『ALTER EGO S』プレイレポ。エスと会話している感覚が深まる新要素を堪能【TGS2019】

キャナ☆メン
公開日時

 9月12日~15日に千葉・幕張メッセで開催されている“東京ゲームショウ2019”。そのインディーゲームコーナーに出展されているゲームの中から、カラメルカラムが手がけるNintendo Switch用ソフト『ALTER EGO S』のプレイレポートをお届けします。

 『ALTER EGO S』は、“自分探し”を題材に謎めいた少女“エス”と交流するスマートフォン用ゲーム『ALTER EGO』を元にして、Switch向けにゲームデザインが刷新された新作タイトルです。

 そのため本作では、スマホ版に存在したEGOをためる要素がなくなり、シナリオの根幹とも言える“エスとの交流”が比重を増したテキストアドベンチャーにジャンルが変更。より深く、彼女との対話を楽しめるゲームになるといいます。

  • ▲クールで孤高、しかしながらギャップのある一面も見せてくれる複雑なエスの魅力。試遊版でもその片鱗がうかがえました。
  • ▲エスと同様に重要なキャラクターであるエゴ王も登場します。

 現地では、本作の開発者であるカラメルカラム代表取締役社長の大野真樹さんに話を伺いならプレイできました。なお、試遊したのはTGS2019出展用のテストバージョンで、製品版とは内容が大きく変わる可能性があります。

  • ▲大野さん

エスとの会話がより深く楽しく!

 本作がテキストアドベンチャーとして独特なのは、エスとの会話がリアルタイム(自動)で進行する点です。

 話しかける時点では静止した状態で話題を選びますが、その後は彼女の話している内容に沿って、話題のキーワードが選択肢のように浮かび上がります。

 会話中にそれを選択するとその話題に従った受け答えをしてくれるし、そのまま話を聞き続ければ、選択肢が消えたり、新たに増えたりすることもあります。

  • ▲画面右側に表示されている考え事のようなもやもやに覆われたワードが、エスに投げかけられる話題です。

 セリフシーンと選択肢の場面がシステマチックに区切られていないので、まさに“エスと会話している感覚”を得られる。これはエスへの愛が深まるに違いない!

 また、エスの話を聞きながら「浮かび上がった話題を振ってみるべきだろうか?」と悩んでしまうゲーム性もユニークです。エスは彼女のペースで話を進めるので、悩みすぎて、時に焦ってしまうこともありますが(笑)。

 この特徴的なシステムについて大野さんに話を伺ったところ、話題の選択によっては、単にその場で別の会話を見られるだけでなく、会話内容がエスとの関係に影響したり、後に新たな会話に発展したりするなど、さまざまな構想を抱えているそう。最終的な落としどころは模索中のようですが、いずれにせよ、Switch版ならではのシナリオを期待できそうです。

 なお、エスに話しかける際に選ぶ話題のキーワードは“観想”と呼ばれる形で集めることができ、エスとの対話を進めるゲームサイクルにおいて肝になります。

 “観想”は、書斎で本を読んだり、鏡を調べたり、さまざまなコマンドを実行してみることで得られます。中でも、エスの面前だろうと書斎だろうと場所を選ばずに行える“考える”コマンドは重要だと感じました。

  • ▲本は文章の一部が抜粋され、ページをめくって読み進めます。ある程度読み進めると、“観想”を入手します。

 どのタイミングで、どの場所で、何のコマンドを実行するか。“観想”をすべて見逃さずに入手するのは難しいように思えたので、製品版ではやり込みの1つとなるかもしれません。

 大野さん曰く、こうした自力でヒントを入手するようなゲームデザインは、往年のアドベンチャーゲームの遊びを意識した部分もあるそうです。

  • ▲言われてみると、コマンドが画面右側に並ぶUIデザインはファミコン時代のアドベンチャーを彷彿とさせます。

Switch版ならではのシナリオとプレイ体験に期待大

 テキストアドベンチャーというオーソドックスな形態を取りながら、随所に持ち味の出たゲームシステムを搭載している『ALTER EGO S』。上記で触れたように期待の持てる部分が多く、試遊版とはいえプレイの満足感がありました。

 会話の自由度の高さから気になったのがマルチエンディングで、スマホ版と同様なのか聞いたところ、エンディング数がいくつになるかは検討を続けており、現時点では未定とのことでした。シナリオでやりたいことはたくさんあるそうなので、もしかしたら増える可能性があるかも……!?

 エスのボイス搭載についても尋ねましたが、こちらは、やるとすればフルボイスしか考えられないものの、(必然的にテキスト完成後のボイス収録になるため)それだとリリースが相当遅れてしまうことから、今回は見送る判断になるそうです。

 正直、エスの魅力はシナリオの作家性に占める割合が大きいと思うので、仕方ないかなと思いました。ぎりぎりまでシナリオにこだわっていただき、いい作品になるのを期待したいところです。

 なお、本作のリリース予定は2020年春となっています。スマホ版をプレイした人もしていない人も、1本のアドベンチャーゲームとして発売日を楽しみに待てる作品だと思います。Switchのあるところに、自我をあらしめよ――。

東京ゲームショウ2019 開催概要

【開催期間】
 ビジネスデイ……9月12、13日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月14、15日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000円(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

(C)Caramel Column Inc. All Rights Reserved.

ALTER EGO S

  • メーカー: カラメルカラム
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2020年春
  • 価格: 未定