『WORLD WAR Z』レビュー。周囲を埋め尽くすゾンビのなかで生き残るために戦う協力プレイがアツイ【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 H2インタラクティブより好評発売中のPS4ソフト『WORLD WAR Z』。本作は、ブラッド・ピット主演の同名映画の世界観をもとにしたアクションシューティングです。

 プレイヤーは、突如発生したゾンビパンデミックに見舞われたニューヨークやモスクワ、エルサレムや東京を舞台に、生き残りをかけて戦います。

 本作には、全12ステージが用意された“協力キャンペーン”と、最大8人参加可能な対戦モード“マルチプレイヤー”が存在しますが、ここでは協力キャンペーンを中心としたレビューをお届けします。

 日本語版では進行状況を引き継げないので最初から始めていますが、筆者は海外版で全クラスをレベル30まで鍛えるくらいまでは遊びこんでいます。

周りじゅうから大量に襲いかかるゾンビの群れがたまらない!

 映画『WORLD WAR Z』では、どこからともなく大量に表れるゾンビの群れが印象的でしたが、ゲームでは“スワームエンジン”によってこの群れを見事に再現。まるでゲーム内で“スワーム”と呼ばれるゾンビの大規模襲撃では、まるで背景を埋め尽くすかのごときゾンビの群れがプレイヤーたちに襲いかかります。

 濁流のように向かってくるゾンビの群れをさまざまな武器や装備品を駆使して蹴散らしていくのはとっても爽快! ゾンビの出現パターンは非常によくできていて、プレイヤーの死角をついて新手が出現することもあるため、同じエピソードをプレイしても飽きることはありません。

 また、映画の設定を上手に取り入れたゾンビの行動にも注目。映画でも見られた、集団が肩車のように集まって高い壁を登っていく動きもバッチリ。

 さらに、普段は不活性状態でおとなしいが、銃声などで刺激すると目を覚ましたかのように襲いかかる習性も再現されていて、サイレンサー付きの銃でステルス行動をとることで無用な危機を避けるプレイも可能で、なかなかに奥が深いです。

力を合わせてクリアする協力キャンペーンの難易度が絶妙!

 本作の協力キャンペーンは、舞台となる都市ごとに3つずつ、全部で12のステージが存在。都市ごとに異なる主人公たちが、極限状態で生き残るために戦います。

 各ステージの目的は、ゾンビを倒しつつ生き残って目的を達成すること。プレイヤーはステージ中、目標の防衛や装置の起動、重要人物のエスコートといったさまざまな目的を達成していきます。

 あちこちからゾンビが現れてプレイヤーを襲うなか、各種目標を達成していく本作の難易度は、知らない人同士が即席でチームを組んでギリギリで達成できる絶妙なラインにある、と筆者は感じています。

 単独行動するプレイヤーに対しては、高確率でルーカーやブルといった特殊ゾンビが差し向けられて拘束されるあたりもしっかり作られていると思います。

 知らない人同士がチャットを使わなくても意思の疎通がとれるよう、方向キーの上で照準をあわせたオブジェクトを強調表示させる機能もポイント。

 方向キーを押す際に、照準を場所に合わせれば矢印が表示されますが、アイテムや特殊ゾンビに照準を合わせれば対象がハイライト表示されて障害物越しでもほかの人に場所がわかるようになります。

 物資を見つけたけど自分は間に合っているときなど、肩を並べて戦う以外に協力しあえていい感じですね。

成長や武器の強化、高難度ステージなどのやり込み要素も

 ステージをクリアすると経験値のほか、パークと呼ばれる能力や武器のアップグレードに使う“物資”を獲得できます。メンバーが全滅したり、目標の達成に失敗して敗北すると、進行状況に応じた分だけもらえます。

 主人公は、6種類用意されたクラス(RPGで言う職業のようなもの)を最初に選んでプレイしますが、経験値を得ることで使用したクラスのレベルがアップ。レベルが上がるごとに新たなパークが習得可能となります。

 パークによって、ステージ開始から1段階上の武器を装備できたり、短時間で一定数のゾンビを倒すとさまざまな特典が得られるなど、キャラクターは強くなっていきます。

 また、パークのなかには、火炎瓶の代わりにクレイモア(地雷)を持つなど、クラスの立ち回りを変えるものも存在。習得したパークの効果を意識した立ち回りでステージを攻略していくのは、自分が上達しているのを実感できてなかなかに楽しいです。

 各ステージは、基本的な目的を達成する手順こそ固定されていますが、道中で拾える武器やアイテム、スワームの際に利用する防衛設備の内容はプレイするたびに変わる、同じステージでも毎回異なる体験ができます。

 本作では、初期の装備で最後までステージをクリアすることは可能ですが、よりも道中拾える武器のほうが強い場合が多く、なにを拾ってどう戦うか考えながら行動するのもだいご味だったりします。

 ゲームに登場する武器は、ゾンビを倒すことでレベルアップし、アタッチメントによって強化された武器にアップグレードできます。アップグレードには威力や命中率といった単純な性能の向上のほか、サイレンサーが装着されて発砲時のゾンビの活性化を回避するといった使い勝手を上げるものもあり、お気に入りの武器を強くしていく楽しみもあります。

 この原稿を書いている現在は、各ステージの難易度は6段階から選択可能。一番楽な難易度でもそれなりに難しく、しっかり協力しないとクリアは厳しいでしょう。

 また、慣れてきたプレイヤーは高難度でより多くのポイントや経験値を稼げるほか、毎週異なる特殊条件が設定された“チャレンジモード”挑むこともできます。チャレンジモードで獲得できるポイントは外見アイテムの購入に使えます。

 映画さながらのゾンビの大群に襲われるなか、協力してステージをクリアするのが非常に面白い『WORLD WAR Z』。

 海外での発売は4月ですが、その間にも何回かアップデートが行われていて、ステージや難易度、武器などが追加されています。さらに今後もアップデートが予定されていて、今からでもかなり長く遊べることは間違いないでしょう。

 映画さながらのゾンビを味わいたい人だけではなく、よくできた協力プレイゲームを求めている人にもおススメです。

World War Z (c) 2019. Published by Mad Dog Games. Developed by Saber Interactive. Uses Bink Video. Copyright (c) 1997-2019 by RAD Game Tools, Inc. Havok software is (c) 2019 Microsoft. TM & (c) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved. Published by H2 Interactive Co., Ltd.

WORLD WAR Z(ワールド・ウォーZ)

  • メーカー: H2 INTERACTIVE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: STG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 希望小売価格: 5,480円+税

WORLD WAR Z(ワールド・ウォーZ)(ダウンロード版)

  • メーカー: H2 INTERACTIVE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: STG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 5,480円+税

WORLD WAR Z

  • メーカー:H2 INTERACTIVE
  • 対応端末:PS4
  • ジャンル:アクションシューティング
  • 配信日:2019年9月26日
  • 価格:5,480円+税