新作バトロワ『デスバース』第1回OBTレビュー記事(2本目)。悪戦苦闘5時間の末に編み出した戦術とは?

age
公開日時
最終更新

 近接アクションで闘う新作バトロワ『デスバース』を紹介する2本目のレビュー記事!

 5月29日(日)に、ガンホーとスーパートリック・ゲームズによるPS5/PS4向け多人数参加型サバイバルアクションゲーム『DEATHVERSE: LET IT DIE(デスバース:レット イット ダイ)』のオープンベータテスト“Limited Time Open Beta: Destroy the server!”が開催されました。

●1本目のレビュー記事はこちら!

⇒近接武器アクションでド派手に大乱闘! 新作バトロワ『デスバース』のオープンβテストを最速レビュー

●電撃オンラインの攻略wikiもオープンしています。

第1回OBTで繰り広げた5時間の死闘

 先日アップされた栗田親方のレビュー記事でも紹介した本作、今回はこのタイプのゲームを初めてプレイする筆者・ageが、前回とは違った視点での面白さを紹介します!

 最初は操作に悪戦苦闘しつつも、気が付けば5時間ほどぶっ続けでプレイするなど、かなり楽しませてもらいました。

 開始からわずかな時間であっさり倒されると、意地になってすぐに連戦してしまうのですが、負けてもサクサク対戦できるため、瞬間湯沸かし器のように頭に血が上って繰り返し挑み続けることになりました……。

本作の目的と醍醐味

 特徴的なさまざまな武器のなかから自分の好みの武器を選び、16人でのバトルロワイアルを戦い抜く本作。武器の種類以上に、多彩な戦術を選んで勝利を目指せるのが醍醐味の1つです。

  • ▲例えば、刀は特殊攻撃がカウンターになっているため、敵の攻撃に押されている場面での逆転も狙えます。

 ほかのプレイヤーに攻撃を当てる、フィールドに発生するモンスター(UMA)を倒す、フィールドに生えているキノコを食べる……などといった行動で、視聴者からの評価であるグッドポイント(以下GP)が増えます(本作はバトルロワイアルをテレビ番組として放映しているという設定)。

 GPが増えると、一般的なゲームのライフ(HP)にあたるボルテージや攻撃力がアップするので、制限時間内で敵を倒しつつ自身を強化して生き残りを目指します。

  • ▲敵を倒せばGPが一気に上昇!

プレイヤーの好みに合わせた多種多様な戦術で生き抜こう!

 敵を探し、攻撃を仕掛けて撃破を狙っていくのが王道のプレイといえますが、本作の勝ち筋はそれだけではありません。

 広範囲に攻撃可能な必殺技“デスブロウ”や、高所からの落下攻撃である“デンジャラスダイブ”など、やや離れた位置からの攻撃で奇襲を仕掛け、ヒット&アウェイで少しずつ有利な状況を作るのも有効な戦術です。

 慎重な闘い方を好むなら、あえてプレイヤーを避けてUMAをひたすら倒しつつ、ボルテージを稼いで最後の戦いに備える、といった戦い方もできます。

  • ▲弱いUMAを倒してコツコツとボルテージを上げておくのも有効。

 また、このタイプのゲームの場合、高所に陣取れば移動する相手を発見しやすく、奇襲も仕掛けやすくなるというセオリーがありますが、本作では高所で攻撃をくらって低い場所に落とされると、しばらく身動きがとれなくなってしまうのです。

 このとき攻撃を仕掛けた側は、下に落ちて身動きがとれない相手にデンジャラスダイブで追撃が可能。デンジャラスダイブは高いところから仕掛けるほど威力がアップするので、高所から追撃されると一撃で倒されてしまうほどのダメージになります。

 そのため、高所にいるのもそれなりにリスクがあるというわけです。もちろん、逆に高所の相手に奇襲を仕掛ければチャンスといった考え方もできるわけですが。

  • ▲高所で周囲を見渡して敵を発見!

奮闘空しく負けてしまっても……

 ほかのプレイヤーに倒されるなどしてゲームオーバーになっても、すぐさまホーム画面に戻って再戦が可能なため、非常にテンポよく連戦ができます。

 また、自身がゲームオーバーになったあとに、まだ生き残っているほかのプレイヤーのバトルを観戦することが可能なので、同じ武器を使うプレイヤーの動きを参考にしたり、苦手な武器の弱点を探したりと、観戦から得られることも沢山あります。

  • ▲リザルト画面から△ボタンですぐに連戦可能です。
  • ▲上位のプレイヤーの動きを観戦して参考にするのもアリ。

連戦と研究の果てに……

 筆者の場合、最初はがむしゃらに敵を探して闘いを仕掛けていたものの、どうにも安定しなかったのですが、途中から初期武器の刀をチョイスすると生存率が向上しました。

 最初から持っている刀“鉄鋼刀”は、デスブロウで円形の広範囲に攻撃可能なので、こっそり接近して一撃当てては一旦離れ、向かってきたところを迎撃したり、ほかのプレイヤー同士が争っているところに乱入して、デスブロウで2人ともまとめて斬ってそのまま離れたり……といったプレイを中心に粘り強く闘えるようになりました。

  • ▲相手から見れば鬱陶しいことこの上ないでしょうが、生き残るためにはしかたないことなのです……。

簡単Q&A

 最後に、対戦中に少し引っかかりそうなポイントを、何点かQ&A形式で紹介します。

Q:バトル中に運営から投入されるハンター相手にはどうすればいいの?

A:基本的には倒せないので逃げましょう。視界に入ると追ってきますが、一度大きく離れて視界を切ったり、茂みに隠れることでやり過ごすことができます。

  • ▲見つかると一方的に攻撃されてしまうハンター。ミニマップを見て逃げ回るべし。

Q:シールドを構えている相手はどう倒すの?

A:武器ごとにやや異なりますが、基本的には特殊攻撃やダッシュ攻撃を加えることでシールドは破壊できます。シールドを破壊すると“ウィルソンダウン”という状態になり、一定時間は武器が使えず素手になってしまいます。また、シールドは正面からの攻撃しか防げないので、素早く背後に回って攻撃することでシールドを無視して攻撃も可能です。

Q:キノコはどんどん食べていいの?

A:キノコの効果は種類によって異なりますが、一定時間の状態異常のデメリットが発生する場合があります。食べるとボルテージが上がりますが、戦っているときにデメリットが発動すると危険なので、安全を確認したうえで食べ、状態異常が消えるまで敵との接触を避けるのが無難でしょう。

Q:空を飛ぶUMAを倒したい

A:L2でシールドを構えた状態でR2を押すと、エネルギー弾を発射できます。こちらを当てるとUMAを地面に落とすことができるので、すかさずトドメを刺しましょう。

次回のオープンβテストは6月5日(日)の17時!

 プレイヤー次第でさまざまな可能性を見い出せる本作。次回のオープンβテストでは、今回の結果をもとにさらに突っ込んだ内容を紹介する予定です。

 次回の更新もお楽しみにしていただければと思いますが、それまでにも【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwikiにて、攻略情報やデータが少しずつ更新されますので、ぜひ事前にご確認ください!

「Limited-Time Open Beta: Destroy the Server!」開催時間

第1回
2022年5月29日(日)5:00 ~ 10:59 ※終了済
第2回
2022年6月5日(日)17:00 ~ 22:59

『DEATHVERSE: LET IT DIE』基本情報

タイトル: DEATHVERSE: LET IT DIE
ジャンル: 多人数参加型アクションゲーム
対応機種: PlayStation5 / PlayStation4
開発元: スーパートリック・ゲームズ株式会社
販売元: ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

※ 上記「基本情報」は国内サービスの情報です。
※ ゲーム内画像は開発中のものです。予告なく変更する場合がございます。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。 その後予告なしに変更されることがあります。
© SUPERTRICK GAMES, Inc.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら