【スパクロ】ファイヤーバルキリー、ダンクーガノヴァマックスゴッド[Ω]らの特効SSRを評価(#484)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第484回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第484回:戦闘なんてくだらねーぜ! 俺の歌を聴け!

 いえいえいえ。『スパクロ』4周年が近づく昨今、みなさん周年前後に備えて石貯めてますかあああ! いや、『マクロス7』きたら石使うさ……。散財しちまうさ!

  • ▲というわけでガシャ1周してバサラ&ミレーヌを確保。セット運用のガムリン木崎も確保したいんですがががが。
  • ▲非特効で割愛しますが、6コス一気呵成つきバフユニットとしてフォッカー、2コス一気呵成ユニットとしてミラージュも安定感抜群な性能です。バフ機不足の方は確保も選択肢。
  • ▲ユニット調整では“希望の新星”効果で風歌維持が可能になったメサイアが気になるところ……。ゼオライマー的なブラスター重量級と組ませるとよさげ。

 はい、というわけで本日のお題は進撃イベント“ハートエイク”の特効SSRについて。サポ特化のバサラ、ミレーヌ。予想外におもしろ高性能だったガムリン木崎、盾バフすんごいマックスゴッドΩとなかなかのメンバー。報酬も2コスコア持ち一気呵成ユニットだし、いいじゃなーい。みたいな。

B SSR VF-19改 ファイヤーバルキリー(サウンドブースター)

【ユニットデータ】B SSR VF-19改 ファイヤーバルキリー(サウンドブースター)

【通常アビ評価】
『第3次α』や『Z』シリーズでは非武装ながら強力なサポ専ユニットとしておなじみだった熱気バサラスペシャル。『スパクロ』でアレをどう再現するのかと思ったら、素の攻撃力はなんと0。4凸フル改造でも改造値分で1200。非武装バルキリー。撃ち込むのは当然スピーカーポッドだ! ダメ10でノックバックする様は、バサラの歌にたじろいだ感あってグッジョ。

 まあ当然ながら火力は機体できないわけですが、さすがのバサラスペシャル、バフ効果はなんと三重。通常バフ、WAVEバフ、必殺バフと味方の強化に関してはスペシャリストの風格です。通常バフは味方全体の攻撃力(初の+20%!)、回避、CRT率、移動速度大アップ。WAVEバフは攻撃力(+10%)、回避、移動速度大アップ。で、必殺が攻撃力(+20%)、装甲、命中回避、移動速度アップ。ちなみに必殺効果時間は30秒くらい?

 必殺無しでもバフ効果強烈で、とりあえず戦艦内利用でも十分有用な名サポ機ではないでしょうか。あえて言うと、バフ効果の種類自体は既存機体でもできたものなので、過去シリーズのような際立った独自性がないのが残念かなあ……みたいな。

  • ▲Ωクロスカットイン! 約30秒の強力なバフばら撒き。必殺レベル上昇でバフ効果も上昇してるはず。

【Vアビ評価】
 攻撃力は皆無ながら、敵数バフによる高い回避率と、強力な全体バフを持つサポ専ユニット。推奨PAは疾駆+FIRE BOMBER。

 行動バフ役としては隣接に固有PAで合計+1200止まりとコスト相応ですが、疾駆込みで行動+9200(敵5機時)。ハルート並みの高速初手から“TRY AGAIN”をばら撒きます。合計のバフ効果としては、攻撃+100%、CRT率+50%、CRTダメ+50%、命中+270%、回避+70%、行動+1200。

 攻撃方面に特化したバフ性能で、運用としてはコンビ前提のガムリン木崎と組んで合計コスト10。これにジアートやアルトアイゼンΩのようなエース機やキラアスランあたりの随伴を加えるのが基本でしょうか。あるいはバサラ単独運用の場合は高速初手を活かしてゼオラ&アラド組やキラ&アスラン組と組んで先手“TRY AGAIN”と虹コア確保。

 単発ながらのタフネスと特殊回避7回で自衛も十分ですが、ZEROΩのブレストファイヤーをはじめとした必中系に弱いのはお約束。攻撃方面に特化したバフ性能なので、主に対重量級の攻め、征覇VS攻略に幅広く活躍できそうな名サポート機かなと!

  • ▲うどんさんの手持ちだと、TBSの前に出て火力バフかなあ。アラドを火力特化から一気呵成に切り替えても、TBSでアルトアイゼン一撃なのはうれぴい。

B SSR VF-11MAXL改(サウンドブースター)

【ユニットデータ】B SSR VF-11MAXL改(サウンドブースター)

【通常アビ評価】
 バサラと同じくダメ10のノックバック専ブラスター。攻撃アップに優れた三重バフだったバサラに対し、ミレーヌはCRTダメアップに優れた二重バフ持ちです。

 通常バフが味方全体のCRT倍率(+20%)、装甲、命中、HPそれぞれ大アップ。WAVEバフがCRT倍率(+20%)、装甲、命中それぞれ大アップ。CRTダメがぎゅんぎゅん伸びる反面、CRT率にバフはないので運用するならCRT率の高いユニットか、CRT率大アップバフ持ちと併用したいところ。装甲アップがいい塩梅なので、29Cのバフ役にも〇。

 ちなみにバサラが火力アップの必殺バフだったことに対して、ミレーヌは1コアのHP回復必殺。回復率が40%とけっこう高いものの、戦力が整ってくると回復必殺ってなかなか使いどころがないんですよね……。

  • ▲Ωクロスカットイン! HP回復率は40%。

【Vアビ評価】
 自ターンに回避バフ必殺をばら撒くネーナっぺえ回避サポ機。手番が回れば回避と状態異常耐性+150%に行動+1000をばら撒けるほか、WAVEバフによる全味方強化、自身への特殊回避付与、虹コア3個獲得と、素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

 とくに固有PA+必殺による回避バフは+220%にも達し、回避編成の大きな強みになるはず。がが、行動力は凡庸級。固有PAがマストとして、行動アップを入れても最速で初手行動+4500。手番が回らないと凡庸なバフ機で、ハルートやキラアスにサクサクぎみ。まあコス4だしそこは仕方なす。

 なんとしても回避バフを入れたいなら、ガムリン木崎の後ろ配置で+2500も選択肢ッス。その場合、ジアートのような回避エース+ガウルン+ミレーヌとかとか。

射 SSR VF-17S ナイトメア

【ユニットデータ】射 SSR VF-17S ナイトメア

【通常アビ評価】
 無条件の攻撃特大アップ+攻撃速度アップを持つ大火力連射シューター。防御無効によるダメージの安定感もよいぞよいぞ。

 素の火力性能に加えて射撃タイプへのバフと自身へのWAVEバフを有しており、射撃タイプバフは攻撃力(+10%)、命中回避がそれぞれ大アップ。WAVEアップは自身のみ対象ながら攻撃力とCRTダメがそれぞれ+10%。

 際立って火力に優れており、火力性能の皆無なバサラ&ミレーヌ分を補う形となります。まあ単独運用でもまったく問題ないんですが。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は300%×3=合計900%。たぶん。

【Vアビ評価】
“自分の後方1マスの味方ユニットの攻撃力、CRT率、命中率500%ダウン、回避率250%アップ、行動力2500アップ”という珍しい配置バフを持つガムラン木崎。行動+2500が非常に強烈で、バフ系必殺持ちと相性抜群。要するにバサラ、ミレーヌ、ネーナあたりのコンビユニット。

 命中回避いずれも伸ばしやすく、バサラのバフと“TRY AGAIN”をもらえばPA命中+マークスマン想定の狙撃必殺で命中+870%、ミレーヌのバフと“MY FRIENDS”をもらえばPA回避+見切り想定の直感回避+770%。これはよいおともだちでいたいところ。素のタフネス+PAタフネスの組み合わせによる特殊タフネス6回も心強く、例えばハルートに先手必殺を受けてもタフネス耐えが可能です。被弾回避(1回ごと+150%)があるので、合体攻撃系も途中回避可能になるんじゃないでしょうか。

 優れた防御性能で壁役を務めつつ、後方の支援機に高速化の恩恵を与え、自ターンでは特殊装甲剥がしつきの全体多段必殺を放つという攻守に非常にバランスの取れたユニット。ただ、バサラかミレーヌの併用がマストであることと、行動力が凡庸であることが残念賞です。

  • ▲バサラ+ガムリン木崎はランクマで合計コス10。ミレーヌなら合計8。セットで組み込みやすいコスト具合で、足りない部分や対重量級要素は随伴機で補う塩梅ッス。

盾 SSR ダンクーガノヴァマックスゴッド[Ω]

【ユニットデータ】盾 SSR ダンクーガノヴァマックスゴッド[Ω]

【通常アビ評価】
 通常攻撃の範囲拡大による広範囲攻撃と、HP依存の攻撃力アップ+CRT倍率大アップ(+30%)を持つ特級火力の大器ディフェンダー。防御無効によるダメージの安定感と、仕留めきれなかった際の中確率スタンもよいぞよいぞ。

 通常攻撃をしていない時間に応じた攻撃力アップもあり、こちらは等倍5秒ペースで最大3回。カンスト時攻撃力は+30%。ボスに必殺をぶっぱなしたい際、後方で貯めておくのも選択肢ッス。まあ普段は意識して狙う必要はなく、敵出現の合間にちょっと貯まるな~くらいの扱いで。

 素晴らしい火力ユニットとして頼りになるエース格ですが、防御アビを持たないので被弾→攻撃力低下には注意を払いたいところッス。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は450%+900%=合計1350%。Ω必殺は750%+1500%=合計2250%。たぶん。

【Vアビ評価】
 アタッカーへの強バフが魅力だったダンクーガΩに対して、マックスゴッドΩはディフェンダーへの強バフ持ち。ターンごとに盾タイプに“攻撃力、CRTダメ40%、命中率、装甲50%アップ、行動力500アップ”を付与! なお、自身が鈍足ぎみなのはお約束。

 防御性能の高さも魅力で、被弾ごとにHP50%回復と弱体回復。それに命中行動アップの被弾強化アリ。HPアップを習得すれば最大HP14万想定で、被弾ごとに回復7万ということになります。まあ強ユニットなら十分に与えられる数字なので過信は禁物。浸蝕にも弱いし。

 基本ポジションはやはりバフ役で、ZEROΩとコンビを組んだり、アラドやサーバインを随伴させてなんとか? 自身の必殺は大火力と高確率の特殊燃焼を期待できるものの、バリアと特殊装甲に対応できないのが残念賞。非Ωでも役割を果たせるのはいいんですが、バフが盾に特化してるので、今環境だとちょーっと使い道が刺さらない風なんですよね……。

  • ▲3回攻撃と強通常攻撃アビも魅力のひとつ。PA反撃を習得して反撃壁にするのもよいかもですが。

 そんな塩梅。

  • ▲そういえば報酬のモールキンは対拳特大火力を持つシューター。Vアビでは黄コア1個つきの1コス一気呵成ユニットに仕上げられます。

――現在のうどんさん――

ランク 169
Ωクリスタル 164個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金