『アライアンス・アライブ HD リマスター』事前予約で価格が10%オフに!

電撃オンライン
公開日時

 フリューは、10月10日に発売するPS4/Nintendo Switch/PC用ソフト『アライアンス・アライブ HD リマスター』の新情報を公開しました。また、事前予約を対象とした10%割引が実施中です。

 『アライアンス・アライブ HD リマスター』は、2017年にニンテンドー3DSソフトとして発売された『アライアンス・アライブ』をHDリマスター化したタイトルです。

 本作では、ゲームグラフィックが高画質になっている他、ニンテンドー3DSの2画面から1画面でも遊びやすい仕様に変更。初心者でもわかりやすい“ガイドブック”機能も搭載し、ゲームのおもしろさは変わらず、遊びやすくなっています。

 公開されたのは、イグニッションやファイナルストライク、ギルドシステムに関する情報です。なお、公式サイトではシステムの紹介動画も公開されています。

イグニッションとファイナルストライク

 戦闘中の行動に応じてキャラクターのやる気が高まり、イグニッションというステータスになることがあります。

 イグニッション中は、装備している武具を犠牲にして発動するファイナルストライクを使用可能です。

イグニッション

 戦闘中に“敵から攻撃を受けた時”、“敵に攻撃をした時”、“仲間が気絶になった時”に下画面のイグニッションゲージが最大になるとイグニッション状態になります。

 また、特定の資質を習得することで“2ndイグニッション”というさらに上のグレードへ進化させることができます。

 2ndイグニッション中は、戦技や術の威力がアップし覚醒確率もアップしやすくなりますが、消費SPが増加するデメリットも発生します。もっと上位の“3rdイグニッション”という状態もあるとのことです。

ファイナルストライク

 ファイナルストライクは、イグニッション中に装備している武具を犠牲にして発動する一撃必殺技です。装備している武器ごとに使用できるファイナルストライクは異なります。



ギルド

 世界各地にさまざまな“ギルド”という人間の組織が存在します。“諜報”、“鍛冶”、“図書”、“印術”、“戦術”という5つの種類があり、各ギルドの機能はストーリーを進めることで利用できるようになります。

 また、ギルドの近くで敵と戦うと、戦闘中にさまざまな支援を受けることができます。





テレグラフ

 ストーリーが進むとギルドタワーを建設することができるようになります。世界中にギルドタワーを建設することにより、黒き流れを越え、分断された世界をつなぐテレグラフ(情報網)を作ります。


事前ダウンロード予約で10%OFF

 発売日前日までにダウンロード版を予約購入すると、希望小売価格の10%割引で購入できます。また、PS4版のみPS Store限定オリジナルテーマが特典として付属します。

※画面は開発中のものです。内容・仕様は製品版と異なる場合があります。
※“PlayStation”は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※Nintendo Switch、ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
(C) FURYU Corporation

アライアンス・アライブ HDリマスター

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月10日
  • 希望小売価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月10日
  • 希望小売価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター(ダウンロード版)

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月10日
  • 価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター(ダウンロード版)

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月10日
  • 価格: 6,280円+税