『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』はトイとゲームが連動する新しいアプリ

電撃オンライン
公開日時

 エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作委員会は、『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』の製作発表会を実施しました。

 発表会冒頭にプロモーションムービーを上映、ゲーム情報が初公開され、各社からトイとゲームが連動する新しいアプリゲームであることが伝えられました。

 1回目のトークショーでは、製作委員会メンバーの、タカラトミーアーツ代表取締役社長・宇佐美博之さん、モブキャストゲームス代表取締役社長・杉野範和さん、イニスジェイ代表取締役・村越隆さんをゲストとして迎え、本プロジェクト発足の背景などを説明。

 トイとの連動だけでなく、ゲーム作品としても『エヴァンゲリオン』の世界感が忠実に再現されている事や、多くのユーザーに没入して楽しんでもらえるゲームである事などがたっぷりと語られました。

 2回目のトークショーでは、女優、創作あーちすとの“のん”さん、グラウンドワークス:代表取締役・神村靖宏さんがスペシャルゲストとして登壇しました。

 のんさんは、実は『エヴァンゲリオン』が気になっていた事、本人が感じていたエヴァの魅力について述べたあと、本プロジェクトで初となる実機でのゲーム体験やゲーミングトイを手に取った感想などを話し、神村靖宏さんは、本作に対する期待感を率直に語りました。


エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作委員会とは

 イニスジェイ、モブキャストゲームス、タカラトミーアーツ、アスミック・エース、JUMO, INC.などで構成された、スマートフォン向けゲームなどのプロジェクト推進を目的とした有限責任事業組合です。

(C)カラー (C)EVABF

関連する記事一覧はこちら