『幻想マネージュ』メインキャラのボイスが連日公開。第1弾では彼らの性格や関係性が垣間見られる内容♥

ガルスタオンライン
公開日時

 株式会社MAGES.より今冬発売予定のNintendo Switch用ソフト『幻想マネージュ』。本日9月24日より、羽多野渉さんらが演じるメインキャラクターのサンプルボイスが、3日連日で公開されます。
 

 「マネージュ」はフランス語で「回転木馬」を意味し、物語は「レーヴ移動遊園地」を舞台に繰り広げられます。ボイスが公開となるのは、レーヴの園長・ヒューゴ(声優:羽多野渉)、レーヴのスタッフであるセルジュ(声優:梅原裕一郎)、クリエ(声優:下野紘)、リヨン(声優:鈴木裕斗)、ルシオール(声優:白井悠介)、ヒロイン・エマの幼馴染アルノー(声優:阿部敦)の攻略キャラクター6名。

 キャラクターの性格や関係性が垣間見えるもの、ヒロインへの甘い囁き、そして物語の核心に迫るものまで、彼らの多彩なボイスを順次公開。ぜひお聴き逃しなく!

サンプルボイス第一弾

お茶目でミステリアスな園長≪ヒューゴ(声優:羽多野渉)≫


「もう一度だけ、聞かせてほしい。君は魔女だろう?」

ヒューゴ第一主義のクールな経理≪セルジュ(声優:梅原裕一郎)≫


「私はヒューゴに助けられた。その恩に報いなければ」

照れ屋なツンデレパフォーマー≪クリエ(声優:下野紘)≫


「オ、オマエ! 新人のくせに先輩をからかうな!」

純真無垢な心優しきウサギ≪リヨン(声優:鈴木裕斗)≫


「ね、猫さん落ち着いて……キミをいじめたりしないから、ね?」

現実逃避の引きこもり整備士≪ルシオール(声優:白井悠介)≫


「魔法は危険です、使うべきではありません。絶対にやめるべきです」

明るく現実主義者な幼馴染≪アルノー(声優:阿部敦)≫


「俺の言葉に説得力があったってことか。記者には最高の褒め言葉だよ」

Nintendo Switch『幻想マネージュ』とは

私は魔法を覚醒し、 貴方は夢(レーヴ)から覚醒する――

【ストーリー】
フランスの国境付近にある街『ブランブール』。
春の訪れとともに、この街に『レーヴ移動遊園地』がやってきた。
ブランブールで暮らす主人公『エマ』は、
父の形見である回転木馬(マネージュ)のオルゴールに導かれるようにしてレーヴを訪れる。
そして、マネージュの前で園長の男性と出会い、ある秘密を知ってしまう。

「ここで働く人間は……魔法でこの遊園地に囚われている」
「だから助けてほしいんだ。君の魔法で」

エマは遊園地で働きながら、彼らを救うため、自身に眠る魔法の覚醒を目指す。

失った10歳の記憶と魔法、レーヴ移動遊園地の秘密、ハーメルン事件の謎……。
回り出したマネージュが導く真実とは――。

【スタッフ】
原作:MAGES./LOVE&ART
Illustrator:Meij
Scenario:雨宮うた/ササキムリ/藤谷燈子
オープニング:佐々木李子
エンディング:Hi!Superb

【キャスト】
ヒューゴ:羽多野 渉
セルジュ:梅原 裕一郎
クリエ:下野 紘
リヨン:鈴木 裕斗
ルシオール:白井 悠介
アルノー:阿部 敦

(C)MAGES./LOVE&ART

『幻想マネージュ』

  • メーカー:株式会社MAGES.
  • 対応機種:Nintendo Switch
  • ジャンル:女性向け恋愛ADV
  • 発売日:今冬予定
  • 価格:未定
  • CERO:審査予定