激ムズ死にゲー、ソウルライク2Dアクション『ソルト アンド サクリファイス』をレビュー【電撃インディー#276】

イナヤ マギ
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回はPS4/PS5/PC(Epic Games Store)用ソフト『Salt and Sacrifice(ソルト アンド サクリファイス)』を紹介します。

 本作は、2016年に発売された『Salt and Sanctuary』の続編で、“刻印の審問者”となって人々を襲う魔導司を倒す、ダークファンタジー2Dアクションゲームです。

 『デモンズソウル』シリーズや『ダークソウル』シリーズのような激ムズ死にゲー、いわゆる“ソウルライク”と呼ばれるジャンルのアクションゲームで、高難易度のアクションとダークな世界観が特徴です。

 なお、電撃オンラインでは尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

※本記事はPC(Epic Games Store)をプレイしています。

運命に抗うために魔導司を狩る“刻印の審問者”に!

 舞台は、強力な魔法を使い、非道の限りを尽くす“魔導司”に侵略されているとある王国。大罪を犯した死刑囚のプレイヤーは、死刑から逃れるため、魔導司殺しの儀式を受け、魔導司を狩る“刻印の審問者”になることを選びます。


 向かうのは、魔導が渦巻く西の辺境。迷宮のように広大な大地を探索し、ここに蔓延る魔導司たちに立ち向かうこととなります。


 プレイヤーキャラは見た目やクラス(職業)の他に、自分の犯した罪(!)をも選んでキャラメイクが可能。特に大事なのはクラスと罪。クラスは“アサシン”や“聖職者”、“ハイグレード”など8種類から選ぶことができ、最初から持っている武器と防具、スキル、パラメータが異なります。

 罪には“錬金”や“残虐行為”、“異端信仰”などがあり、選んだ罪によって、最初から持っていける装備品や消耗品が異なります。

 顔のパーツは変えられませんが、髪型や色などである程度カスタムできるので、好きな見た目とクラス、罪を選んでいざ魔導司狩りへ!



フィールドで魔導司の痕跡を探して狩れ

 プレイヤーがまずやることは、フィールドを探索して、魔導司の痕跡を見つけること。襲い来る敵を退け、素材を採取し、時にはボスと戦いながら、フィールドを探索していきます。



 魔導司の痕跡が見つけると、そこから討伐クエストがスタート!

 魔導司の魔力を辿って、フィールド上にいる魔導司を見つけ、攻撃をしていきます。一定のダメージ与えると、別の場所へと移動しますので、魔力を辿って、根気よく追っていきましょう。


 ある程度追いかけると、ボスステージへと移動し、本格的なボスバトルが開始。フィールドにいるとき、魔導司のライフは表示されていませんが、ダメージは蓄積されているので、道中でしっかり攻撃できていれば、ボスステージが楽になります。


 魔導司を追い詰めたら、最後に心臓を破壊して討伐完了!


 序盤で訪れた“灰枯れ村”では、炎を司る“アーザン=ティン”と氷を司る“セラス・ゼンド”が出現。魔導司は近接攻撃、魔法攻撃、眷属召喚と多様な攻撃をしてくるため、気をつけるポイントが多く、序盤からかなり苦戦しました。さすがソウルライク!


ソルトを捧げて自身を強化せよ

 敵を倒したときに入手できる“ソルト”を使って、プレイヤーのレベルを上げることができます。レベルを上げるとライフが上がり、星石が手に入ります。

 星石は、スキルを解放する際に消費します。スキルを解放することで、パラメータをアップさせたり、レベルの高い武器を装備できるようになります。

 このスキルツリーがとにかく細かくて膨大! 自分好みに細かく育成することができます。


魔導司の血肉で装備を作成

 倒した魔導司やその眷属の血肉を使って、強力な武器や防具、アクセサリーなどを作成することができます。


 実は魔導司は討伐後、フィールドに出現するようになり、何度も戦って素材を集めることができます。ただし、初回のように魔力を辿ることはできず、移動するルートも変化するので、移動した方向をしっかり確認して追いかける必要があります。

 作れる武具は魔導司ごとに異なりますが、どれも魔導司の魔法が宿っていて強力です。敵である魔導司の力を我が物とし、他の魔導司を狩っていきましょう。


 プレイして最初に感じたのが、グラフィックと操作性のよさ。前作にもあった退廃的で陰鬱としたなイメージを残しつつ、グラフィックのクオリティや操作性が向上していると感じました。


 アクションの難易度も相変わらず高い! 序盤からかなり苦戦しましたが、アクション好きの方なら、この歯ごたえは楽しいと思います。


 ただ本作はマルチプレイに対応しており、友達と協力してプレイしたり、ランダムにプレイヤーを召喚して手伝ってもらったりもできますので、アクションが苦手だけど遊んでみたいという方はこちらを使う手も!

 ちなみに前作を遊んでいなくても、本作からのプレイで問題なく楽しめます。価格は1,980円とリーズナブルなので、高難易度アクションが好きな方、退廃的な世界観がお好きな方はぜひ遊んでみてください!


Copyright © 2022 Devoured Studios LLC Ska Studios, LLC Privacy Policy & EULA

関連する記事一覧はこちら