『モンハンライズ:サンブレイク』にセルレギオス襲来! 盟勇クエストではヒノエ・ミノトらとともに挑める

電撃オンライン
公開日時

 6月30日に発売されるNintendo Switch/PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の新情報が公開となりました。

 情報は、5月10日に配信された動画配信番組“モンスターハンターライズ:サンブレイク スペシャルプログラム 2022.5.10”で公開となりました。

 プロデューサーの辻本良三さん、ディレクターの鈴木佳剛さんが姿を見せ、新情報を紹介しました。

モンスター





 セルレギオス、イソネミクニ亜種、オロミドロ亜種が公開に。セルレギオスは『モンスターハンター4G』で初登場したモンスターで、一部の攻撃を受けると“裂傷”状態になります。

 またマスターランクのクエストでは『モンスターハンターライズ』に登場したモンスターの調整や新アクションの追加がされているとのこと。



 メル・ゼナは王国を何度も崩壊寸前に追い込んだ古龍。謎の生物を従えて、ともにモンスターを捕えて、エネルギーを吸い尽くします。一部の攻撃を受けると“劫血やられ”になり、メル・ゼナとの生命力の駆け引きが発生します。

 さらに、メル・ゼナはハンターの生命力を吸収し、さらなる変貌を遂げるそうです。

盟勇クエスト


 ストーリーに登場するキャラは“盟勇”としてハンターとともに狩猟を行います。“盟勇クエスト”はシングルプレイ専用で、クエスト中には体力の回復や罠の設置、操竜などを行うとのこと。

 なお、盟勇はゲームを進めることで増えるようです。エルガドの王国騎士からはフィオレーナ、ルーチカ、ジェイ、提督ガレアス、教官アルローが、カムラの里からはヒノエ・ミノト以外にも数名が参戦することが明かされました。

ハンターアクションの進化


 新要素“疾替え”は、入れ替え技を狩りの最中に瞬時に切り替えるというもの。予めセットしておくことで、クエスト中にどちらも使用できます。

 また、“疾替え”を行った際には、間合いを調整できる“先駆け”に派生可能。

 他にも、操竜可能な状態で、攻撃を続行するか操竜を開始するかなどをオプション設定で変更できるようです。

 5月16日からは全14武器種の新たな“鉄蟲糸技”や“入れ替え技”を紹介する動画が公開となります。

製品情報



 6月30日に『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は発売。『モンスターハンターライズ』を持っている人に向けたダウンロード版、追加コンテンツがセットになったデラックスエディション、『ライズ』とのセット版が存在。限定特典も用意されているとのこと。

 さらにamiiboやProコントローラが紹介されました。

 『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』のセーブデータを連動させるとオトモアイルーの重ね着装備が入手可能。

 発売後には無料タイトルアップデートを実施予定。こちらの情報や新情報は6月ごろに公開予定とのことです。

■『モンスターハンターライズ』+『サンブレイク』セット


(C)CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

関連する記事一覧はこちら