【幽遊白書最終回】大会後の幽助は?桑原や幻海は?魔界と霊界は?

電撃オンライン
公開日時

 6月23日(木)18:15よりテレ玉で再放送されるアニメ『幽☆遊☆白書』第112話“フォーエバー!幽☆遊☆白書”のあらすじを紹介します。

  • ▲『幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 魔界トーナメント編』。

 魔界のすべてを賭けた魔界トーナメント。その激闘も終結して、ときは早くも2年が過ぎ……。蔵馬や桑原など、久しぶりに幻海のもとに集まる仲間たち。

 原作ではダイジェスト的に描かれたその後のエピソードがアニメーションとして纏められたこの最終回は、ある意味最もファン垂涎の内容と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。

 幻海師範の覚悟、桑原の郷愁、そして蛍子の想い……それぞれがぐっと胸に来るものがありますよねぇ。

 そして最後の海辺のシーン……。いやぁ、アニメって本当にいいですよねぇ!

第112話“フォーエバー!幽☆遊☆白書”あらすじ

 久しぶりに幻海の寺に仲間が集まった。だが、その中に幽助と飛影の姿はない。幽助はまだ戻らず、飛影は魔界に残ることにしたのだ。

 集まったみんなに幻海は「もしも自分が死んだら」と切り出し・・・。


原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社

関連する記事一覧はこちら