村瀬歩さん&八代拓さんとモノマネざんまい! 木村良平&岡本信彦の『ガルスマ』第143回配信開始

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

木村良平・岡本信彦の電撃Girl’sSmile
#143『「濡れ場ないんだったらちょっとねぇ。 by木村」「濡れ場ないと私イヤ。 by岡本」「どうなの~そこのところ~? by村瀬」「ビッチョビチョです! by八代」』

ガルスマの視聴はこちらから!】

第143回の名言集

岡本:良平さん(のモノマネ)やってみて!
村瀬:聴きたい聴きたい!
八代:(モノマネで)オイ、お前!!
岡本村瀬:(笑)。
八代:全然できない(笑)。
村瀬:やりたいことはすごいわかる!
岡本:方向性的には、その時の良平さんもあるよね!
村瀬:信彦さんは、信彦さんは? やってやってやって!
岡本:よくやってたじゃん!
八代:よくやってた!?(笑)
村瀬:やってるの?
八代:(モノマネで)ねぇ八代くん、バドミントン強いの~!? ……いや、できないっすこれ(笑)。
木村:似てる~!


木村:(石川)界人の柿原(徹也さんのモノマネ)は似てるよね。
村瀬:あ~。似てますね。
岡本:いっつも「グランブルーファンタジー」って言ってた。
村瀬:あそこの響きが似るんでしょうね(笑)。
木村:柿原嫌がるからやめてあげて(笑)。


岡本:松岡(禎丞)くん、うまいんですよ!
村瀬:イメージない!
八代:意外ですけど。
岡本:一回イベントでやったときに「アレ!? ガチもんじゃねぇか!」ってなってびっくりしたんですよ。初披露だったんです、しかもそれが。
村瀬:へ―!
岡本:あえて先輩たちがフッたんですよ。森久保さんのマネを。
木村:できなさそうってことで?
岡本:できなさそうだからってフッたら、できちゃったんです。
村瀬:すげぇ!
岡本:めっちゃうまかったです。
木村:え、じゃあ何、アイツはどこで抜く気もない刀をずっと研いでたの?(笑)


村瀬:沢城(みゆき)さんが、僕を呼ぶときのマネから入ると似るんですよ。やっていいですか? (モノマネで)あの、あゆちゃんさぁ……。
岡本:あ~! 子音が似てる。
木村:わかった。
八代:さ行、さ行。
村瀬:そう。さ行の子音。そういうとこある。
八代::(森久保さんのモノマネで)シャ行で言うとこっちもあるけど。
木村岡本村瀬:(笑)。
岡本:一応、そんなことないと思うんですけど、赤坂サカスって言ってもらっていいですか?
八代:いや、全然言えるよ? 普通になるよ?
岡本:一回、一回!(笑)
八代:アカシャカシャカシュ。
木村岡本村瀬:(笑)。
岡本:俺のフリが悪い、俺のフリが悪かった(笑)。ありがとね! いや、たっくんは悪くない!(笑)
八代:もう今課金制って言われてるんですよ。「(モノマネで)お前、もう課金制だぞ!」


八代:いろいろ言った挙げ句、マフィア梶田さんにケツを揉みしだかれて終わりましたけど……その時は。(笑)。
岡本:変態だから。
木村:台無しだな、あの野郎!
岡本:変態なんですよ、ただの変態なんです。


岡本:事務所のやつは、スパークリングワインだけ持ってって、すぐ帰りました。
木村:カクヤスじゃん!


木村:2人だけでどっかに閉じ込められたりとかすんのかなぁ!
岡本:ラブコメっすねもう! ロッカーの中いきます!? 2人で。
村瀬:ドキドキしちゃう。
木村:ロッカー? 狭っ!
岡本:ロキ子と律が!
村瀬:ロッカーに!


村瀬:自分ちでサングリア作ってそれ持ってったりとか。
木村岡本八代:えーーー!
村瀬:簡易的な、混ぜてってくらいですけど。
岡本:お酒好きになったんだねぇ!
木村八代:女子……女子……。
村瀬:もう最近お酒すごい好きで。
木村岡本八代:女子……女子だ……完全に女子だ……。
木村:自家製のサングリア持って……? できる女にも程がある。
村瀬:(女性声で)自家製のサングリアで~ちょっとほろ酔いになっちゃって~みたいな。そういうところありますよねっ。
岡本:(低音で)あゆは何が好きなの?
村瀬:(女性声で)サングリアッ☆


八代:ん~~~なんでしょうね、ん~~~なんか、なんでしょう。雨上がりと言いますか。
木村岡本村瀬:(笑)。
村瀬:いや、俺結構普通に起こしたんだよ。起こして、でも寝起きが悪いの知ってたから、じゃあこのまま行きますよって言ったら、急になんかこう、引っ張られた感じに聴こえたんだけど……。
岡本:「俺から離れるな」って言ってそうだった。
八代:なんかトーンそんな感じでしたね。極力怠そうな感じで「ん~……あゆ……」。
岡本:あゆ?(笑)
八代:「もう1せ……
岡本:ダメだって!(笑)
村瀬:ダーメー!(笑)


八代:半分ってそういうタイプがあるんですか?
村瀬:いや、あの、ちょっと、八代さんではわかってもらえない気がする。
八代:なんでですか(笑)。
村瀬:ちょっと難しそうだけど……のぶはわかってくれるよねっ?
岡本:わかるよ……あゆ。
村瀬:翼の色、何色?
岡本:黄金☆
村瀬:ほらっ。
八代:……なんすか、なんすか?
木村:……えー……えー……えー? 村岡?
村瀬:岡村かもしれない。
岡本:おかむらっているんだよな、もう。おかむらのぶへいってやつがいるんだよ。
木村:あ、おか……ちょっとその話は長くなるからまた今度。ヤツね、ヤツ!


木村:あゆは、片方だけ翼が生えてる狼……。
岡本:かっこよくないですか、それ!
村瀬:大分設定過多だな。
岡本:いいなぁ。うらやましい。
村瀬:僕のこと今度からフェンリルって呼んでください。
岡本:かっこいいーーー!! じゃあ鎖でちょっと。
村瀬:鎖で縛ってもらっていいですか?
岡本:縛っていい?
村瀬:ぜひ。
木村:のぶは早く人間になりたい?
岡本:違う、違う、違う!(笑)そんなことない。ニンゲンデスヨ!


村瀬:あと、八代拓が1st写真集を出すんですよ。
木村:あー、そうか!
八代:そうなんでございます。
岡本:でも、濡れ場ないと私イヤ。
木村:濡れ場ないんだったらちょっとねぇ。
村瀬:どうなの~そこのところ~?
八代:ビッチョビチョです。

神様しばいラジオ・神ラジ! 第21幕

 今回も、特別コーナー“神的紹介”をお届け。村瀬さんが、自身演じる音響担当の北兎律についてご紹介します! また、5月29日発売予定のドラマCDから、書き下ろしトラックの試し聴きも! 衣月と律の朝の風景をお届けします☆

 コーナー後半のミニドラマには、ロキ(声優:木村良平)と真尋(声優:岡本信彦)のほか、衣月(声優:八代拓)と律(声優:村瀬歩)が登場! ロキと律がかわいい対決をすることに!?

冒頭アンケート結果

 今回のアンケートテーマは“モノマネがうまいと思う男性声優”でした。

1位:八代 拓 15.3%
2位:木村良平 14%
3位:杉田智和 13.3%
4位:柿原徹也 9.3%
5位:岸尾だいすけ 9.2%

第143回のガルスマ編集部

 今回のガルスマ編集部は、“心理テスト”に挑戦! 4部屋のマンションに、4人が入居するとしたら、どんな部屋割りになる!? 部屋の位置で、自分がどんな人物か、そして他の3人をどう思っているかがわかるそう。

 4人の書いた結果は、後日ガルスマ公式サイトと電撃ガルスタオンラインに掲載いたしますが、ここで! ひと足お先に、挑戦したテストの詳細とその答えをお見せしちゃいます!! ぜひガルスマを聴きながら、仲のいい友人などを当てはめて、一緒にやってみてください♪

ガルスマ編集部心理テスト

 まず、以下のイラストをご覧ください。1フロア2部屋で2階建てのマンションがあります。自分を含めた、頭に思い浮かんだ4人を自由に入居させてください。

 部屋割りは決まりましたか? まずは、自己診断! 自分をどの部屋に置いたかをご確認ください。自分がどんなタイプの人間なのかが判明♪

●101号室に入居した人……自然体No.1。適度に自分も他人も尊重し、常に自然体でいられる人。無理なく人に合わせることができます。

●102号室に入居した人……独創性No.1。自分の時間を大切にする人。得意分野や趣味をつきつめて、その道で才能を発揮することも。

●201号室に入居した人……積極性No,1。いつでも輪の中心にいる、みんなのリーダー的存在。周りをひっぱる、カリスマ性があります。

●202号室に入居した人……思いやりNo.1。何事も無難にこなし、人の仲を取り持つのも上手な潤滑油。時々、人知れず無理をしがちな面も。

 続いて、自分以外の3人をどの部屋に配置したかをご確認ください。その人をどう思っているかが丸わかり!?

●真上の人……尊敬し、憧れている人

●隣の人……一生一緒にいたい、好きな人

●真下の人……心を許している、大切な友人

●ななめの人……他人

 いかがでしたか? 果たして木村さん岡本さん村瀬さん八代さんがそれぞれどの部屋に誰を配置したのか、そして結果へどんなコメントをしたのか、結果は後日レポート記事で公開予定です。お楽しみに♪

 次回ガルスマ第144回は、6月13日木曜に配信予定です! お聴き逃しなく!

関連する記事一覧はこちら