タワーディフェンスとSTGがひとつになった『Million Shells』(FlyteCatEmotionブース)【電撃インディー#262】

電撃オンライン
公開日時

 4月23・24日に東京のベルサール秋葉原で開催されたインディーゲームイベント“TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)”。

 本イベントでは、50組以上のゲーム開発者が100以上のタイトルを出展。ゲーム業界で活躍するゲーム開発者が、一般のゲームファンと接点を持ち、その魅力を広く世に伝え、高めていくことを目的としたイベントです。

 本記事では、“TOKYO SANDBOX”に出展された“FlyteCatEmotion”ブースのレポートをお届けします。

 なお、電撃オンラインは、尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

懐かしくも新しいTD STGが今年発売予定

 “FlyteCatEmotion”ブースにはタワーディフェンスSTG『Million Shells』が展示されていました。

 こちらはPlayStation Mobileで配信されていた『MILLION SHELLS -The First Encount-』の正式版。

 2022年内にPS Vita用に発売予定です。

『Million Shells』とは?(TOKYO SANDBOX公式サイトより)

 超巨大な自機と15門の砲台を管理する、タワーディフェンスSTG。

 異なる3種の砲台で敵を撃ち落とし、得られたエネルギーで砲台を強化。 そして巨大なボスには集中砲火(オーバーロック)!!

 忙しさと気持ちよさが融合する、懐かしくて新しいゲームです。

『Million Shells』開発者コメント

 やっぱり、デカくてゴツい機体が爆速爆音で飛んでくサマってかっこいいじゃないですか。

 最新技術に頼った結果起きてしまった争いを、型落ちした巨大な塊が荒らしまわる……そういうロマンを描きたかったんです。

 ふとした時に遊びたくなるような、中毒的な気持ちよさがあるゲームになりました。

 Vitaでの販売は今となってはイバラの道ですが、そこをこじ開けるのもまたインディースピリットなんじゃないかな、と……頑張ります!


※画像は一部動画をキャプチャしたものです。
TOKYO SANDBOX. ©2022 kulabo, Inc. All rights reserved. Privacy Policy and Website Term of Use.

関連する記事一覧はこちら