

 フィルターや任意の文字列でチャンネルの検索ができます。

“ユーザー設定”に“チェックイン用のQRコードを表示”が追加

 画面上にニンテンドーアカウントのチェックイン用QRコードを表示できます。

※このQRコードを特定の場所でかざすと、キャンペーンへの参加や、特典の受け取りができます。くわしくは各キャンペーンや特典の案内を確認してください。
※スマートフォンやパソコンから任天堂ホームページにログインし、設定の“チェックイン”で表示できるQRコードと同じものです。

“設定”の“通知”に“アラームの通知設定”が追加

 設定されているアラームの停止や削除などを行えます。

※アラームは対応ソフト(今後追加予定)であらかじめ指定した日時をお知らせする機能です。
※アラームを使用するには“コントローラーの更新”が必要な場合があります。

“設定”の“コントローラーとセンサー”に以下の機能が追加

タッチスクリーンの感度を変更できるように

 “タッチスクリーンの感度”で、“通常”または“タッチペン用”の2種類から選択できます。

“本体のボタンで操作する”が追加(Nintendo Switch Liteのみ)

 設定をOFFにすると、キャプチャーボタン・HOMEボタンを除く本体のコントローラー部分の入力を受け付けなくなり、無線接続しているコントローラーのみ操作が有効になります。

※最初はONになっています。OFFにするためには無線接続されているコントローラーが必要です。
※この設定がONの場合、ゲームソフトによっては無線接続しているコントローラーでの操作に支障が出ることがあります。その場合は、Nintendo Switch Liteを操作して、設定をOFFにしてください。

※本体をスリープしたり、再起動したりすると、設定は自動でONに戻ります。

マイページに“オンラインプレイの招待”が追加

 フレンドから届いた招待を確認して、オンラインプレイに参加できます。

※この機能は対応ソフト(今後追加予定)でのみ使用できます。

修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性が向上

 一部のユーザーにおいて、『ファイアーエムブレム 風花雪月』を起動できず、エラーが発生する問題が修正されました。

※本体の更新は、本体が正常な状態で行ってください。
※本体を改造したり、任天堂がサポートしていない周辺機器やソフトウェアを使用したりすると、本体更新後に本体が動作しなくなるおそれがあります。
※通常の使用方法以外の方法で作成されたセーブデータや、任天堂がサポートしていないデータなどが本体内にある場合は、故障の原因となるだけでなく、安心して使用できなくなるおそれがあるため、そのようなデータなどが自動的に除去される場合があります。
※上記のような異常な状態で本体を更新した場合は、動作が保証されません。また、修理や保証の対象外となります。

更新方法

自動更新

 Nintendo Switchをインターネットに接続していると、自動で本体更新データがダウンロードされます。

 ダウンロード完了後、ソフトをはじめる前に本体更新の案内が表示されるので、画面の案内に従って更新してください。

手動更新

 本体をインターネットに接続し、HOMEメニューの“設定”→“本体”→“本体の更新”でも行えます。

※本体の現在のシステムバージョンもここで確認できます。

(C) Nintendo