『CoD:MW』新モードでオンライン対戦が可能

電撃オンライン
公開日時

 SIEは、PS4用ソフト『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』を10月25日に発売します。

 『コール オブ デューティ』シリーズはFPSゲームの代表作としても知られ、前作『コール オブ デューティ ブラックオプス4』では、発売から3日間で5億ドル(約560億円)を超える売上を記録しました。

 その中でも2007年のリリース以来、インタラクティブ芸術科学アカデミーの“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”を含む数々の賞を受賞してきた元祖『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』は多くのファンの心を魅了し、世界中から高い評価を獲得してきました。

 その後の2つの続編も加わり、『モダン・ウォーフェア』シリーズはFPSの最高傑作として今でも世界を代表する名作としてゲーム史にその名を残しています。

 本作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』では、Infinity Wardが、ゲーム史に残る『モダン・ウォーフェア』シリーズの世界観を最先端の技術を用いて、土台から再構築しています。

再構築された『モダン・ウォーフェア』が描くリアルな戦争の姿

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』のキャンペーンモードでは、『モダン・ウォーフェア』にしかできない型破りな手に汗握る展開で、奥深い感性に訴えかけるストーリーが展開します。


かつてないマルチプレイが究極の戦闘体験を生み出す

 従来の6VS6のマルチプレイ、10VS10や20VS20の戦闘に対応した銃撃戦、多人数向けマップや戦闘はもちろん、『コール オブ デューティ』のマルチプレイの定義を塗り替える“究極のオンライン遊び場”も実装されています。

 40秒という限られた時間でハイスピードな2VS2の接近戦が繰り広げられる“Gunfight”から、壮大な大規模バトルである完全新作の“Ground War”といった新モードでのオンライン対戦が可能です。

 また、マルチプレイヤーマップでは銃弾貫通、砲架、ドア破壊およびナイトビジョンを使用し、新しい戦略プレイを楽しめます。

史上最大規模の武器カスタマイズ“ガンスミス”

 『モダン・ウォーフェア』では武器が完全に見直され、『コール オブ デューティ』史上最大の選択肢が実装されました。すべての武器において最新のビジュアルと迫真のサウンドデザイン、そして実物に忠実な銃器の反動や弾道をゲーム全体で体感できます。

 武器カスタマイズ設定の“ガンスミス”システムでは、マルチプレイヤーの各種ゲームモードに合わせ、自分のプレイスタイルに適した武器の拡張を行なうことができるため、どのような戦闘でも他のマルチプレイヤー参加者の上を行く装備を用意することができます。


最新技術が可能にする全く新しい『モダン・ウォーフェア』

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』には、写真のような美しい映像とリアルなゲーム体験をプレイヤーに届ける最新型エンジンが搭載されています。

 本技術は、最先端の写真測量法を可能にする物理学ベースの素材システム、新しいハイブリッドタイルベースのストリーミングシステム、新型PBRデカールレンダリングシステム、世界のボリューメトリックライティング技術、4K HDRなど、あらゆる最新のビジュアルエンジニアリング術が駆使されています。

 さらに、新しいGPUジオメトリーパイプラインも採用されています。スペクトラルレンダリングによって、ゲーム内での熱探知映像とナイトビジョン映像のどちらにおいても、熱放射と赤外線識別が利用可能になっています。

 また、多くの技術投資によって、本作では最先端のアニメーションシステムとブレンドシェイプシステムが導入されました。新しいオーディオツールでは専用プラットフォームにおいて Dolby ATMOS がフルサポートされており、最新のオーディオシミュレーション効果も利用できます。

開発者コメント

Infinity Ward共同経営者・Dave Stohlさん

 これは、すべての面で再考されたまったく新しい『モダン・ウォーフェア』です。世界のルールにはグレイゾーンが多くて、戦いにおける境界線もぼやけています。

 そんな状況下で巻き起こる世界のニュースからアイディアを得た、心に訴えかけるようなゲーム体験を我々は作り上げたかったのです。

 プレイヤーは、さまざまな出自の国際特殊部隊や自由を求める戦士たちとともに戦います。彼らが成し遂げようとするのは、ヨーロッパ中の有名都市から不安定な中東に至るまで展開される迫力満載の極秘任務です。

 この10月、ファンの皆様にエキサイティングな激しいバトルを体験していただけるのが楽しみで仕方ありません。

Infinity Wardクリエイティブディレクター兼共同経営者・Patrick Kelly

 ゲームデザインに関するすべての決定は、プレイヤーの皆様のことを第一に考えながら下しました。『モダン・ウォーフェア』のリリースによって、我々はコミュニティをひとつに統一するための第一歩を踏み出します。

 まず我々は、さまざまなプラットフォーム間での『モダン・ウォーフェア』のクロスプレイを実現させる予定です。

 次に、我々は恒例のシーズンパスのポストローンチを廃止することで、皆様に無料マップや無料コンテンツを今まで以上に多くお届けし、楽しいコミュニティイベントやお祝いイベントを開催したいと思っています。

 これはほんの始まりに過ぎません。まだまだいろいろ計画中です。

新たな『モダン・ウォーフェア』をさらに楽しめる特典

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、オペレーター版プレミアムデジタルアイテムが付属する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター版』およびオペレーター版プレミアムデジタルアイテムと3,000Call of Dutyポイントが付属する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター改』の予約受付がPS Storeで開始されています。

 いずれも予約特典として先行予約ボーナスやPS4用テーマなどが付属します。また、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』のパッケージ版は、全国の取扱店および各種ECサイトで順次予約受付中です。パッケージ版には早期購入特典が付属します。

※価格は消費税率8%で計算されたものです。10月1日以降は消費税率10%で計算された価格に変更されます。
© 2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: FPS
  • 発売日: 2019年10月25日
  • 希望小売価格: 7,900円+税

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター改

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: FPS
  • 配信日: 2019年10月25日
  • 価格: 12,852円(税込)

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター版

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: FPS
  • 配信日: 2019年10月25日
  • 価格: 10,584円(税込)

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア デジタルスタンダード版

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: FPS
  • 配信日: 2019年10月25日
  • 価格: 8,532円(税込)

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター改アップグレード

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: FPS
  • 配信日: 2019年10月25日
  • 価格: 4,320円(税込)