さすが余のオシュトル。誰に聞いても評判が良くて、鼻高々なのじゃ!(アンジュ)【うたわれロスフラ名言集】

ライオン松本
公開日時

 本記事は、アクアプラスから配信されているiOS/Android向けアプリ『うたわれるもの ロストフラグ』に登場する魅力的なキャラたちの名言を紹介する連載企画です。

 今回は、大國ヤマトから訪れた少女“アンジュ”の名言をお届けします。

※メインストーリーなどのネタバレが含まれますので、ご注意ください。

さすが余のオシュトル。誰に聞いても評判が良くて、鼻高々なのじゃ!(アンジュ)

アンジュの物語“2話”

 今回ピックアップする“アンジュ”は、『うたわれるもの 偽りの仮面』や『うたわれるもの 二人の白皇』などに登場するキャラクターで、『うたわれ』ファンなら色々と感じる部分も多いかと思います。

 かく言う私も原作は触っているので、一体どのあたりの時空からきたアンジュなのか気になっていたりします。『ロスフラ』では数多く存在する『うたわれ』シリーズのキャラが続々と登場するので、同シリーズの作品ながらクロスオーバーのような感覚も楽しめるのが良いところです。

 さて、そんな私個人の本作への愛は一度置いておき、本編のアンジュのキャラストーリーを見ていきましょう。

 アンジュはガチャで獲得したタイミング(出会いの物語)での自己紹介ではヤマトと言う國から来たと話していますが、これを聞いているアクタは知らない國のようで、首を傾げている様が想像できます。

 ここ、地味に『ロスフラ』時空ではヤマトが聞いたことのないような國となっているのがわかるんですよね……。

 時は進み、アンジュの物語“2話”がスタート。東町をアクタが案内している場面へ飛びます。ヤマトしか知らなかったアンジュが物珍しそうに町を探索している姿が映されつつ、相変わらず好奇心旺盛でおてんばな様子が描かれています(原作でもお城を抜け出して城下町をうろうろしてましたよね)。

 ここでのアクタとアンジュの会話パートでは、アンジュについての情報が語られていきます。多分ですが、『偽りの仮面』などを未プレイのユーザーの説明も兼ねていると思うんですが、少し読むだけで「この子は高貴な身分なんだな」とわかりやすくアピールされています。

 アクタの反応も未プレイのユーザーそのものと言う感じがして、第三者視点で見るとかなり楽しいです(笑)。一応ネタバレ配慮ですが、アンジュってヤマトではもの凄く高い身分なので「アクタがそれを知ったらなー」なんて考えながら読んでいました。

 そして話の流れからヤマトの名前やアンジュがいずれその國を統治することも出てくるんですが、アクタからすれば突然知らない名の國を統治するなんていう幼い女の子の言葉を聞いてもピンとこないのは当たり前です。

 そんな言葉にアンジュはまずアクタがヤマトと言う國を知らないという事象に驚き、信じられない様子を見せます。(ただアクタは聞き覚え自体はあったような様子を見せます。)

 “あの”ヤマトを知らない、それを信じられなかったアンジュは町の住人たちへ「ヤマトと言う國を知っているか」と聞いて回りますが、みな反応は同じで「知らない、聞いたことがない」と言い方は違えど意味は同じでした。

 改めてここのヒトたちがヤマトを知らないと言うことに落ち込む様子を見せるアンジュですが、ここで女性たちが“ヤマトの右近衛大将オシュトル”と言う人物の話をしているのが聞こえてきます。

 その会話内容にアクタもヤマトと言う単語の聞き覚えにピンときました。何やらこの近くで悪人退治をしている剣士の名前だったようですね。

 その会話にすぐさま反応したアンジュは早速、話を聞きにいきました。ちなみにここでの会話でアンジュが「オシュトルは自分の夫」発言や「自分の家臣」と言う言葉で女性たちに可哀想なもののように見られたり、アクタが少し可哀想な目にあったりと紆余曲折ありましたが、聞き込みでオシュトルを探していくことになります。

 ヒトからヒトへと聞き込みを続けていくと如何にオシュトルがここの住人たちを助け、慕われているかがわかっていきます。ただ行方だけはどうしてもわかりませんでした。

 かなりの時間をかけてアクタと共にオシュトルを探していたアンジュ。しかし、見つからずこれでは落ち込んでしまう……そう思っていたのですが、アンジュはここのヒト達からの評価に嬉しそうな様子を見せていました。

 オシュトルの良き評判を自分のことのように喜ぶ姿は彼への大きな信頼が見えて、原作勢としてはやっぱり嬉しいものがありました。本当にオシュトル大好きなんですよ、この子。

 普段は天真爛漫なアンジュですが時折、大人びたような言葉や顔をするギャップも彼女の魅力のひとつですよね。個人的な解釈ですが、ここのアンジュの本音はオシュトルが見つからなかったと言う寂しさや悲しさを紛らわせているんじゃないか、そんなことを思いました。

 この先ではもう遅いからと帰ろうとするアクタに駄々をこねるアンジュの子どもっぽい姿や、懸賞金をかけてオシュトルを探して偽物だらけ……そんなコメディ調でついクスッとするような物語が楽しめます。

 是非ともアンジュが引けた幸運な方はこのストーリーをチェックしてみてください。特に原作勢の方は必見ですよ!

(C)AQUAPLUS

うたわれるもの ロストフラグ

  • メーカー: アクアプラス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

うたわれるもの ロストフラグ

  • メーカー: アクアプラス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら