今日だけはベジータが主役!? 『ドラゴンボールZ KAKAROT』ステージで実機プレイ&CM映像公開【TGS2019】

電撃オンライン
公開日時

 9月14日、東京ゲームショウ2019のバンダイナムコエンターテインメントブースで、“『ドラゴンボールZ KAKAROT』スペシャルステージ”が開催されました。

 このステージでは、2020年1月16日発売予定のPS4/Xbox One(Xbox Oneはダウンロード版のみ)用ソフト『ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)』のゲームシステムや最新情報が、実機プレイを交えて紹介されました。

 出演者は、プロデューサーの原良輔さんとVジャンプ編集部のビクトリー・ウチダさん。ゲストとしてベジータ役の堀川りょうさんも登壇し、『ドラゴンボールZ』トークに花が咲きました。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』の魅力をおさらい

 『ドラゴンボールZ KAKAROT』は、『ドラゴンボールZ』の世界を舞台に“孫悟空(カカロット)”を体験できる悟空体験アクションRPGです。

 まずは、原良輔プロデューサーから作品の特徴として、原作アニメを細部まで再現した物語、悟空やベジータをはじめとして登場キャラクター、すべての行動が成長につながる“戦闘力”システムなどが紹介されました。




ベジータファン歓喜の生セリフ&実機プレイ

 続いて、実際にゲームをプレイしながら詳しい紹介へと移るのですが……なんとその前に、堀川さんによるベジータの生セリフ披露が実現しました。

 名シーンを再現したゲーム内映像が映し出されると、最後のセリフを堀川さんが熱演。キュイと戦ったシーンでは「へっ! きたねえ花火だ。」が披露され、会場は大盛り上がりになりました。

  • ▲悟空と戦ったシーンのセリフも披露されました。

 もちろん、実機プレイでもベジータを操作することに。ここでブリーフ(ブルマの父)が登場することが判明し、広大なマップを移動しながら“釣り”や“焚き火”といった機能も紹介されます。

 バトルシーンでは、スピーディでド派手な空中戦が繰り広げられ、条件を満たすこと発生する“ギャリック砲”の特別な演出も見ることができました。

ゲーム画面

※実機プレイの内容とは異なります。





近日公開される30秒CMがお披露目

 最後は、発売日が2020年1月16日に決定したことと早期購入特典の内容が告知され、さらに近日公開される30秒CMが初披露されました。

早期購入特典内容

 早期購入特典として3つの特典コードが付属します。

・幻のギニュー特戦隊員!?と闘えるトレーニングメニューの早期解放
・サブストーリー“仲間たちの危険なパーティー”
・弁当“笑顔ウルトラ極上肉”

Vジャンプ11月号で『ドラゴンボールZ KAKAROT』を特集

  • ▲ビクトリー・ウチダさんから、Vジャンプ11月号で『ドラゴンボールZ KAKAROT』を特集しているとの情報も。

東京ゲームショウ2019 開催概要

【開催期間】
 ビジネスデイ……9月12日~13日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月14日~15日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

※画面は開発中のものです。
※情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更される場合があります。
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 価格: 7,600円+税

ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Xbox One
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 7,600円+税