プリシラ&ペテルギウスとカジノで対決!? 『リゼロス』ストーリーイベント“勇者エミリア”前編レポ

コジ
公開日時
最終更新

 セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』で開催中のストーリーイベント“勇者エミリア”の前編プレイレポートをお届けします。

ストーリーイベント“勇者エミリア”とは?

 “勇者エミリア”は、3部作で構成された『リゼロス』オリジナルのストーリーイベント。先日、序章である“勇者エミリア~集いし仲間たち~”が終了し、本編前半の“勇者エミリアⅡ~空と夢と希望の大地~”がスタートしました!

 ストーリーは序章の続きとなりますが、それらは読み返しでいつでも閲覧可能。イベント内容や報酬などは一新されており、本編後半“勇者エミリアⅢ~伝説への導き~”まで含め6月20日まで続く長期イベントとなります。

 “勇者エミリア”に関連したガチャは、17日に“シーズンガチャ【箱庭の番人】”が追加され、ほかの2つも継続して開催中!

シーズンガチャ【箱庭の番人】

開催期間:5月17日(火)12:00~6月20日(月)10:59

シーズンステップガチャ【箱庭の番人】

開催期間:5月17日(火)12:00~6月20日(月)10:59

シーズンガチャ【みんなを助ける勇者】

開催期間:5月1日(日)12:00~6月20日(月)10:59

シーズンステップガチャ【みんなを助ける勇者】

開催期間:5月1日(日)12:00~6月20日(月)10:59

シーズンガチャ【制御不能の遊び心】

開催期間:5月1日(日)12:00~6月20日(月)10:59

 “【箱庭の番人】ベアトリス★3”、“【みんなを助ける勇者】エミリア★3”、 “【制御不能の遊び心】スバル★3”の出現率がアップしています。

 それぞれのキャラの性能についてはのちほど紹介!

勇者エミリアの旅のはじまり、序章のストーリーをおさらい

 気がつくとスバルは王様であるロズワールの前にいました。エミリアは勇者、スバルは遊び人として謁見しており、存亡の危機に陥っていた世界を救うため、魔王の討伐を頼まれました。

 街に出てみるとたくさんの勇者がおり、誰が魔王を倒すのか競い合っている模様。そこで出会ったユリウスの助言を受け、勇者エミリア一行は仲間を集めることに。

 酒場にいくと、ちょうど仲間を探していた踊らない踊り子のラム、前衛職顔負けの武闘派僧侶のレムと出会い、ともに旅に出ることになりました。

 旅の途中で偽スバルや偽ラムと遭遇しひと悶着あったものの、クルシュの治めるカルステンシティを襲っていたパック、箱から出られず森に魔獣の罠を張っていたベアトリスと、魔王の幹部である四天王2人を討伐し、魔王城への旅を続けるのでした。

序章“勇者エミリア~集いし仲間たち~”を総まとめ

 序章はストーリーが第11話まであり、上で紹介したように勇者エミリアが旅立つところから魔王軍四天王を2人倒すところまで話が進みました。

 新キャラは“【みんなを助ける勇者】エミリア”と“【制御不能の遊び心】スバル”の2人登場し、どちらも紫属性キャラ。この2人は現在開催中の“勇者エミリアⅡ~空と夢と希望の大地~”でもイベント特効の効果があります。

【みんなを助ける勇者】エミリア

 “【みんなを助ける勇者】エミリア”は紫属性全員に被ダメージ上限2500を発動させ、味方が1人以上戦闘不能のときに強化される全体攻撃を持っています。

 パーティの守りをかなり強固にでき、本人は十分にダメージを与えられるアタッカーでもあるので、紫属性パーティには欠かせない存在となっています。

  • ▲“【みんなを助ける勇者】エミリア”のパーティ例。紫属性なら誰とでも相性抜群です。

【制御不能の遊び心】スバル

 一方の“【制御不能の遊び心】スバル”は、味方の状態をバトル開始時まで巻き戻す「遡行」という効果を持っているのが特徴です。

 受けたダメージや弱化効果をなかったことにしたり、バトル開始時の強化効果をかけ直したりできるので、一部のキャラと組むと強力無比のペアとなります!

  • ▲“【制御不能の遊び心】スバル”のパーティ例。「遡行」がかかる攻撃力4000以上(あらゆる攻撃力上昇効果含む)の紫属性キャラと組むのが基本です。

 序章での一番の目玉は、新キャラ用の想い出記憶結晶が作成できたこと。

 汎用性の高い“【みんなを助ける勇者】エミリア”用に“被攻撃時HP回復+攻撃力上昇”を作るか、はたまたダークホースともいえる“【制御不能の遊び心】スバル”用に“被攻撃時弱化効果2個解除+素早さ上昇(orHP上昇)”を作るか、悩んだ人も多いと思います。

本編前半“勇者エミリアⅡ~空と夢と希望の大地~”のイベント内容を紹介!

 四天王のベアトリスを倒した勇者エミリア一行は、カジノの街バーリエルタウンにきていました。街で装備をそろえようとしたところ値段が高すぎて手が出せません。

 そこでスバルの提案でカジノにいくことに。カジノで偶然出会った魔王軍四天王のペテルギウス、賭博場の主プリシラとポーカーで対決。はたして勇者エミリア一行は無事に装備を整えられるのか……というのが序盤のストーリーとなります。

 このイベントの注目ポイントはやはりボリュームのあるストーリー。かなりの量のボイスが収録されていて、アニメでもおなじみの豪華声優陣がオリジナルストーリーを熱演しているので、それを聞いているだけでも個人的には大満足でした!

  • ▲フィールドの音楽にも注目してみてください。一昔前のRPGをプレイしている気分になります。

 イベントの内容としては、ストーリーを進めて“かけらバトル”や“ボーナスバトル”など報酬の良いクエストを開放し、それらを毎日規定回数分こなしていくプレイとなります。

  • ▲かけらバトルでは新キャラの“【箱庭の番人】ベアトリス”や今後実装される“【楽にしてくれる僧侶】レム”、過去の限定キャラ“【過去を捨てた者】アルコル”などのかけらが入手できます。

 新キャラとして追加され、イベント特効の効果がある“【箱庭の番人】ベアトリス”は、緑属性で新効果“経刻”を持ったキャラ。

キャラカード&ミニキャラ

 “経刻”とは、対象のターンを強制的に進める効果があり、スキルのクールタイムやキャラに付与された効果などが一瞬で特定ターン分進みます。

 “【箱庭の番人】ベアトリス”はターンが進むほどスキル3の威力が無制限に上がっていくので、スロースターターではありますが最終的には他の追随を許さないほどの強力なアタッカーになります!

スキル演出

 “勇者エミリアⅡ~空と夢と希望の大地~”のイベント開催に合わせて、それぞれキャンペーンも実施中です!

ストーリーイベント配信記念キャンペーン第3弾

【箱庭の番人】ベアトリス登場記念キャンペーン第3弾

 イベントのストーリーを開放するのはそれほど難しくありません。ボイスの入ったスバルとペテルギウスのやり取りなど見ごたえがあるので、ぜひストーリーイベント“勇者エミリア”をプレイしてみてください!






©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら