“iPhone 11”シリーズのカメラ機能“ナイトモード”はどのくらい明るく撮影できる?

電撃オンライン
公開日時

 Appleが、新型iPhoneの“iPhone 11”、“iPhone 11 Pro”、“iPhone 11 Pro Max”を9月20日に発売します。

 今回発売される“iPhone 11”シリーズには、ナイトモードが搭載されています。

 ナイトモードは、簡単にいうと暗い中でも明るく写真が撮れる機能なのですが、この機能が暗い中でもどのくらい明るい写真が撮れるのかを紹介します。

少しの明かりがあれば撮影できるナイトモード

 ナイトモードは、“iPhone 11”シリーズに搭載されているチップ“A13 Bionic”によって、これまでのiPhoneではできなかった低光量でも撮影ができる機能です。

 ナイトモードを使用してない写真と使用している写真を見比べると、写真の明るさの違いが分かります。

  • ▲ナイトモードオフの写真。
  • ▲ナイトモードオンの写真。

 ナイトモードは、例えば、キャンドルを灯したレストランの店内など、必要に応じて自動でオンになり調整してくれます。

 また、細部を強調したりノイズを減らすなど、手動でのコントロールもできるようになっています。

カメラの性能についてAppleが公式動画を公開

 “iPhone 11 Pro”、“iPhone 11 Pro Max”は、トリプルカメラが搭載されており、望遠、広角、超広角の写真が撮影できます。

 そのカメラの性能について、Appleが公式動画を公開しています。ナイトモードで撮影した写真も見られるので、購入を検討している方はご覧ください。

“iPhone 11”シリーズ予約受付中

 “iPhone 11”シリーズは、Apple公式サイトドコモ公式サイトau公式サイトソフトバンク公式サイトなどで予約受付が始まっています。

“iPhone 11”シリーズ関連記事

Appleが新型のiPhone 11を発表
“iPhone 11 Pro”、“iPhone 11 Pro Max”も発表
iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxのカラーバリエーション
iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxのスペック比較
iPhone 11、11 Pro、11 Pro MaxのケースがApple公式サイトで販売

※画像はApple公式サイトのものです。
(C) 2019 Apple Inc. All rights reserved.