アプリ『聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ』OBTレビュー。シンプル操作でプレイできる対戦がアツい!

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントから配信予定のiOS/Android用アプリ『聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ』のオープンβテスト(以下、OBT)のレビューをお届けします。

シンプル操作でプレイできる対戦バトルがアツい!

『聖闘士星矢シャイニングソルジャーズ』(以下、『星矢SSS』)は、タイトルの通り人気アニメ『聖闘士星矢』を題材としたゲーム。

 一人ひとりの聖闘士たちをクローズアップし、ハイクオリティの3Dモデルと演出のド派手さ、バトルの駆け引きを重視したゲーム内容となっています。


 9月3日~9月6日に『星矢SSS』のOBTが開催されたので、ひと足先にがっつりプレイ。ゲームの内容を解説するとともに、プレイした感想や注目ポイントを語らせていただきます!

聖闘士の3Dモデルや演出の原作再現度がスゴい!

 原作『聖闘士星矢』とは、ギリシャ神話と星座をモチーフにしたバトルモノ。修行を経て聖闘士(セイント)となった者たちが聖衣(クロス)と呼ばれる星座を模した鎧を身にまとい、女神アテナのために戦うというストーリーです。



  • ▲精巧な3Dモデルに注目! 聖衣のギラギラ感を見るだけでテンションが上がります!

 アニメや原作で定番だった演出がいくつもちりばめられていて、代表的なものはやはり聖闘士の走り方。両腕を翼のように後ろに伸ばし、前傾姿勢で駆け抜ける独特な姿は、『聖闘士星矢』ならではの演出。これがバトル開始前やガシャ演出などで登場するので、思わず見入ってしまいます。

 そのほか、必殺技をくらった聖闘士が豪快に上空へと吹き飛ばされる通称“車田飛び”から、真っ逆さまの状態で顔面から地面に叩きつけられる通称“車田落ち”もばっちり再現。当時アニメを見ていて、ああ、もうだめかも……と思わせる衝撃的な落ち方から立ち上がる聖闘士を見るたびに興奮していたのを思い出しました(笑)。


  • ▲必殺技や吹っ飛び方は、かつて見た演出がそのまま3Dモデルで表現されています。

アニメ&OVAを追体験できる小宇宙戦記!

 小宇宙戦記は、クエスト方式でストーリーが展開される一人プレイモード。

 “黄金十二宮編”“北欧アスガルド編”“海皇ポセイドン編”“冥王ハーデス編”とストーリーに合わせた4つのカテゴリがあり、黄金十二宮編ならば、金牛宮のアルデバラン戦、処女宮のシャカ戦などそれぞれの戦いにスポットを当てたバトルが展開されます。

 これらのバトルは、アニメ&OVAのストーリーの流れとは異なる順番で出現しているので、原作を知っている人にとっては今後どの聖闘士とのバトルが追加されていくのか予想する楽しみもあります。


  • ▲クエストの数が多く、難易度もノーマル、ハード、ベリーハードといくつもあり、やりごたえ抜群。

  • ▲クエスト開始前のイベントでは、アニメ&OVAで登場した名場面が見られます。

  • ▲敵の聖闘士とのアツい掛け合いを見ると、かつてアニメに熱中していた記憶が蘇ります!

 小宇宙戦記は、繰り返しクリアすることでさまざまな育成アイテムが手に入ります。闘士の育成面も充実しており、育成した成果が対戦プレイにも直に反映されるので育成のし甲斐もあります!

  • ▲闘士はガシャで入手。所持していない闘士はそのまま入手でき、所持している闘士は”闘士の欠片”が溜まっていって闘士ランクがアップします。
  • ▲”星座覚醒”はパネル解放式の育成。ステータスアップや闘士レベルの上限解放が行えます。
  • ▲聖具は、6カ所の部位に装着できる装備。作成や強化が行え、装着すると闘士のパラメータを上乗せできます。また、聖具は作成時と強化時に1つずつ、アビリティが付与されます。多彩なアビリティが用意されているので、これを厳選していくことによって、ユーザーごとにの個性的な闘士を作成することが可能になります。

闘士同士のシナジー効果を生み出すパーティ編成!

 闘士は、一人ひとりに細かいステータスが設定されており、スキルに関しては“チャージスキル”“パッシブスキル”“チーム効果”と役割によって効果が分かれています。

  • ▲闘士にはアタッカー、ディフェンダー、バッファー、ジャマーという4つのバトルスタイルがあり、パラメータやスキル効果の傾向を示しています。

 また、闘士とチャージスキルには5種類の属性のいずれかが備わっており、その属性は“赤⇒緑⇒青⇒赤”の3すくみ、“白⇔黒”の対の関係となっています。

 それに加えて、チャージスキルは“物理攻撃力”“闘気攻撃力”のどちらが反映されるかが決まっており、同じく闘士に備わった2種類の防御力によってダメージが変化します。

  • ▲基本的に闘士の属性とチャージスキルの属性は同じ設定ですが、まれに違う属性のチャージスキルを使える闘士もいます。使い方によってはかなり活躍しそうな予感!

 パーティとして組む闘士は6人。そのなかから3人を選出してバトルを行います。

  • ▲バトルメンバーに選ぶのは3人ですが、そのほかのメンバーは“チーム効果”という非バトルメンバー時専用のスキルを発動してくれます。

 これらの要素でシナジー効果を狙うことができ、メイン3人に誰を選ぶか、“物理”と“闘気”のどちらを重視するか、パッシブスキルとチーム効果は有効に機能しているか、など試行錯誤をするのが楽しかったです!

 アニメが放送されていた当時、白鳥星座の氷河と水瓶座のカミュが好きだったので、この2人をどううまくパーティに組み込もうかと必死で考えていました(笑)。


  • ▲好きな闘士を使うと、ド派手なスキル演出を眺めるのもより一層楽しくなります!

簡単操作かつ駆け引きが奥深いコマンドバトル!

 バトルでは、1対1の戦闘をベースに、お互いに1ターン1アクションを繰り返し、相手チームを全滅させると勝利となります。

  • ▲アクション選択中は時間制限があります。30カウントが過ぎると自動的にアクションが決まります。

 バトルメンバー3人のうち、実際にバトルを行うのは1人のみ。控えに回った2人は、いつでも交代できるほか、控えにいながらサポートスキル(編成でチャージスキルの1つを選択)を使うこともできます。

  • ▲ターンごとに3種類の小宇宙(コスモ)がランダムでチャージされます。この小宇宙の溜まった量がチャージスキルのダメージとして反映されます。
  • ▲小宇宙が満タンになったあとチャージスキルを使うと、セブンセンシズアーツとなってより大ダメージを与えられます。

 駆け引きの軸になるのは闘士とチャージスキルに備わっている5つの属性ですが、メンバー交代は1ターンを消費するので一方的に攻撃を受けるリスクがあり、1手1手の行動がバトルの勝敗を大きく左右していきます。

  • ▲行動順はチャージスキルのSPEEDという値で決まり、SPEEDが高い方が先に行動します。

 例えば、他プレイヤーと対戦しているとき、こちらが赤属性の闘士、相手が緑属性の闘士で対峙している場合、現状ではこちらが有利の状況です。

 その状況で、相手がそのまま戦うと踏んでこちらは“赤属性のチャージスキルで攻撃”するのか、はたまた相手が青属性の聖闘士に交代すると予測して“緑属性のサポートスキルで攻撃”するのか、それとも1ターン様子を見るために“チャージ”(次の攻撃を強化)をしておくのか、といった駆け引きが発生します。

  • ▲対戦では違う属性の3人をバトルメンバーに選ぶと、あらゆる状況に対応しやすくなります。

 駆け引きにかかわる要素は数多くあり一見難しそうですが、アクションの選択肢は”チャージスキル””サポートスキル””チャージ””交代”の4つのみとシンプルにまとまっているので、それほど考え込まずにサクサクとバトルを進められるのがうれしいポイントです!

  • ▲画面左上に”AUTO”ボタンがあり、これを押しておくとCPU戦、対プレイヤー戦にかかわらずフルオートで戦えます。

 そのおかげか、レートバトル(通信対戦)に対するある種のハードルの高さみたいなものを感じず、もう1回、もう1回とひたすら対戦プレイしちゃいました。

 対戦といってもAUTOを使って眺めているだけでもいいので、対戦の苦手な人もとりあえずレートバトルに参加してみるのがオススメです!

何度でも楽しめる味わい深いレートバトルに注目!

 レートバトルは、開催期間中は制限なく対戦プレイができるので、スタミナが溜まったら闘士の育成をし、それ以外の時間は対戦プレイ、といつでもゲームを楽しめる作りになっています。

  • ▲レートポイントを溜めるとランクが上がっていく方式。勝利するとレートポイントに加えて育成アイテムなども入手できます。
  • ▲開催期間が過ぎると最終結果に応じて報酬がもらえます。

 バトルはシンプルでありながら対戦になると奥深い駆け引きを楽しむことができ、バトルの時間もそれほど長くありません。それらがマッチしてスルメのような味わいがあり、空いた時間があったらつい対戦プレイに手を伸ばしてしまうようなゲームでした。

『聖闘士星矢』ファンの方はもちろん、対戦ゲームが好きな方もぜひ一度プレイしてみてください!

※情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※画面は開発中のものです。
(C)車田正美・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種:iOS/Android
  • ジャンル:コマンドバトル聖闘士RPG
  • 価格:基本無料/アイテム課金