【電撃シンクロ日記#35】蝕イベントでとりあえず1回ダメージMVPがほしい! 挑戦前に備えておきたいことは?

キャナ☆メン
公開日時

 セガのiOS/Android用RPG『シン・クロニクル(シンクロ)』のプレイ日記をお届けします。

 イベント“世界ノ終わり蝕の波”(以下、蝕イベント)の第2回が始まったので、筆者も早速プレイして蝕の波を体験してきました!

 難敵は、やはり蝕の波が発生した時だけ戦える使徒でしょう……とにかく硬い。一応、ダメージMVPを獲得したので、その際に意識したことを書くと以下の2つです。

・パーティをイベント特攻で固める
・使徒の弱点属性を確認する

 まだ蝕の波を1回遊んだだけでわからないことも多いですが、この2つを軸に、使徒戦でとりあえず1回だけダメージMVPを獲る遊び方について、ポイントを語りたいと思います。

なぜ1回だけダメージMVPを獲るの?

 使徒とのバトルで1回だけでもダメージMVPを獲得したい理由は、今回のイベントからランキングに入った全員に高性能な魔具が配布されるため。しかも無償ジェム500もゲットできます。

  • ▲魔具と無償ジェム500は、とにかくランクインさえすればもらえます。
  • ▲攻撃力+50は非常に魅力的。ただ、交換所で蝕のかけら30,000との交換も可能です。

 第1回と比較すると、第2回はダメージMVPを獲るのに必要なジェム(イベントAPを回復して使徒と戦う回数)は減ったので、500ジェムまではタダ同然と腹を括ってしまえば、意外と手が届く範囲にはなっています。

 とはいえ、特攻キャラがいないと辛いコンテンツですし、ダメージMVPを狙うプレイが上級者向けのチャレンジであることは間違いありません。めげない気持ちが、1つ大事になると思います。

パーティをイベント特攻で固める

 蝕イベントの場合、イベント特攻のキャラと精霊、まずはこれらを把握してパーティに編成することが重要です。

 特攻の対象を知るには、パーティ編成時にフィルターをタップして、イベント特攻にチェックを入れればOK。後は旗アイコンの付いた対象キャラがピックアップされます。

  • ▲イベント特攻にチェックを入れれば、簡単にパーティ編成ができます。
  • ▲筆者が使用したパーティはこんな感じです。

【1】特攻キャラについて

 特攻キャラは、編成することで大幅に戦力アップし、1人につき210チェイン加算された状態でバトルがスタートします。6人編成すれば合計で1260チェインですね。

 蝕イベントの特徴として、バトルに参加した全員のチェイン数が“絆チェイン”として累計されます。だからバトルを重ねるほど絆チェインが上昇し、ダメージが跳ね上がります。

 ダメージMVPを狙う場合は、自分がもっとも多くバトルをこなし、チェイン数を稼ぐ想定が必要です。なので、特攻キャラを6人編成することが重要になると思います。

 実際、どの程度バトルをこなせばダメージMVPを獲得できるかは、アクティブなフレンドの人数と時間帯にも大きく左右されるはず。筆者は滅多にフレンドを入れ替えないので、参加人数は伸び悩みましたが……(笑)。

 ただ、500ジェムを予算と考えた場合に、20回以上バトルをしても余裕でお釣りは来るので、参加者がさほど増えなくても心配しなくて大丈夫でしょう。

  • ▲ダメージMVPを獲得した時の画像。是が非でもMVPを獲るために最後まで殴り続け、参加者の増加を待たなかったので、チェイン数はだいぶ高めです。そんな中でも参加していただいた方に感謝!

【2】特攻精霊について

 特攻精霊を編成すれば、バトル開始時に敵全体にダメージを与える“水銀の砲弾”が、精霊の編成数や限界突破値に応じて追加で発射されます。

  • ▲精霊の恩寵の数が、特攻精霊による追加の砲弾数。

 なお、ビジュアルとして表示されている特攻精霊は、ニクネ、ザイディー、ヴィーテルの3種類だけですが、お知らせの注意書きにある通り、精霊ガチャで仲間になるスヴェットも今回の特攻対象になっています。

 またキャラにセットする場合は、スヴェットなら武器、他の3体なら属性による制限を受けますが、加護枠はそうした縛りを受けません。ぜひ有効活用してみてください。

使徒の弱点属性を確認する

 今回の使徒は、以下に挙げる3つのアビリティを持っています。

・先制攻撃……先制攻撃する。
・帯電に弱い……帯電状態だと被ダメージが30%増える。
・○が効きやすい……○属性以外の相手からの被ダメージ-50%(耐性+50)。
※○には水や風などの属性が入る。

 “○が効きやすい”は、平たく書けば弱点属性以外はダメージが大幅に減るということです。

 仮に、水属性が弱点の使徒なら“水が効きやすい”を持ち、水耐性-30、風耐性+30という基本耐性に追加して、水以外の3属性は耐性が50ずつ上がります。

 なのでダメージMVPを狙う場合は、自分のパーティ編成が何属性を主体にしているかが重要になってきます。

 バトルをする前列の4人を同じ属性で揃えるのはさすがに難しいでしょうが、属性武器も使って1つの属性に特化できるなら、そうしたほうがいいと思います。

  • ▲ちなみに筆者の場合は、水属性主体のパーティを編成。風属性のシャーロットは水武器を装備させなかった代わりに、亜人の怒りで帯電時のダメージが上がるようにしていました。

 そのうえで、自分のパーティが弱点を突ける使徒を相手にすれば、ダメージMVPを獲得しやすくなるはずです。

 最後に1つ心構え的な話をすると、ダメージMVPを狙う際は、序盤の辛抱と最後まで気を緩めないことが大事になると思います。

 それでは、ダメージMVPの獲得にチャレンジする方々の成功を祈って――左腕(かいな)に誓いを!



電撃オンラインアプリが配信中

 電撃オンラインで掲載している記事をチェックできるアプリが配信中。本アプリでは『シン・クロニクル』の最新情報やプレイ日記が見やすくまとまっているので、おすすめです! ぜひチェックしてみてくださいね。

©SEGA

シン・クロニクル

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2022年3月23日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

シン・クロニクル

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2022年3月23日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら