【ポケモンレジェンズ アルセウス】飛んでいるウォーグル(ヒスイのすがた)を捕獲する!【プレイ日記#30】

終末のバンギア。/市野ルギア
公開日時
最終更新

 ポケモン歴は初代からの週刊ファミ通でポケモン記事も担当していたミュージシャンゲーマーで編集記者がお届けしている『Pokémon LEGENDS アルセウス(以下、アルセウス)』のプレイレポート。

 今回は“キッサキ神殿”の上をくるくる飛び回っている“ウォーグル”のレポートです。

  • ▲団員ランクも“ココノツボシ”になりました。

飛んでる“ウォーグル(ヒスイのすがた)”を捕まえよう!

 “大大大発生の調査”のサブ任務も終了し、図鑑埋めの旅にひたすら従事している私。最近ではヒスイ地方特有のポケモン進化の謎を調査中ですが、そんななか“純白の凍土”にある“キッサキ神殿”の上を飛び回っている“ウォーグル(ヒスイのすがた、以下略します)”を捕まえに行きました。

  • ▲こいつです!(ちょうど真ん中の木のうえに映っています)

 飛んでいるのは気になっていたのですが、ひと段落したときにでも捕まえに行こうと思っていました。

 “ウォーグル”は普通にレベルアップ進化です。なので、飛んでいるアイツ(←w)を捕まえるのは後回しにしていたのですが、近くまで調査に行ったので、ついでに捕まえることにしました。

 周回ルートを視認して、どう見ても“キッサキ神殿”の上が捕獲ポイントだろうと思い、まずは屋上へと向かいます。

 飛んでいるポケモンですが、私はやはり“ジェットボール”が使いやすく感じています。屋上について、何度か捕獲ポイントを確認して試してみましたが、結果は、屋上に出てまっすぐ進んださき。ぎりぎりに立って狙うのが一番分かりやすいです。

  • ▲外へまっすぐと進みます。

 私が捕獲したときを参考にするのでしたら、アドバイスとしては、設定でジャイロセンサーの感度は“0”にして切っておいたほうがいいです。狙いが定まります。

  • ▲オプション設定からジャイロセンサーを切ります。
  • ▲“エイチ湖”を見渡せるところへ。

 両端から真ん中ぐらいの、ちょうど“エイチ湖”全体が見渡せるところに立ち、上を向いて狙います。

 ターゲットのど真ん中に“ウォーグル”が来るところに狙いを定めておきます。ちょうど“ウォーグル”のお腹を狙う感じでしょうか。

  • ▲横腹を狙う感じです。

 しばらくタイミングを読んで、ど真ん中に来る直前のタイミングに投げて捕獲します。

 もしも、ボールから飛び出しても焦らずすぐに2投目を投げてみてください。

 飛び出した直後は硬直している時間が少しあるので、連続して投げていれば捕まえられます。

  • ▲狙いがついたら、そこに来る直前のタイミングで投げてしまいます。
  • ▲ボールに収まったら待つだけ。飛び出たらすかさずもう1投!

 ほかの飛んでいるポケモンもコツは一緒なので、一度コツを掴んでしまえば、捕まえるのが楽しくなりますw

 飛び出してしまって連投しているときにボールが切れないように多めに用意しています。

それでは、今回はこの辺で、また次回よろしくお願いいたします。

●“市野ルギア”執筆ポケモンレポート記事一覧

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”『ポケットモンスター 赤・緑』の発売日から。元『週刊ファミ通』の『ポケモン』シリーズの記事などを担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、伝説のポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとして、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニット“終末のバンギア。“では電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。2022年2月12日に、対となる白と黒の2枚のセカンドアルバムをリリース。

▼“白ばん”セカンドアルバム『白いうた白いうら』PV

▼“黒バン”セカンドアルバム『黒イウタ黒イウラ』PV

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア。”最新情報は公式サイトをチェック!

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標
です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

関連する記事一覧はこちら