フレンズたちにひたすら癒やされる空間『けものフレンズ3』プレイレビュー

カワチ
公開日時

 セガゲームスとセガ・インタラクティブによる“けものフレンズプロジェクト”のゲーム最新作『けものフレンズ3(けもフレ3)』。ついに本日9月24日より配信が開始した、アプリ版『けもフレ3』のインプレッション記事をお届けします。

 アプリ『けもフレ3』は、ストーリーあり、バトルあり、やりこみ要素ありのスマートフォン用RPGです。『けもフレ』らしいほんわかとした世界観はそのままにセガのゲームらしいやりこみ要素満点のゲームシステムが見どころとなっています!

  • ▲『けもフレ』らしい優しい世界観の本作。プレイしていると心が洗われていきます……。
  • ▲ふれあいや着替えといった要素もあり、フレンズたちを愛でることができます。この世界にずっといたい……。
  • ▲セガが手がけるアプリだけあり、やり込みがいのあるシステムになっています。

 舞台は、TVアニメなどでもおなじみの“ジャパリパーク”。“セルリアン”が増えたことにより、“ジャパリパーク保安調査隊”を結成するところからストーリーが始まります。

  • ▲元気いっぱいのドールとしっかり者の家庭教師・ミーアキャット。どちらもかわいくて好きになること間違いなし!
  • ▲筆者はミーアキャットが大好き。今までにいなかった苦労人のタイプで応援したくなります。あと、なんと言ってもメガネ!
  • ▲フレンズたちの3Dモデルもかわいく、みんな愛おしいです。
  • ▲もちろんアニメでおなじみのサーバルたちも登場して物語を盛り上げます。
  • ▲アライさんもいるのだ!

 また、“しょうたい”をすることで新たなフレンズを探検隊へ迎えることができます。

 フレンズを探検隊へ迎えるためには、“キラキラ”または“しょうたい状”というアイテムが必要。“キラキラ”は25個につき1回、“しょうたい状”は1通につき1回フレンズたちに“しょうたい”としてお便りを出すことができます。

  • ▲探検隊に迎えたフレンズはパーティに組み込むことが可能です。
  • ▲個人的に超オススメなのが“ずかん”。フレンズたちの物語を知ることができて勉強になります!

 “しょうたい”に応えてくれたフレンズはそのまま探検隊へ加入。同じフレンズから返事がきた場合は、フレンズの成長に必要な“大きな輝石”を入手できます。これは、フォトの装備枠を増やす際に必要となるアイテムです。

  • ▲ちなみに★をアップする際に必要となるアイテムは“小さな輝石”です。

 探検隊に加入できないフレンズからは、代わりの返事として“フォト”が届きます。このフォトはステータス上昇やバトルが有利になるさまざまな効果が付与されるというもの。

 また、アプリ内で入手したフォトはアーケード版『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』のアーケードゲーム機で印刷が可能。実物のカードとして手元に残すことができます。自分も正式リリースされたら印刷しまくりたいと思います!

  • ▲フレンズの強化カードとして使用できる“フォト”。実際のカードとしてコレクションすることもできます。

 また、仲間になったフレンズの育成方法も、レベルを上げるための“Lv.強化”をはじめ、ステータスを強化するための“野生解放”やフォトの装備枠を増やすための“フォトポケ”など多彩な育成方法が用意されています。そのため、お気に入りのキャラクターを育成するのが楽しいです。

仲間との連携“けもコーラス”が重要なカギに!

 バトルはターン制のコマンドバトル。フレンズたちの攻撃→セルリアンの攻撃の順で進行します。アクション性やリアルタイム性は無いので誰でも手軽に楽しめることができます。

  • ▲オートバトルも備わっているので手軽に周回することも可能です。

 バトルではアイコンをタップすることでコマンドを選択。1ターンにつき行動できる回数は3回までとなっており、1ターンに同じフレンズを3回選択することもできます。

 ただ、同じフレンズでとにかく攻撃すればいいというわけではなく、連携の“けもコーラス”が重要。

  • ▲仲間との連携で繰り出す“けもコーラス”。

 攻撃には3種類のオーダーフラッグがあり、同じ種類のオーダーフラッグを持つフレンズを2人以上連続して選択することで、連携“けもコーラス”が発動します。特別な演出とともに各オーダーフラッグの効果が増加され、さらにバトル画面左上にある“おかわり”のゲージをためることができます。

 この“おかわり”によって最大で5回行動できるので一気に攻めることができます。そのため、単純に攻撃するだけでなく“おかわり”のゲージをためる戦略も重要になってきます。

  • ▲3種類のオーダーフラッグを揃え、“おかわり”のゲージをためることで次のターンを有利にすることができます。

 また、特定のフレンズはバトル中、選択されないことで“たいきスキル”を発動することがあります。次のターンの攻撃力を上げたり、回避力を上げたりと効果はさまざま。そのため、戦わないという選択も必要になります。

 他にもフレンズはそれぞれ“とくいわざ”や切り札である“けものミラクル”を持っています。自分だけのパーティを考えて冒険に挑んでいきましょう。

 と、いうことで『けものフレンズ3(けもフレ3)』のプレイレポートをお届けしました。個人的には、敵と戦うRPGでありながらほのぼのとした世界観であることが新鮮で楽しいです。仕事で疲れたときなどにフレンズたちに会いたくて、ついつい起動してしまいます。このアプリは癒やしだ……!

 この記事を読んで気になった人は、ぜひプレイしてみてください!

©けものフレンズプロジェクト2G ©SEGA

けものフレンズ3

  • メーカー: セガゲームス/セガ・インタラクティブ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

けものフレンズ3

  • メーカー: セガゲームス/セガ・インタラクティブ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

けものフレンズ3 プラネットツアーズ

  • メーカー: セガ・インタラクティブ
  • 対応端末: AC
  • ジャンル: カードゲーム
  • 稼動日: 2019年9月26日