『∀ガンダム』7話ではロランが女装!? どうなるかと思いきや…

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『∀ガンダム』の第7話“貴婦人修行”が配信中です。

 『∀ガンダム』は、1999年4月9日から2000年4月14日の間、フジテレビ系列にて全50話が放送されました『機動戦士ガンダム』誕生20周年記念作品として作られた本作は、これまでの宇宙世紀で起きた戦争の歴史を“黒歴史”と称して、全ての作品の終着点になる物語とされています。

 7話では、ロランがパーティーに女装で参加することになります。サブタイトルにもあるように修業を経たロランは、最終的には周りが男と気が付かないほどの美しいドレス姿の貴婦人に。女装とだけ聞くとコミカルでおもしろくも思えますが、そこに至る経緯にはきちんと物語上の理由なども絡んでいたりして、見ごたえがある回です。

あらすじ(一部抜粋)

 ミリシャは次々と発掘を始めていた。ホワイトドール(∀ガンダム)の武器が見つかった御輿置き場が土砂で陥没したため、早めに見つけられるものは見つけておこうという考えからだ。

 ソシエやメシェーは喜ぶが、ロランは平和になるために話し合いが行われているのにと心を痛める。そして思わず、月の女王に会ってみたいと話して顰蹙を買う。

 その頃、ディアナ・カウンターでは、地球側のモビルスーツが発掘されている脅威をフィルが訴え、埋蔵された山の査察と制圧権が与えられた。また、和平交渉を進めるために親睦のパーティを催すことが決定する。

 パーティ開催の知らせを受けたグエンはロランをラインフォード家の別邸に呼んだ。ハリー中尉がパーティの席でホワイトドールのパイロットに会いたいと言ってきたのだ。

 パイロットが「ローラ」という女性だと考える月側に対し、グエンはロランを女装させて出席させようと目論む。

 驚くロランだが、ディアナに直接話せるチャンスと感じてグエンの提案に乗る。ロランの覚悟を見たキエルは貴婦人修行のレッスンを始めた。

 ノックスの迎賓館に着飾ったムーンレィスの人々が訪れた。迎えるミリシャの機械人形はロランのホワイトドール。コックピットから、貴婦人ローラに扮したロランが登場する。ノックスの新聞記者フランは写真を撮り、それがロランだと気づいた。

■『∀ガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら