PS4『シティーズ:スカイライン』の新DLCで専門学校や学生スポーツ関連施設が追加

電撃オンライン
公開日時

 スパイク・チュンソフトは、発売中のPS4用ソフト『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition』の新たなDLC“キャンパス”、“ラジオステーション3”、“ユニバーシティーシティ”を発売しました。

 本作は、Steamで人気の都市開発シミュレーションゲーム『Cities: Skylines』を日本語ローカライズし、PS4のコントローラ操作に最適化したものです。市長となったプレイヤーは道路や線路を自在に敷設し、人々が暮らす居住区や職場となる商業区といった区画を指定しながら、思い思いの街を作っていきます。

 新DLCの配信を記念して、ゲーム本編やシーズンパス、セット商品を割引販売する期間限定セールが実施されています。

※本DLCの利用には、同日配信の最新アップデートパッチ9.00の適用が必要です。
※本DLCは、発売中の“シーズンパス”、“シーズンパス2”には含まれません。

新DLC“キャンパス”(価格:1,400円+税)

 専門学校やリベラルアーツ大学、総合大学を新しく設置できる拡張パックです。たくさん学生を集めて学術成果を多く残すことで、大学の評判が高まり、新しい建物が解放されます。

 さらに、アメリカンフットボールスタジアムやベースボールパークなどの5種の学生スポーツ関連施設や9種の特殊施設、7つの条例、7つの実績、5つのマップが追加されます。

 学生スポーツ関連施設を建設すると、チームのマネジメントやカスタマイズを自由にでき、試合に勝利することで報酬を獲得できます。

新DLC“ラジオステーション3”(価格:900円+税)

 落ち着いた空間を作り上げる“ディープフォーカスラジオ”と、カレッジロック・ティーンポップ・パワーコードミュージックなどのジャンルからなる“キャンパスロック”が開局します。

 各16曲が収録され、計32曲のBGMがゲーム内に導入されます。

“ユニバーシティーシティ”(価格:600円+税)

 リアルな“学園都市”風の街並みと雰囲気を再現する街づくり要素がゲーム内に導入されます。

 新たな建築物として、36種の低密度の居住区画や32種の低密度の商業区画、住んでいる学生によって変化する15種のロゴやプロップ、看板が追加されます。


期間限定セール

 新DLCの配信を記念して、9月30日まで期間限定セールが実施されています。

内容
『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition』:5,832円(税込)→4,980円(税込)/14%オフ
『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition シーズンパス』:5,832円(税込)→4,980円(税込)/14%オフ
『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition シーズンパス 2』:5,832円(税込)→4,980円(税込)/14%オフ
『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition メイヤーズエディション』(ゲーム本編+シーズンパス+シーズンパス2):15,120円(税込)→13,608円(税込)/10%オフ

(C) 2015-2017 and published by Paradox Interactive AB, CITIES: SKYLINES and PARADOX INTERACTIVE are trademarks and/or registered trademarks of Paradox Interactive AB in Europe, the U.S., and other countries. Developed by Colossal Order Ltd. Adapted for PlayStation4 by Tantalus Media Pty Ltd. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2018年4月12日
  • 希望小売価格: 5,400円+税

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition(ダウンロード版)

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2018年4月12日
  • 価格: 5,400円+税