『バンドリ!』Morfonica初の“Concept LIVE”。演奏と朗読劇を交えた最高のステージがここに!

電撃オンライン
公開日時

 ブシロードによるメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』のバンド・MorfonicaによるライブMorfonica Concept LIVE「Resonance」が4月24日に行われました。本記事ではその模様をレポートします。


演奏と朗読劇を交えた初の“Concept LIVE”

 本ライブは、Morfonicaの幻想的な世界観を楽曲の演奏だけではなく、朗読劇や舞台演出などを交えて表現した”Concept LIVE”として開催され、Vo.倉田ましろ役・進藤あまねさん、Gt.桐ヶ谷透子役・直田姫奈さん、Dr.双葉つくし役・mikaさん、Vn.八潮瑠唯役・Ayasaさんの4人が出演しました。

※Ba.広町七深役・西尾夕香さんは、開催前に新型コロナウィルス感染症の陽性であることが確認されたため、出演見送りとなりました。

 ライブは、short ver.の「fly with the night」で開幕。「Sonorous」、「金色へのプレリュード」と続け、「金色へのプレリュード」では楽曲名にも含まれている“金色”で会場が埋め尽くされます。


 メンバー全員での朗読パートの後には、初披露のカバー楽曲「unravel」を始め、「深海少女」、「V.I.P」と3曲を続けて演奏。先ほどの続きとなる朗読パートを挟み、「Secret Dawn」ではメンバー同士で顔を合わせながら演奏する場面も。

 ライブは中盤戦に差し掛かり、「ブルームブルーム」、進藤さんと直田さんが背中合わせになって始まった「chAngE」と演奏が続く中で、メンバーのカラーに彩られた会場の様子からも、会場中がMorfonicaの世界観に引き込まれていることがわかります。

 「ハーモニー・デイ」、そして激しいビートを刻む「Nevereverland」、「flame of hope」とこれまでとはまた異なる一面を見せると、ライブの冒頭にshort ver.を演奏した新曲の「fly with the night」を再び演奏し、ライブの本編が終了。



 アンコール1曲目では、「Fateful...」を披露。MCで会場のファンと撮影を行い、感謝の言葉を伝えると、最後に1st Singleの表題曲「Daylight -デイライト- 」を披露。初の“Concept LIVE”を締めくくりました。

Morfonica Concept LIVE「Resonance」

日程:4月24日
会場:TOKYO DOME CITY HALL
出演:Morfonica(進藤あまね、直田姫奈、mika、Ayasa)

セットリスト

1.fly with the night〜short ver.〜
2.Sonorous
3.金色へのプレリュード
4.unravel
5.深海少女
6.V.I.P
7.Secret Dawn
8.ブルームブルーム
9.chAngE
10.ハーモニー・デイ
11.Nevereverland
12.flame of hope
13.fly with the night
EN1.Fateful…
EN2.Daylight -デイライト-


©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.
Photo 斎藤チホ

関連する記事一覧はこちら