『ミリマス』6thツアー千秋楽レポ。琴葉と可奈の“赤い世界”はここに

キャプテン住谷
公開日時

 2019年9月21日から22日にかけて、さいたまスーパーアリーナにて“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”が開催されました。本公演は『アイドルマスター ミリオンライブ!』初となる、タイプ別ツアーの追加公演。その千秋楽となるDAY2の模様をお届けします!

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL出演者一覧(敬称略)

Charlotte・Charlotte

諏訪彩花(徳川まつり役)/郁原ゆう(エミリー・スチュアート役)

STAR ELEMENTS

山崎はるか(春日未来役)/木戸衣吹(矢吹可奈役)/種田梨沙(田中琴葉役)

夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-

小岩井ことり(天空橋朋花役)/藤井ゆきよ(所恵美役)/野村香菜子(二階堂千鶴役)/山口立花子(百瀬莉緒役)

EScape

阿部里果(真壁瑞希役)/南早紀(白石紬役)/雨宮天(北沢志保役)

4Luxury

香里有佐(桜守歌織役)/末柄里恵(豊川風花役)/平山笑美(北上麗花役)/高橋未奈美(馬場このみ役)

ピコピコプラネッツ

田村奈央(木下ひなた役)/麻倉もも(箱崎星梨花役)/稲川英里(大神環役)/夏川椎菜(望月杏奈役)

ゲスト

渡部恵子(周防桃子役)/小笠原早紀(野々原茜役)/愛美(ジュリア役)

6thツアー千秋楽の幕が上がる

 仙台のエンジェル公演・神戸のプリンセス公演・福岡のフェアリー公演と、4月からバトンをつないできた6thライブ。その骨子となっているのは、同タイプアイドルによるユニットを長期にわたってフィーチャーしてきたCDシリーズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION(以下、MTG)』です。

 ミリオンスターズの『Brand New Theater!』から開幕したこの日、トップバッターを務めたのは、そんな『MTG』でも屈指の人気を誇るユニット・4Luxury。思わずドキッとしてしまう歌詞が強烈なインパクトを与える『RED ZONE』で、一気にアクセルを踏み抜くようなパフォーマンスを披露しました。


 仙台公演では『9:02pm』『ID:[OL]』と、働く女性にちなんだ名曲をカバーした4Luxury。本公演ではアニメ『アイドルマスター』第8話の挿入歌として使用された三浦あずさのソロ曲『晴れ色』を披露し、前を向いて日常を生きていく大人の魅力を歌い上げました。

 思わぬナンバーが飛び出した興奮も冷めやらぬうちに、ステージにはCharlotte・Charlotteが登場! なんと6人で『プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)』をキュートに披露。続けて、持ち前のキラーチューン『花ざかりWeekend』で大歓声をさらいます。繰り返す日常に退屈する少女の心境をつづった『プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)』から、花金の街をステージにして踊り明かす大人たちの『花ざかりWeekend』へとつないだ緩急は実に見事でした。


 続く夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-のステージは、『昏き星、遠い月』『Everlasting』をすっかりおなじみとなった演劇スタイルで“上演”。小岩井さんはSSA中央に設置されたセンターステージから表れ、その意外性に客席からはどよめく声が漏れました。福岡公演を経てより洗練された4人のお芝居、その一挙手一投足にプロデューサーたちが全神経を集中させて見入る静けさは、心地よさを感じるほど。

 ラストシーンの手前、アレクサンドラがエレオノーラを斬りつける場面では、野村さんによる「ノエルは、私が……!」という意味深なセリフが追加され、妄想がかき立てられる仕様となっていました。演劇が終了すると、客席からは万雷の拍手が。カーテンコールとして再びステージに立つ4人の笑顔に、少し救われるような気持ちにすらなりました。



 ここで、本公演最初のゲストアーティストが登場! “UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”では各属性別ユニットのほか、両日にゲストを招いて1曲ずつ披露してもらうスペシャルなステージが用意されています。一組目は『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』内で行われた投票企画『THE@TER BOOST!』より、劇場サスペンスのメンバーが姿を見せ、センターステージで『ラスト・アクトレス』を印象に残るダンスとともに歌唱。赤と青のライトを目まぐるしく切り替える照明演出が脳裏に焼きついています。


 『ミラージュ・ミラー』で登場したCharlotte・Charlotteは、神戸公演でも披露した秋月律子の鉄板曲『魔法をかけて!』をPrincess Magic verとしてカバー。それだけにとどまらず、なんとこのツアーでJelly PoP Beansのステージをともに作り上げてきたタップダンサーさんたちとコラボし、エスコートを受ける演出を披露しました。



 サビの部分ではダンサーさんに手を引かれてゆっくりと階段を降り、まさに“恋を夢見るお姫様”を体現。最後は「シャルロット!」「シャーロット!」「「大好きよ」」とセリフの導入で『だってあなたはプリンセス』とパフォーマンス。イントロが流れているうちに再び登場した夜想令嬢のエスコートを受け、ステージを移動する様に歓声があがる場面もありました。

 クール系美少女ユニットを標榜するEScapeは、アンドロイドらしさを感じさせるピッチが耳に残る『I.D~EScape from Utopia~』でオンステージ。レーザービームが飛び交うなか、長い花道をキビキビと歩く3人の姿が印象的でした。代表曲である『Melty Fantasia』を切なく歌い上げたあとは、福岡公演でも披露した『LOST』をカバー。歌い始める前には寸劇が設けられ、識別番号44・ミズキが完全に機能停止してしまう前に、映像データをエクスポートするといった演出が新たに盛り込まれました。


 本公演二組目のゲストアーティストは、『White Vows』MVに歌唱メンバーとして登場している5人。高らかに響く花嫁たちの清らかな歌声に、皆がじっと聴き惚れる時間が続きました。先ほどまで夜想令嬢として鬼気迫る演技を見せていた山口さんと野村さん、なかでも悪女・エレオノーラを演じていた山口さんのギャップが特に激しく、その表現力の高さには舌を巻く思いでした。


 スクリーンでSTAR ELEMENTSの登場が予告されると、客席からはどよめき混じりの大きな歓声が。この時点で本公演のトリがピコピコプラネッツに確定し、その意外に思える采配に対してのものでしょうか。『Episode. Tiara』をパフォーマンスしたあと、立て続けに新たなカバー曲『私はアイドル』を披露。曲後のMCでは、聴いている印象とは裏腹に息が厳しいと山崎さんは振り返っていました。過去のライブで本曲をソロ歌唱したこともある天海春香役・中村繪里子さんを引き合いに出し、種田さんが「先輩のすごさを感じました」とコメントするやりとりもありました。


 正統派アイドルソングを2曲続けたところで、激しいロックチューンの『ギブミーメタファー』を経由し、ここで多くのプロデューサーが心待ちにしていたに違いない『赤い世界が消える頃』のイントロが聞こえ始めます。『赤い世界が消える頃』はGREEで展開されたゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』発信のキャスティング投票企画『THE@TER ACTIVITIES』において、学園ホラーをテーマとした楽曲。

 劇中映画『魅裏怨』に出演するアイドルを投票によって選び、そのなかの『普通の子』役部門で琴葉が1位になったものの、種田さんが病気療養のため出演困難となり、同部門2位だった可奈が繰り上がるという背景がありました。そんな2人がSTAR ELEMENTSとして、ともに『赤い世界が消える頃』を歌うというドラマに会場は大熱狂! 夜想令嬢も加わり、おどろおどろしくもエモーショナルなステージを展開しました。

 プロデューサーたちのボルテージがすっかり高まったところに、たたみかけるように最後のゲストアーティストが登場。南さん・香里さん・愛美さん・小笠原さんとオリジナルメンバーのうち4人がステージに立ち、血肉沸き立つようなヒーローソング『Justice OR Voice』を熱唱! この日、一番まばゆく輝くオレンジ色の光が客席で波打つさまが圧巻でした。


 トリを任されたミリオン星人ことピコピコプラネッツは、『ピコピコIIKO! インベーダー』でSSAを侵略! 麻倉さんが「幼年期のみんなー!」と呼びかけると、 \ハーイ!!/ とプロデューサーたちの野太い声が大きく響きます。麻倉さんはその後のMCでも「会場の幼年期のみんなー!」「ライブビューイングの幼年期のみんなー!」と侵略活動を継続。みんな幼年期にされてしまいました。


 稲川さんの手引きによってダンスがレクチャーされるシーンもあり、『スマイル体操(ピコピコ体操バージョン)』で一体感を高めます。「次が私たちの最後の曲です!」という田村さんの前フリから『Get lol! Get lol! SONG』が披露され、これでユニットによる歌唱は終了かと思いきや、まさかの『フェスタ・イルミネーション』がスタート。


 何が起きたのか一瞬分かりませんでしたが、すぐさまEScapeの3人が姿を見せたことで“衣装に電飾が仕込まれている”つながりであることが理解できました。驚異的な盛り上がりを見せるうち、曲が終わろうかというすんでのタイミングで諏訪さんが登場。まつりが「フェスタの終演!」と締めるという粋な演出でSSAが割れんばかりの歓声が沸き起こりました!

 ミリオンスターズによる『DIAMOND DAYS』『UNION!!』が披露されたあと、アンコールの声に応えて再登場したアイドルたちは『ミリシタ』2周年記念衣装であるルミエール・パピヨンへとコスチュームチェンジ。


 向かって左から阿部さん・平山さん・麻倉さん・稲川さん・山口さんと並んだ5人がセンターステージに登場し、『Flyers!!!』の歌いだしを担当しました。MVのように徐々にアイドルたちが集まるなか、センターステージから走ってくる麻倉さんのハイタッチを受けたのは、諏訪さんと山崎さん。ミリオンスターズが声をそろえて歌う『Flyers!!!』には感慨深いものがありました。

 最後のMCでそれぞれの想いが告げられ、彼女たちの原点である『Thank You!』で締め。「これからもアイマスですよ! アイマスー!」とおなじみのフレーズを唱和して6thライブツアー千秋楽の幕を引きました。

またひとつ、アイドルたちは大きなステップを駆け上がった

 『アイドルマスター ミリオンライブ!』は劇場(シアター)というキーワードによって、今や数あるアイマス系作品のなかでもほぼ唯一と言っていいほど、空間をファンに意識させるコンテンツだと思います。そんな明確な枠組みがあるからこそ、見せたいものをより鮮明に見せるため、あえてシチュエーションを限定するという“引き算の演出”に本格的に挑戦したのが、『MTG』というCDシリーズだったのではないでしょうか。

 その成果を見事出し切ったこの6thツアーを経て、2019年7月6日に行われた“ミリシタ2周年!サンキュー生配信!”内で狭間和歌子プロデューサーが掲げた、“ユニットのコンセプトをより大事にする”という方針へとつながっていくのだと感じました。それだけに、『MTG』の先駆けとなった夜想令嬢という存在の大きさを、改めて実感するツアーでもあったと思います。

 今回の“UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”では、両日とも最後のMCで「実は辛かった」とコメントするキャストさんが多かったように思います。そんな辛い胸中を吐露したキャストさんほぼ全員が、一緒にステージに立つ仲間の存在によって迷いが晴れたことを同時に語っていました。仲間とともに辛さを乗り越え、大きな感動を生み出すステージを成功させたアイドルたちを見ると、またひとつ蛹から蝶へと羽化するさまを目の当たりにしたような気分になります。

 そう感じるようになってから、ツアーを通して歌われてきた『DIAMOND DAYS』の歌詞が刺さる刺さる……。またひとつ大きなステップを駆け上がったアイドルたちは、次はどのようなステージを見せてくれるのでしょうか。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! SPECIAL【SSA DAY-2】セットリスト(敬称略)

M1. Brand New Theater! ミリオンスターズ
M2. RED ZONE 4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M3. 晴れ色 4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M4. プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday) 4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)×Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M5. 花ざかりWeekend 4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M6. 昏き星、遠い月 夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M7. Everlasting. 夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M8. ラスト・アクトレス 種田梨沙/渡部恵子/高橋未奈美/阿部里果/南早紀
M9. ミラージュ・ミラー Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M10. 魔法をかけて!(Princess Magic ver) Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花) with タップダンサーズ
M11. だってあなたはプリンセス Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M12. I.D~EScape from Utopia~ EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M13. Melty Fantasia EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M14. LOST EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M15. White Vows 末柄里恵/ 高橋未奈美/山口立花子/香里有佐/野村香菜子
M16. Episode. Tiara STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M17. 私はアイドル STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M18. ギブミーメタファー STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M19. 赤い世界が消える頃 STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)×夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M20. Justice OR Voice 南早紀/香里有佐/愛美/小笠原早紀
M21. ピコピコIIKO! インベーダー ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)
M22. スマイル体操(ピコピコ体操バージョン) ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜) with 茜ちゃん
M23. Get lol! Get lol! SONG ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)
M24. フェスタ・イルミネーション ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)×EScape(阿部里果/南 早紀/雨宮天)
M25. DIAMOND DAYS ミリオンスターズ
M26. UNION!! ミリオンスターズ

アンコール

EN1. Flyers!!! ミリオンスターズ
EN2. Thank You! ミリオンスターズ

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2017年6月29日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2017年6月29日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金