アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』再放送、最終回迫る

そみん
公開日時

 MBS、TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11で再放送中のTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の最終回が迫ってきました。

 1週間早く始まったMBSでは、本日9月21日(土)26:08からの放送で最終回(第12話)を迎えます。

 そのほかのTOKYO MXなどは、本日9月21日(土)24:30から第11話『最後に残った道しるべ』が放送されることに。

●第11話 最後に残った道しるべ あらすじ

 雨の中、しめやかに行われたさやかの葬儀。

 うつろな目をして家に戻ったまどかは、玄関で出迎えた詢子への挨拶もそこらに自分の部屋に入ってしまう。

 一人悲しみに暮れるまどかの元に現れたのはキュゥべえ。

 さやか達の死について冷たい口調で語るその姿に、さすがのまどかも怒りを感じる。

 そんなまどかの態度が理解できないキュゥべえは、自分たちと人類がこれまで共に歩んできた歴史を語るのだった。

 自分はTOKYO MXで視聴していますが、ついにここまで物語が進みました。リアルタイムで見た当時は、クライマックス付近で東日本大震災が起こって放送が延期になったこともあり、いろいろな思い出が胸をよぎる部分もありました。

 ともあれ、物語の伏線が次々と明かされ、大きなカタルシスを味わえる第11話と最終話となる第12話。

 三連休ということで、ちょっと夜更かしもしやすいタイミング。かつてテレビで最終回を視聴した人も、この再放送でリアルタイム視聴を目指してみては?

 『マギレコ』ファンの方は、『魔法少女まどか☆マギカ』再放送中に流れる予告CM『マギレポ劇場』もお見逃しなく!

【放送情報】
・MBS:7月6日より毎週土曜26:08~
・TOKYO MX:7月13日より毎週土曜24:30~
・群馬テレビ:7月13日より毎週土曜24:30~
・とちぎテレビ:7月13日より毎週土曜24:30~
・BS11:7月13日より毎週土曜24:30~
※放送日時は変更となる場合があります。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS