『アイドルマスター シャイニーカラーズ』4thライブをレポート。過去から現在、そして未来へ羽ばたくアイドルたち

セスタス原川
公開日時
最終更新

 4月24日に4周年を迎えた『アイドルマスターシャイニーカラーズ(シャニマス)』。そのライブイベント “THE IDOLM@STER SHINY COLORS 4thLIVE 空は澄み、今を越えて。”が千葉県にある幕張メッセ国際展示場1~3ホールで開催されました。この記事では、そのDAY2の模様をお届けしていきます。

さらに未来へ進み続けるアイドルたち

 今回のライブでは“未来”が大きなテーマとなっており、各ユニットの登場前にはアイドルたちによる、未来の自分たちに向けた手紙が映し出されました。冒頭では、過去から今に向けたメッセージもあり、冒頭から涙腺をくすぐってくる演出を見せてくれます。


 ライブが始まると、お馴染みの天井社長からの挨拶と、はづきさんのアナウンスが行われます。これを聞くと「ライブが始まった!」感が出てきますね。

 アナウンスが終わると『Dye the sky.』のイントロと共に、本日登壇する出演者たちが全員登場。どちらかと言えばシリアス系の曲からライブが始まるあたりが『シャイニーカラーズ』らしい幕開けと感じます。


 出演者の衣装はしっかりと各キャラクターが身に着けていたものを再現したデザイン。こちらもお馴染みになった要素ですが、何度見てもそのクオリティの高さには驚かされてばかりです。

 続く曲は『Color Days』と、1曲目とは大きく雰囲気が変わりポップな曲です。こちらの楽曲では、あざといとすら感じるほどの可愛らしい振り付けを全員が披露して、プロデューサーたちの心を鷲掴みにしました。また、早くも今回のステージの目玉機能である稼働式の部分が使われ、2曲目にして出演者と客席の距離がぐっと近づきます。

 幕開けを飾る2曲を歌い終えたところで、最初の全体MCの時間に。櫻木真乃役の関根瞳さんの挨拶から始まり、出演者が順番に4周年の感謝を込めた挨拶を行いました。

 一部ではメンバーが揃わないユニットもあり、残念ながら全員が揃うライブとはなりませんでしたが、その寂しさを全く感じさえないような活力溢れる挨拶の時間でした。我々だけでなく、出演者たちも4周年、そして大きな舞台という状況に高揚していることが伝わってきます。

 ここからは、各ユニットに別れてトップバッターを務めたのは、アルストロメリアの、黒木ほの香さん(大崎甘奈役)、前川涼子さん(大崎甜花役)、芝崎典子さん(桑山千雪役)の3名です。

 披露した楽曲は『パステルカラー パスカラカラー』と『ラブ・ボナペティート』の2曲。彼女たちのユニットらしい“可愛らしさ”がギュッと詰まった楽曲でした。まるで目の前で3人が遊んでいるかのような微笑ましい振り付けもあり、アルストロメリアの魅力が会場全体に溢れてきているのが伝わってきます。


 続いては、昨年の3周年のタイミングで登場したシーズの紫月杏朱彩さん(七草にちか役)と、山根綺さん(緋田美琴役)が登場。

 シーズが披露したのは『OH MY GOD』『Fly and Fly』の2曲。韓流アイドルを感じさせるようなセクシーなダンスや、客席を煽るかのような激しいラップなど、シーズが持つ魅力を存分に発揮していました。


 そして、前半戦のラストを飾るイルミネーションスターズから、関根瞳さん(櫻木真乃役)と峯田茉優さん(八宮めぐる役)の2人が登場。

 事前に発表されていたように、この日は残念ながら近藤玲奈さん(風野灯織役)は出演されておりませんでしたが、近藤さんの分まで2人が気持ちを込めて『PRISISM』『スマイルシンフォニア』の2曲を披露しました。その想いは、間違いなくプロデューサーたちだけでなく、近藤さんにも届いていることでしょう。


 可愛らしさのアルストロメリアから、クール&セクシーなシーズ。そしてのイルミネーションスターズのふわふわとした雰囲気という、変化の多さが際立った前半戦。振れ幅の大きいステージに影響されて、客席の活気が高まっているのが感じられます。

 前半戦の最後には、イルミネーションスターズ×アルストロメリア×シーズが送るコラボ楽曲『Secret utopIA』を披露。それぞれのユニットの特徴が盛り込まれており、1曲で3種類の雰囲気を楽しめる、満足感十分な楽曲でした。

 幕間のMCでは、コラボ楽曲の振り付けの話題に。やはり注目を集めたのは、ひときわ存在感を放つシーズのクールな振り付けとのこと。暖かい曲調の中にシーズの尖った部分を組み込むという、大胆ながら良い味を生み出す楽曲と演出の構成に驚いたとのこと。

 他にも、コラボ楽曲中には出演者人が目を合わせながら歌っていたエピソードや、衣装の正式名称の名前など、ステージだからこそ挙がる話題で盛り上がりました。

 ライブは中盤戦に。続いて登場したのは、ノクチルの和久井優さん(浅倉透役)、土屋李央さん(樋口円香役)、田嶌紗蘭さん(福丸小糸役)、岡咲美保さん(市川雛菜役)の4人です。

 披露したのは『僕らだけの未来』『今しかない瞬間を』の2曲。今回の4thライブの未来というテーマにおいて、ユニットの中でも特に時間的な表現が多く、テーマに近い雰囲気を持つノクチルは、相乗効果も相まって存在感抜群のパフォーマンスを見せてくれました。

 また、和久井さんと岡咲さん、土屋さんと田嶌さんがそれぞれ左右のステージに分かれており、うまくステージ設計とユニットの特性を活かした演出で客席を盛り上げました。


 続いては、放課後クライマックスガールズから河野ひよりさん(小宮果穂役)、丸岡和佳奈さん(杜野凛世役)、涼本あきほさん(有栖川夏葉役)の4名が登場。永井真里子さん(西城樹里役)は一部内容を制限して、今回は全体楽曲のみの参加となりました。

 楽曲は『クライマックスアイランド』『拝啓タイムカプセル』の2曲。1人が欠けてしまったのならば、それを補う以上の力強さで盛り上げようとするのが放課後クライマックスガールズ。4人でも持ち前のパワフルさは十分に発揮されていました。

 彼女たちの力強さに後押しされる形で会場はさらに盛り上がりをみせます。


 中盤を締めくくるのは、放課後クライマックスガールズ×ノクチルのコラボ楽曲の『相合学舎』。系統は異なりますが学生感の強い両ユニットが組み合わさることで、フレッシュさを感じさせてくれる楽曲を届けてくました。

 その後のMCでは、『相合学舎』で歌詞に合わせて客席と一体感のあるパフォーマンスができたということで、喜びを露わにする出演者たち。他にも、枕投げをしているような演出についても触れられており、終始和気藹々とした雰囲気のMCが行われていました。

 ライブは後半戦へ。この勢いに乗ったまま、アンティ―カの礒部花凜さん(月岡恋鐘役)、菅沼千紗さん(田中摩美々役)、八巻アンナさん(白瀬咲耶役)、希水しおさん(三峰結華役)、結名美月さん(幽谷霧子役)の5人による『abyss of conflict』『革命進化論』が披露されます。

 ミステリアスな雰囲気の彼女たちの楽曲は、何度聞いても引き込まれてしまう独特な魅力が特徴的。加えて、圧倒されるような力強い歌唱の影響もあり、客席の盛り上がりはラストスパートへと突入していきます。


 最後のユニットはストレイライトとなり、田中有紀さん(芹沢あさひ役)、幸村恵理さん(黛冬優子役)、北原沙弥香(和泉愛依役)さんが登壇します。

 披露した楽曲は『Another Rampage』『Timeless Shooting Star』の2曲。彼女たちも、アンティーカとは異なる力強さを持っており、3人の息の合ったパフォーマンスで客席をさらに自分たちの世界に引き込んでいきます。


 そして、アンティーカとストレイライトのコラボ楽曲の『Killer×Mission』では、その両者の力強さが化学反応を起こし、さらに会場を盛り上げました。

 ライブの終幕が近づいてきます。ここで一旦出演者たちの準備の間に、ゲームに関する新情報の発表が行われます。発表情報の中には、『シャイニーカラーズ』初の対バンライブの開催や、次回シナリオイベントに関するものがありました。

 シナリオイベントでは、シーズに大きく関係する内容と思われる“モノラル・ダイアローグス”が開催されるようです。


 その他、ガシャやグッズ、楽曲情報などは、記事の下記でまとめてお伝えしています。詳細はそちらの画像をご確認ください。

 告知が終わると、プロデューサーたちからの4周年を祝う、未来に期待を馳せるメッセージと共に、再度出演者たちが登場しました。

 全員で円陣を組んだ状態からの「シャイニーカラーズ!」の掛け声を皮切りに、全体曲の『Multicolored Sky』『いつか Shiny Days』という、『シャイニーカラーズ』を代表する2曲を披露します。




 セットリストの影響もあり、駆け抜けるように進んでいったDAY2。ライブではテンポを上げて、落として、また上げるような展開がセオリーでしたが、今回のDAY2は序盤から常にテンポが上がり続け、休む間もなく畳みかけるような内容が印象的でした。客席からも嬉しい悲鳴が聞こえてくるようです。 

 その後は、各々がプロデューサーたちへの感謝と、今後の目標や未来への期待を口にしました。メンバーによって参加したタイミングに違いはあれども、この4周年という節目を祝い、今後も先に向かって進んでいくという意気込みは同じ。メンバーたちからは、そんな一体感を感じることができました。

 そして、今回のライブの真の意味でのラストソングとなる『Daybreak Age』を歌唱。笑顔と期待に満ち溢れたステージは閉幕となりました。

 4周年を迎えて、続いては大台の5周年に到達する『シャイニーカラーズ』。我々のファンの期待に応えつつも、いい意味で期待を裏切るような展開をみせ、飽きさせるどころかさらに夢中にさせ続けてくれている作品です。今後も、あっと驚くような展開を見せてくれるに違いないでしょう。これからの『シャイニーカラーズ』、そして未来へ進む彼女たちの活躍から目が離せません。

 また4周年を迎えたことを記念して、4コマ漫画を担当しているギミーさんや、コミックスを手掛けているしのざきあきらさんのお祝いイラストも公開されています。まだ見ていなかった人はこちらもチェックしておきましょう。

DAY2で発表された新情報まとめ

 以下では、DAY2の告知の時間に発表された新情報をまとめてお届けします。無料10連ガシャや運命の再開ガシャなどすでに実施中のものもありますが、忘れてた! という人はこの機会にぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。











“THE IDOLM@STER SHINY COLORS 4thLIVE 空は澄み、今を越えて。”DAY2 セットリスト

No. 曲名 キャスト
Opening
M1 Dye the sky. シャイニ―カラーズ
M2 Color Days シャイニ―カラーズ
MC MC1
M3 パステルカラー パスカラカラー アルストロメリア(黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子)
M4 ラブ・ボナペティート アルストロメリア(黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子)
M5 OH MY GOD シーズ(紫月杏朱彩、山根 綺)
M6 Fly and Fly シーズ(紫月杏朱彩、山根 綺)
M7 PRISISM イルミネーションスターズ(関根 瞳、峯田茉優)
M8 スマイルシンフォニア イルミネーションスターズ(関根 瞳、峯田茉優)
M9 Secret utopIA イルミネーションスターズ×アルストロメリア×シーズ(関根 瞳、峯田茉優、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子、紫月杏朱彩、山根 綺)
M10 僕らだけの未来の空 ノクチル(和久井 優、土屋李央、田嶌紗蘭、岡咲美保)
M11 今しかない瞬間を ノクチル(和久井 優、土屋李央、田嶌紗蘭、岡咲美保)
M12 クライマックスアイランド 放課後クライマックスガールズ(河野ひより、白石晴香、丸岡和佳奈、涼本あきほ)
M13 拝啓タイムカプセル 放課後クライマックスガールズ(河野ひより、白石晴香、丸岡和佳奈、涼本あきほ)
M14 相合学舎 放課後クライマックスガールズ×ノクチル(河野ひより、白石晴香、丸岡和佳奈、涼本あきほ、和久井 優、土屋李央、田嶌紗蘭、岡咲美保)
M15 abyss of conflict アンティ―カ(礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、希水しお、結名美月)
M16 革命進化論 アンティ―カ(礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、希水しお、結名美月)
M17 Another Rampage ストレイライト(田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香)
M18 Timeless Shooting Star ストレイライト(田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香)
M19 Killer×Mission アンティーカ×ストレイライト(礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、希水しお、結名美月、田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香)
M20 Multicolored Sky シャイニ―カラーズ
M21 いつか Shiny Days シャイニ―カラーズ
MC MC2
M22 Daybreak Age シャイニ―カラーズ
MC MC3

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連する記事一覧はこちら