もっと評価されるべき名作RPG『ドラゴンエイジ』が1,000円以下に!【電撃衝動GUY】

Go
公開日時

 期間限定セールが大好きな電撃の衝動買い男、電撃衝動GUY(ガイ)こと、GOです。

 PS4版『ドラゴンエイジ:インクイジション デラックスエディション』が2022年6月8日23:59まで、通常2,530円のところ、65%OFFの885円でセール中です。

 膨大なボリュームを誇るオープンワールドRPGの傑作が大幅プライスダウンです。これだけの内容を1,000円以下で遊べるのはまたとないチャンスなので、ぜひお見逃しなく!

関連記事

王道的ストーリーが気持ちいい大作RPG!

 広大な世界で展開する王道ストーリーと、戦略性の高いバトルシステムで人気となったオープンワールドRPGです。

 日本での知名度は高くはないですが、完成度はかなり高く、オープンワールドRPGとしての楽しさとボリュームは、非常に高いレベルでまとまった作品となっています。

 本作の魅力は多いのですが、やはり大きなのは選択で変化していく物語と、登場する仲間との人間関係でしょうか。

 物語全体は“これぞファンタジー”といえる王道ですが、会話の選択などで細かな状況がガンガン変わっていき、自由度の高い冒険を楽しめます。

 とくに仲間との関係は、会話の選択などで好感度が変化していき、それによって展開が変化することもあるのです。

 そんな仲間の個性も抜群で、それぞれが確固たる“個”を持っており、いろいろなキャラクターとの冒険を楽しみたくなります。仲間とのロマンスも楽しめますが、どう接すれば仲良くなれるかは人によって違うので、ときにはもどかしさを感じることも。その辺は現実の人間関係と同じかもですね。

戦略性の高いバトル

 バトルは、基本的に自分を操作して、仲間に指示を出しながら戦っていくアクション風ストラテジーで展開します。しかし、“戦術カメラ”モードで一時的に時間を止め、仲間に細かく指示を与えることが可能です。このため、アクション性は高くはないので、アクションが苦手な人でも安心です。

 また、操作キャラクターを戦闘中に自由に切り替えることもでき、戦士を壁にして後衛を守ったり、特定のタイミングで魔法を発動させたり、味方にサポートさせたりと、さまざまな戦術が可能です。

 仲間の特徴やアビリティーを考え、スキルをビルドし、パーティを編成していく戦略性はかなり高く、じっくり腰を据えて楽しむことができるのも特徴です。


デラックスエディションでより深く!

 今回セール対象となっているデラックス版は、通常版に加え、強力な「審問会の炎」の防具、装甲馬、武器、さらに下記の内容が含まれています。これらの追加要素で、より深くゲームを楽しむことができます。

・スカイホールドの王座:支配者とは威厳のある場所に座るべきだ。竜の頭蓋骨で作られた最高の玉座に座ろう。
・赤い雄鹿:危険で流動的な世界を、立派な角を持つ獣と共に旅しよう。
・沼のユニコーン:かつては悪しき野盗の手に落ちたユニコーンが敵に恐怖を与えるため戻ってきた。
・デジタルサウンドトラックで、セダス大陸の世界観をどこでも体感できる。
・ドラゴンエイジ マルチプレイ用のデラックス版宝箱。

 ちなみに、2015年に発売された全DLCを一括収録した『ドラゴンエイジ:インクイジション Game of the Year Edition』は、セール対象ではない点に注意です。


『ドラゴンエイジ:インクイジション』とは(商品解説ページより)

 BioWareのファンタジーRPGシリーズが、ドラゴンエイジ:インクイジションで驚異の進化を遂げる。とてつもない新しい可能性が、あなたを待っている。

 セダス大陸に雪崩れ込む悪魔を止められるのはあなただけ。

 大激動のイベントが、セダス大陸を混沌の渦に変える。

 魔道士は圧政的なテンプル騎士団に対し全面戦争を仕掛け、諸国は蜂起する。

 「審問会」を率いて混沌の手先を狩り出し、秩序を回復できるかはあなたと、共に戦う伝説の英雄次第。真実を明らかにするための戦いが多くの命を奪い、絆が築かれ、壊れていく。



GO:PS時代から生き残っている化石ライター。大昔のゲームでも知っているのはきっと前世の記憶。

© 2014 Electronic Arts Inc.

関連する記事一覧はこちら