『FF14』バトルチャレンジを実施! デル/ALIENWAREブースで最新PCをチェック 【TGS2019】

電撃オンライン
公開日時

 9月12日~15日に開催中の“東京ゲームショウ2019(TGS2019)”でブースを展開しているPCメーカーのデル。主にゲーミングPCブランド“ALIENWARE”関連の展示や、PCゲームの試遊、ステージイベントでの新製品発表などが実施されています。

試遊コーナーは『ファイナルファンタジーXIV』の協力チャレンジが見どころ!

 ゲームを試遊できるコーナーは2つに分割されており、1つは『Wolfenstein:Youngblood』や『進撃の巨人2』、今冬発売予定の『三國志14』といったPCゲームをプレイできる体験コーナーです。試遊用の機材には“ALIENWARE”ブランドのPCやディスプレイ、ヘッドセットといったゲーミングデバイスが使用されていて、リッチなゲーミング環境でのプレイが楽しめます。

 試遊コーナーでは、発売されて日が浅い『Wolfenstein:Youngblood』や発売前の『三國志14』など、複数のタイトルをプレイ可能。“ALIENWARE”のゲーミングPCを実際に使用してみるチャンスです。

 また、人気のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(以下、FFXIV)』のレイドコンテンツ“希望の園エデン:覚醒編”を来場者で協力してクリアするチャレンジ色の強いコーナーも!

 挑戦するコンテンツは1~4層がルーレットで1箇所決定され、ボスに勝利することで『FFXIV』のオリジナルTシャツが贈られます。

 昨年は“リオレウス狩猟戦”と“極リオレウス狩猟戦”へ挑戦できましたが、今年はパッチ5.01で追加されたばかりのレイド、なおかつコンテンツルーレットが使用されるため、より歯ごたえのあるチャレンジとなっています。

  • ▲『FFXIV』のバトルチャレンジコーナー
  • ▲今年はレイドコンテンツ“希望の園エデン:覚醒編”のルーレットで、来場者同士が協力してクリアを目指します。

 試遊は14~15日の一般公開日にも開催されるため、腕に覚えのある“光の戦士”はぜひ挑戦してみてください。ただし、すでに一般公開日の体験予約は締め切られており、予約なしで参加するためには待機列へ並ぶ必要があるのでご注意ください。

 開場から12時までは列に並んだ来場者が優先して案内されますが、12時以降は事前予約者のキャンセル待ちになるとのこと。TシャツのサイズはS/M/L/LLで、各サイズともに数に限りがあります。

“ALIENWARE AURORA”など新製品の展示、ステージイベントも実施

 ブースの入り口ではデザインを刷新した“ALIENWARE AURORA”や“G5 ゲーミングデスクトップ”などいくつかの新製品が展示されており、一部製品は実際に試用可能となっています。

  • ▲新製品はブースの入り口付近に展示。筐体を近未来的なデザインに一新した“ALIENWARE AURORA”が一際目を引きます。
  • ▲スペックはCPUやGPUを幅広くカスタマイズ可能とのこと。

 ブース内にはステージも用意されており、12日の開幕直後には新製品のメディア向け発表会が開催されていました。

 一般公開日に予定されているステージイベントは、『サイバーパンク 2077』の開発者トークショー、『FFXIV』の開発陣による生放送“第54回 FFXIV プロデューサーレターLIVE”など、いずれも注目度が高いものがそろっています。来場の際は、デルのブースに足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • ▲ブース前には“ALIENWARE”の擬人化キャラクターのコスプレをしたコンパニオンさんも!

東京ゲームショウ2019 開催概要

【開催期間】
 ビジネスデイ……9月12日~13日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月14日~15日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000円(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

© 2019 Dell