少年心が燃える神ゲー。アプリ『ミニ四駆』は肉抜きの音までリアルなガチ仕様【TGS2019】

そみん
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android用アプリ『ミニ四駆 超速グランプリ』の新情報が公開されました。

 この情報は、9月14日に東京ゲームショウ2019で行われた“衝撃!最新情報公開!”ミニ四駆 超速グランプリ”ステージ!”で発表されたものです。

 ステージにはMCガッツさん、徳井青空さん、かえ ひろみさん、フジキ店長(BNE)が登場し、さまざまなトークが展開しました。

●動画:ミニ四駆 超速グランプリ ゲーム紹介プロモーションムービー

そもそも『ミニ四駆 超速グランプリ』とは?

  • ▲3Dスキャンでち密に再現されたパーツは非常にリアル! 肉抜きなんかもできますよ!

 マシンはもちろん、オリジナルコースを作って友だちと一緒に遊ぶことも可能! なんだ、この神ゲー!

 ゲーム内で作った自分のマシンをARで表示できるので、リアルに作ったマシンとゲーム中のマシンを並べて表示することもできるわけで……夢が広がります!

  • ▲漫画キャラもゲームに参戦! こんな未来がくるなんて、まるで夢のようだ……!

 ちなみに音についても、リアルにミニ四駆を走らせて収録したものを使っているとのこと。ジャンプしたときやマシン起動時のモーター音、コースアウト時の音なども、すべてしっかり再現しているそうで……やばすぎる!
(肉抜きの際の音やシールを張る時の音まで、無駄に(無駄じゃないけど!)細かく再現しているとのこと)

棚橋弘至さんたちがゲーム内に出演決定!

 ステージ中にはミニ四駆をこよなく愛する新日本プロレスの棚橋弘至さんからのビデオメッセージも到着。ご自身の衣装をモチーフにしたマイマシンを自慢しつつ、アプリ版への期待を力強く語っていました!

 開発版を遊んだ感触は非常に良かったそうで、その出来の良さをほめていました。

 なお、棚橋弘至さんは100年に1人のレーサーとしてゲーム内に登場するそうです!

  • ▲棚橋弘至さんだけでなく、徳井青空さん、かえ ひろみさんもゲームに参戦決定!
  • ▲レーサー募集キャンペーンも実施されるので、公式サイトをチェック! ゲームに登場するチャンスですよ。

ステージでは、TGS特別コースでの対戦も実施!

 ステージでは、徳井青空さん、かえ ひろみさん、フジキ店長がTGS特別版のコースで対戦を行いました。しかも、MCガッツさんの生実況付き!

 赤と青と2つのコースが用意されていましたが、今回は多数決で青のコースを遊ぶことに。

 残念ながら徳井青空さん以外のマシンはコースアウトしてしまいましたが(笑)、これはこれでリアル!

 フジキ店長はレース直前で不安になって少しパーツを変えたことが失敗だったとコメントしていましたが、ミニ四駆あるあるですね~。

 ちなみにレース後にコースアウトした原因(スピードの出しすぎ、マシンがはねてしまったなど)もレクチャーしてくれる親切仕様なので、実際のレースのシミュレーションにも使えそうな気がしました。

  • ▲ちなみにTGS特別コースは、上から見ると徳井青空さん、かえ ひろみさんの名前の文字が隠されていました! 愛が深くて芸が細かい!!

 いやあ、リアルだからゲームが面白いとは限りませんが、このゲームについてはリアルさに加えて強いミニ四駆愛が感じられ、とんでもないゲームになっている感触がありました。

 絶対遊ばねば。そして、子どものころにはなかった財力をもって、モンスターマシンを組み上げようっと(笑)。

 なお、6ホール・バンダイナムコエンターテインメントブースでは、リアルなミニ四駆のプレゼントが行われています。

 個数限定となり、本日9月14日分もほぼ配布終了状態。最後のチャンスは明日9月15日(日)を残すのみとなりますが、会場に行く方は最優先でぜひ!

 電撃オンラインにはミニ四駆をもらう際の注意点をまとめた記事も掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

東京ゲームショウ2019 開催概要

【開催期間】
 ビジネスデイ……9月12日~13日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月14日~15日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000円(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

(C)小学館 (C)ShoPro (C)TAMIYA
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。