アプリ『ディライズ』甲田雅人さんによるBGMが公開

電撃オンライン
公開日時

 enishは、2019年配信予定のドラマチック共闘オンラインRPG『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』の公式サイトで、甲田雅人さんによるBGM2曲を公開しました。

 『ディライズ』は、“命”をテーマに、神と人間の永きにわたる戦いの詩編を描いたドラマチック共闘オンラインRPG。祈りの地・ミストを舞台に紡がれる重厚なストーリーを、シングルプレイ・マルチプレイのリアルタイムバトルで進められます。

 本作のBGMは、サウンドコンポーザーの甲田雅人さんが担当します。甲田雅人さんは、数々のTVゲームの音楽を担当し、『モンスターハンター』のテーマ曲として作曲した『英雄の証』などが代表的な曲として知られています。

楽曲『駆け抜ける者』について甲田雅人さんからのコメント

 通常のバトルで繰り返し聴くことになる曲ですので、軽快に勢いをもってバトルに挑めるような曲になるよう心がけました。

 また、曲の後半には、メインテーマから一部のフレーズを引用して戦闘用にアレンジしています。繰り返し聴く楽曲ということで、飽きの来ないように、転調を重ねるなど曲の展開を多めに考えました。

 メインテーマのフレーズも引用し、あわせて60秒ほどにまとめるのが、やはり難しかったです。

 BGMを大きめにして、気持ちよくプレイしていただければ嬉しいです!

『駆け抜ける者』は公式サイトから試聴できます。

楽曲『紅き剣聖』について甲田雅人さんからのコメント

 この楽曲は、ラーズの闇の深さや背負っているものの重さ、ここに至るまでのストーリーを想い浮かべながら作りました。

 ただ重く暗いだけでなく、悲しいストーリーや強い信念、決意を表現するフレーズも楽曲中に盛り込んでいます。

 この曲は、描かなければいけない背景のスケールがとても大きいですし、孤独、復讐、決意……と、盛り込みたい要素もたくさんありますので、それらをまとめて60秒ほどの楽曲に落とし込むのがとても難しかったです。

 ラーズは主人公と対峙していくことになると思いますが、彼なりの信念に基づいてのことですので、その背景を想いながらプレイしていただければと思います。

『紅き剣聖』は公式サイトで試聴できます。

Twitterキャンペーン

 10月3日まで、公式Twitterをフォローし、キャンペーン情報に関するつぶやきをリツイートした人の中から抽選で3名に梶裕貴さんのサイン色紙が贈られるキャンペーンが実施されています。

期間
9月27日~10月3日
賞品
マグニス・ジン・クラウス役・梶裕貴さんのサイン色紙1枚(合計3名)
※本キャンペーンは予告なく中止または変更となる場合があります。
※当選者の発表はTwitterのダイレクトメッセージ送信をもって行われます。
※キャンペーン終了後、公式Twitterのフォローが解除されていますとダイレクトメッセージが送れません。

キャラクター“マグニス・ジン・クラウス”の印象について梶裕貴さんがコメント

 演じさせていただいたマグニスは、実にライバルらしいライバルでした。序盤は、少し尖った雰囲気にイラッとするかもしれませんが……次第に、それも含めてかわいらしく感じてくるようになるはずです(笑)!

 真っ直ぐでいいヤツなので、演じていて気持ちのいい男でした。

※コメントの続きは公式サイトで確認できます。

©enish,Inc.

De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~

  • メーカー: enish
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~

  • メーカー: enish
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金