累計10万本超えの爽快ハクスラARPG『アンデッドパーティ』がPS4でプレイ可能に!

電撃オンライン
公開日時

 Nintendo Switch版が配信中の爽快ハクスラ系アクションRPG『アンデッドパーティ』に、PS4版が登場しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

PlayStation4版『アンデッドパーティ』2022年5月13日(金)発売

 『アンデッドパーティ』はフィンランドのゲーム開発会社10tonsが開発した“爽快ハクスラ系アクションRPGゲーム”です。海外で高い評価を受け累計10万本超のセールスを記録しております。

 プレイヤーは死者を蘇らせる能力を持ち、倒した敵をその場で蘇生し仲間に加えていくことで自軍を強化することができます。

 また、レベルアップによる能力強化やランダムドロップの装備を収集することでプレイヤー自身を強化する育成要素も楽しめます。

 PlayStation4用タイトル『アンデッドパーティ』は、2022年5月13日(金)よりPS Storeにて発売となります。本作の詳細情報は『アンデッドパーティ』公式サイトをご覧ください。

 なお、本作は2022年1月13日に発売されたNintendo Switch版『アンデッドパーティ』とゲーム内容に差異はございません。

商品概要

ゲームタイトル:アンデッドパーティ(原題:Undead Horde)
発売日:2022年5月13日(金)
希望小売価格:2,200円(税込)
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人
対応プラットフォーム:PlayStation®4
開発会社:10tons Ltd.
パブリッシャー:株式会社パラダイムシフト

© 2022 Paradigm Shift Co., Ltd.

関連する記事一覧はこちら