シャープ、最新5G対応スマホ『AQUOS R7/wish2』発売

電撃オンライン
公開日時

 シャープから、5G対応スマートフォン『AQUOS R7』、『AQUOS wish2』が発売します。

 『AQUOS R7』はNTTドコモおよびソフトバンク、『AQUOS wish2』はNTTドコモから販売される予定です。

『AQUOS R7』

 5G対応スマートフォンのフラッグシップモデル『AQUOS R7』を、2022年夏モデルとして商品化します。

 本機では、ライカカメラ社監修のカメラがさらに進化しました。

 新型1インチイメージセンサーと、ライカカメラ社と共同開発したF値1.9/焦点距離19mmの“ズミクロン“レンズを搭載。

 集光量が当社従来機比約1.8倍に向上したうえ、ハイレゾモードでは最大約4,720万画素の高精細な写真撮影が可能です。

 AF(オートフォーカス)は、すべての画素がフォーカス位置を検出できる“全画素Octa PD AF方式”に対応。

 AF速度が当社従来機比約2倍に高速化し、動く被写体にも素早くピントを合わせます。

 また、AIプロセッサーが被写体を検出する速度も大きく向上。リアルタイムで人物の全身、顔、瞳を検出し、マスクを着用した顔や横顔も素早く見つけることができます。

 進化したカメラにより、人の自然な表情など、撮りたい瞬間を逃さず、明るく美しい写真を撮影できます。

 さらに、1Hz-240Hzで駆動する当社独自のOLEDディスプレイ“Pro IGZO OLED”を搭載しました。

 表示コンテンツに応じて駆動速度を自動で切り替え、高い省エネ性能と、なめらかで残像を抑えたクリアな表示を両立します。

 動画コンテンツに合わせて、AIによる超解像技術で高精細に表示するほか、フレームを補間してよりなめらかに表示する機能を新たに追加。映像への没入感を高めます。

 5G通信も進化。異なる周波数帯であるSub6とミリ波を束ねて高速通信できるDual Connectivityに対応しました。

 加えて、高い処理性能を持つ最新のCPU“Snapdragon (R) 8 Gen 1 Mobile Platform”と、高速かつ高精度な指紋認証を実現する“Qualcomm (R) 3D Sonic Max”、5,000mAhの大容量バッテリーや非接触充電を採用しています。

主な特長

1.1インチイメージセンサーを搭載したライカカメラ社監修のカメラがさらに進化当社従来機比で集光量が約1.8倍、AF速度が約2倍に向上

2.1Hz-240Hzで駆動する当社独自のOLEDディスプレイ“Pro IGZO OLED”を搭載AIによる超解像技術やフレーム補間により、高精細でよりなめらかな表示を実現

3.Sub6とミリ波を束ねて高速通信できる、5GのDual Connectivityに対応

『AQUOS wish2』

 “シンプルで飾らない”ライフスタイルに寄り添うスマートフォン『AQUOS wish』シリーズの第2弾『AQUOS wish2』が商品化します。

 『AQUOS wish2』は、“Snapdragon(R) 695 5G mobile platform”を搭載することで、CPU性能が約33%、GPU性能が約19%向上。

 3Dグラフィックスの描写がより滑らかになるなど、さらに使い心地が快適になりました。また、Googleの最新OS Android 12に対応。

 壁紙の色に合わせてロック画面、通知、設定、ウィジェット、アプリなど端末全体の配色が自動的に変わる“ダイナミック カラー”など、Androidの最新機能をお楽しみいただけます。

 『AQUOS wish』で好評の優しい手触りのマットな質感や、指がかりのよい側面形状を継承。

 植物などの自然をモチーフとしたカラーバリエーションを揃え、ノイズを抑えたシンプルで飽きのこないデザインに仕上げています。

 防水・防塵・耐衝撃に対応しているほか、2年間で最大2回のOSのバージョンアップもサポートするので、長期間安心してご使用いただけます。

 また、筐体には再生プラスチック材を35%使用。紙の使用量を削減したシンプルな薄型パッケージに仕上げるなど、環境にも配慮しました。

主な特長

1.“Snapdragon(R) 695 5G mobile platform”搭載によりCPU性能が約33%、GPU性能が約19%向上し、さらに快適な使い心地に

2.防水・防塵・耐衝撃に対応しているほか、2年間で最大2回のOSのバージョンアップもサポート。長期間安心して使用可能

3.筐体に再生プラスチック材を35%使用。紙の使用量を削減した薄型パッケージと合わせて環境にも配慮

関連する記事一覧はこちら