【電撃PS】日本一ソフトウェア新作タイトルの詳細が明らかに。 『ホタルノニッキ』のような幻想的な世界観に注目

電撃PlayStation
公開日時

 現在日本一ソフトウェアの公式サイトでは、新作タイトルのティザーサイトが公開されています。

  • ▲ティザーイメージを確認できます。

 9月26日発売の電撃PlayStation Vol.680では、この新作タイトルの情報を掲載しています。タイトルは『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』(PS4/Nintendo Switch)。ディレクターとキャラクターデザインを、『ロゼと黄昏の古城』『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏が担当しています。

 本作は荒廃した世界に残された人類最後の少女”トリコ”と”お世話ロボット”の物語が描かれていくとのこと。プレイヤーはお世話ロボットとして、テラリウムの外で生きられないトリコのため、ダンジョンに潜りさまざまなアイテムを獲得し、トリコのお世話をしていきます。ダンジョンは自動生成となっており、ローグライクRPGのような楽しみ方ができそうです。

 詳細は電撃PlayStation Vol.680にてご確認ください!