『DQウォーク』竜神王装備は武器も防具も大当たり! これを引かずして何を引く!【電撃DQW日記#1307】

うま
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 ついにはめつの使者のグレードSが手に入らなかったうまです。ギリギリまで頑張ったんですが、今回は縁がなかったということで……。早めの復刻をお待ちしております。

 さて、イベントが終わったらどうなると思う? そう、イベントが始まるのです! 今年もやってまいりました“ドラクエの日”。今年は『ドラゴンクエストVIII』とのコラボイベントが開催されています。

 新イベントが開催されるということは、当然新ふくびきも始まるということ。では、さっそく新しいふくびきで入手できる竜神王装備の性能を見ていこうと思います。

竜神王のつるぎ

 竜神王のつるぎは攻守ともに高性能な片手剣で、とくにその圧倒的な攻撃力に注目が集まっています。メインとなるスキルは以下のもの。

竜神王のチカラ(消費MP:最大MPの10%)
 竜神王のチカラを呼び起こし、自身のこうげき力とガード率を上げ、またギラとドルマ耐性を上げる

閃熱なぎはらい(消費MP:29)
 敵全体に威力250%のギラ属性斬撃ダメージを与え、まれにこうげき呪文の威力をさげる

ドラゴンソウル(消費MP:36)
 敵1体に威力530%(竜気最大時750%)デイン属性斬撃ダメージを与え、自身に竜気を宿す。竜気は敵味方の戦闘行動により確率で上昇する

竜神王の覇気(消費MP:16)※いきなりスキル
 戦闘開始時、3ターンの間、敵1体のこうげき力を下げ、自分が受ける悪い状態変化と全ての状態異常を防ぐ。さらに4ターンの間自身に竜気を宿す

 “竜神王のチカラ”では、こうげき力とガード率、ギラとドルマ属性耐性の4つが1段階ずつ上がります。強敵との戦いでは1ターン目にこのスキルを使うのが鉄板になりそうです。

 “閃熱なぎはらい”はこの武器のサブスキルで、ギラ属性の全体攻撃です。威力も250%と高めで、はおうのオノの“森羅万象斬”や守護神の戦笛の“ヒートボルテックス”に次ぐ高威力となっています。

 “ドラゴンソウル”はこの武器のメインスキルで、デイン属性の単体攻撃では最大のダメージ倍率を誇っています。さらに“竜気”が1~3段階ではダメージ倍率がそれぞれ550%、570%、600%とアップ。そして最大の4段階目になるとダメージ倍率がなんと750になるうえ、ガードやみかわしされない必中攻撃になります。

 “竜気”の上昇は運がからみますが、うまくアップできれば、早いターンからダメージ倍率750%の攻撃を使えるのが魅力です。ただし“竜気”は効果時間が延長できずに4ターン経過で消えてしまうので、そのたびに“ドラゴンソウル”で“竜気”を宿す必要があります。




 いきなりスキル“竜神王の覇気”は敵のこうげき力を下げつつ、“まもりのたて”の効果が得られるというもの。つまり1ターン目に“竜神王のチカラ”と合わせれば、1ターン目から“まもりのたて”と“ビッグシールド”の2つの防御効果が得られるのです!




防具3種の共通性能

じゅもん耐性+1%
[晴れ]デイン属性斬撃・体技ダメージ+3%
[バトマス]会心率+3%
デイン属性斬撃・体技ダメージ+6%
きようさ+5
守備力+5

 防具では、バトルマスター限定とはいえ会心率がアップ。会心率が上がる装備は貴重なので、この一点だけでもかなり価値がある防具でしょう。

 また、晴れ限定になりますが、すべて揃えたときのデイン属性の斬撃・体技ダメージが27%アップする点も見逃せません。

竜神の頬当て

 モンスターへの耐性が上がるあたま装備では、鳥系への耐性が10%、けもの系とドラゴン系への耐性が5%アップします。現在開催中のイベントではこれらのモンスターは出現していないので、後半に有効なモンスターが出現するかもしれません。

 またほかの防具とは異なり、ドルマゲスへのダメージ+10%がついている点も注目です。




竜神の鎧上

 属性耐性が上がるよろい上では、ドルマ属性耐性が10%、ジバリア属性とメラ属性の耐性が5%ずつ上がります。こちらも今後イベントで出現するモンスター向けの耐性の可能性もあります。




竜神の鎧下

 状態異常耐性に優れているよろい下は、攻撃減耐性が20%、魅了耐性が10%アップします。“まもりのたて”で防げますが、うまく張り替えられなかったときの保険としては、食らうとかなり危険な魅了の耐性を持っているのは優秀です。




竜神の盾

 こうげき力やすばやさがアップする竜神の盾は、アタッカー向けと言えます。なかでも、バトルマスターと魔法戦士はそれぞれ会心率と魔力の暴走率が上がるので、この2つの職業に優先的に装備させるとよさそうです。

 スキルも“まもりのたて”と“ミラーシールド”が使えるので、扱いやすい盾となっています。そのうえ“HPが50%以上のときに致死ダメージを受けると、ごくまれにHP1で生き残る”という特殊効果を持っている点も見逃せません。




 性能を書いていて改めて思ったのが、この装備には本当にスキがありませんね……。竜神王のつるぎは最大威力が750%というだけでも強いのに、この武器だけで強力な防御バフを2つもかけられるうえ、ほかのキャラの助けを借りずにこうげき力を上げられるという万能っぷり。

 防具もバトルマスター限定とはいえ会心率が上がるので、ミリオンダガーやメタスラのオノなどをバトルマスターに装備させる場合にも使えるはず。武器・防具ともに強力なこの竜神王装備を狙って、ふくびきに挑戦してみましょう!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら